『かいちゃダメ』

って分かっているけど掻いてしまう。

 

頭がかゆい時、無意識に掻いている人も多い。

 

掻きすぎて頭皮に傷が付き膿んでしまうことも。

 

『ちょっと炎症しているだけ?』

って簡単に考えているかもしれませんが、実は雑菌の繁殖が炎症を招き痒くしています。

 

ひどい時は

慢性頭皮湿疹のようになることも。

 

頭のかゆみを抑えるのには3つのポイントがありました。

  1. シャンプー
  2. 女性ホルモン
  3. 頭皮ケア

3つのポイントと簡単ケア方法をご説明する前に、簡単に【頭がかゆい】原因をご説明しますね。

 

頭がかゆい 原因

頭がかゆい原因として考えられるのは

  1. シャンプーが合っていない
  2. 敏感肌
  3. アレルギー性疾患

が考えられます。

 

頭がかゆい原因 シャンプー

シャンプーを選ぶ時のポイントとして【香り】を一番に考える人が、ものすごく多いです。

良い香り、香りが強いのは、香料が入っているから。

 

頭皮に決して良いとは言えません。

 

頭皮はお肌と同じ皮膚です。

顔にシャンプーのような香料が強いものは敬遠したいと思うのに、頭皮は大丈夫って思いがち。

 

頭皮も薄い皮膚なので、刺激が強いものは避けるべきです。

 

シャンプーやトリートメントが合っていないと頭皮の保湿量が狂います。

 

本当は必要な皮脂まで洗い流してしまうからです。

 

かみやまかみやま

ちょっとイメージしてください。

少し熱めのお風呂に20分ほど浸かったあと、体を洗います。

 

そして、お風呂からあがると体中ピリピリしたことありませんか?

あれは必要な皮膚の脂分が洗い流されたから反応をしているんです。

 

必要な脂分を洗い流すと皮膚は異常を感じて危険信号を鳴らします。

 

かみやまかみやま

頭皮ももちろん同じようになります。

 

頭皮の保湿量が狂うと常在菌が異常繁殖したりします。

 

 

また、頭皮も敏感肌や乾燥肌など、お顔とは違う反応を示すことも多々あります。

シャンプー後に直ぐかゆみが出てくる人は、アルコールや香料などの化学物質に反応を示している可能性が高いです。

 

無意識に頭を掻いているケースもあるので、服に小さなフケがついている場合はシャンプーのチェックも必要です。

 

シャンプーが合っていないと頭皮の潤いを無くし、頭がかゆいという悪循環にハマります。

しかし、小さなフケが出てきた時にシャンプーがキチンと出来ていないと勘違いをして、1日に何度もシャンプーする人も多いです。

 

 

敏感肌

頭皮はお肌と同じ1枚の皮で繋がっています。

髪の毛に守られているので頭皮が強いと勘違いしがちですが、お肌同様優しく扱わないといけません。

 

頭皮にも敏感肌や乾燥肌、脂性肌などの種類があります。

お顔と同様に耳の後ろ付近だけ脂性肌だけど、おでこ付近は乾燥肌というような混合肌の人もいます。

 

1つ共通していることは、頭皮だから強いということは無い。

お肌同様に扱う意識を保つ必要があります。

 

アレルギー性の疾患

皮膚疾患と同様に頭皮疾患を起こしているケースもあります。

今までは大丈夫だったからと言って、頭皮に優しくないシャンプーなどのヘアケアを使っているとある日突然アレルギー反応を起こすこともあります。

 

頭がかゆいというのは、なんらかの信号を頭皮が出している証拠。

 

突然、頭がかゆくなり続いているようでしたら頭皮からの信号だと思い、皮膚科などで一度診てもらう事も大切です。

頭がかゆい時の対策

頭がかゆい時の対策もポイントがあります。

まず、最初に考えるべきことはシャンプー選びです。

シャンプー選び

シャンプー選びは非常に大事です。

石油系界面活性剤が入っていると頭皮が炎症を起こしやすいと言われています。

 

また、シリコンも避けたほうが無難です。

 

香料や着色料ももちろんNG。

 

かみやまかみやま

頭皮に優しいシャンプーと

トリートメントを選びましょう。

 

