髪の毛が広がるのをなんとかするには。1つだけ変えてみるとまとまった。

朝、時間がないのに髪がまとまらない…

油断したらバッサーって広がる。

 

髪の毛が広がるのをなんとかしたい!!

 

髪の毛が広がる悩みって、学生の頃からズーッと変わっていない。

『髪のボリュームがあるから良いじゃない』

っていう母親の適当な返しにイラッとくる毎日でした。

 

まさか、このイライラが何十年も続くとは思ってもいなかったです。

 

なんで髪の毛が広がるんだろう??

 

髪の毛が広がる原因

髪の毛が広がる原因は大きく3つ考えられます。

1つは昔から髪の毛が広がる人。

こういう人は、髪質が硬い・くせが強い・量が多い。

 

遺伝的にどちらかの家系がそういう髪の毛が広がるタイプだったりします。

 

編集長編集長

わたしは、父親・母親のどちらも髪質が硬い・くせが強い・量が多いタイプでした。

でも、わたしだけ量は少な目だったので小さな頃から薄毛の心配をしていました。

あれから40年近くたった今。

量は増えてきてくせも強くなってきて髪も硬くなってきました。

 

1つは髪のダメージがひどい人。

長年のパーマ・カラー・白髪染め・ドライヤーの熱などによる、髪の毛を虐め続けた結果です。

髪の毛のキューティクルが開いてしまい、水分量が足りない状態。

そのため、パサパサの髪の毛が広がってしまいます。

 

1つは自分の髪にあっていないヘアスタイルをしている人。

そこでカットしたら広がってしまうってポイントで切ってしまうと…

これは、美容師さんの力量にもよります。

ただ、時間と共に広がりは落ち着くので、今回のケースからは除外できます。

 

髪の毛の広がりを抑える方法

髪の毛の広がりを抑えるには、いくつかポイントがあります。

  1. シャンプーを変える
  2. トリートメントを変える
  3. ドライヤーを変える
  4. スタイリング剤を変える
  5. 生活を見直す

 

シャンプーを変える

髪の毛が広がる人は、洗浄力が強いシャンプーはNGです。

きしんだりパサパサになったり。

 

使うのはアミノ酸系の頭皮に優しいシャンプーがおすすめです。

弱酸性なので頭皮の潤いも奪われないのがポイントです。

 

おすすめの女性の髪に優しいシャンプーです。

詳しい内容やお得なキャンペーン情報は下記の画像をクリックすると確認できます。

haruシャンプー5th kurokamiスカルプ

 

 

シャンプーのやり方も注意が必要です。

まずは、大きなクシで髪をブラッシングします。

汚れや絡まりをとくために、優しくブラッシングしていきます。

 

ポイントとしてブラッシングをやり過ぎないこと。

やり過ぎは髪の毛を傷めます。

 

その後、38℃に届かないくらいの温度で流します。

(体温より少し高めをイメージするとベスト)

流す時もクシで髪をとかすのがベストです。

 

そして、泡立てたシャンプーを髪につけて洗っていきます。

頭皮マッサージを強くやり過ぎないように注意しながら洗っていきます。

 

髪の毛の汚れは最初のブラッシングと流した時に、ほとんど落ちています。

頭皮のクレンジングをしている泡で最終的にキレイになります。

 

頭皮の詰まりをとるようにするのが正しいシャンプーのやり方です。

 

トリートメントを変える

ダメージが原因で髪の毛が広がっている人は、まずトリートメントから変えてみることをおすすめします。

ただし、自分にあっていないトリートメントはベタっとして気持ち悪かったりします。

 

数回はトリートメントを試してみる必要があるかもしれません。