私は同僚が紹介してくれたシャンプーを使って痒みが治まりました。

 

痒みがひどい時は肩に小さなフケもたくさん付いていました。

 

すごく恥ずかしい思いも何度かしました。

 

今は、このオーガニック系シャンプーで落ち着いています。

 

まずは頭皮環境を正常に戻すこと。

 

頭皮環境を正常に戻し菌の異常繁殖を抑えることが第一にすることでした。

 

いつも無造作に選んでいたシャンプーを見直すことからはじめました。

 

ノンシリコンなのに泡立ちもよくきしみもなかったです。

 

同じ悩みを持っている人は一度試してみる価値はあると思います。

 

今は、オーガニックシャンプーや頭皮湿疹用の優しいシャンプーなど色々とあります。

市販やドラッグストアでは、置いていないものもネットで購入が可能です。

 

まず、お試しをしてから購入して貰うシステムも多いので、耳の後ろだけでテストをしてから全体を数回シャンプーしてみてください。

 

頭皮に荒れやアレルギー反応がなければ、シャンプーを切り替えてみることをおすすめします。

 

頭皮の潤い対策

頭皮の潤いも対策する必要があります。

女性は、女性ホルモンが20代中盤から下降します。

40代の更年期世代では女性ホルモンが急激に減少するため、更年期障害がおきます。

めまいやホットフラッシュなど。

 

この女性ホルモンの減少でもエストロゲンの減少が頭皮の潤いを無くしてしまいます。

エストロゲンは女性らしい体作りをしてくれるホルモンです。

 

お肌の潤い、頭皮の潤いに必要なホルモンがエストロゲンです。

若々しいお肌や頭皮を作るための女性ホルモンが少なくなってしまうのは、年令とともに仕方のないことです。

 

この減少したエストロゲンを補う必要があります。

 

補うには大豆イソフラボンが良いと言われています。

大豆イソフラボンは化学構造式がエストロゲンに酷似していることが分かりました。

 

そこで、大豆イソフラボン系のサプリメントなどで補給することでエストロゲンの替わりをしてもらうわけです。

 

大豆イソフラボンの効果を更に感じられるのはエクオールという体内で生産される菌を保有しているかどうか?

 

日本人女性の約半数がエクオールという菌を生成出来ると言われています。

 

頭皮ケア

シャンプーで荒れた頭皮。

潤い不足の頭皮。

 

頭がかゆいという症状だけでなく、髪の毛はウネッたり薄くなったり。

女性にとって美しい髪でいることは、若々しさを保つ大きなポイントです。

 

そのためには頭皮環境を良い状態に保つ必要があります。

 

ポイントは、

  • 頭皮に良いシャンプー
  • 頭皮に良い育毛剤
  • 女性ホルモンを補う

この3つです。

 

薄毛で無い人は2つだけ注意してください。

 

シャンプー選びは今現在荒れている人は、頭皮湿疹用のシャンプーを選んでください。

 

View this post on Instagram

先程いいねしてくれた方ごめんなさい☆ 最近お気に入りのシャンプー、トリートメント♡ 一度で実感( ´艸`) オーガニックだから髪にも肌にも優しい♡ http://mi39.com/raburo/ #ラブロ #raburo #オーガニックシャンプー #シャンプー #コンディショナー #医療情報研究所 #アンチエイジング #アンチエイジング効果 #敏感肌対策 #敏感肌 #乾燥対策 #頭皮 #頭皮エステ #頭皮クレンジング #頭皮ケア #頭皮トラブル #頭皮のフケ #頭皮の乾燥 #頭皮の匂い #頭皮の痒み #頭皮マッサージ #頭皮乾燥 #頭皮専用美容液 #頭皮美容液 #頭皮用化粧水 #美活 #美魔女 #美容液 #美人

🎀Sumiyo Odori🎀さん(@piyopiyo777)がシェアした投稿 –

敏感肌の人におすすめのシャンプーは、赤ちゃんにも使えるこちらのシャンプーです。

公式サイトで確認してください。

 

 

 

女性ホルモンを補うためのオススメのサプリメントです。

40代~50代の女性特有のお悩みに「キレイ・デ・エクオール」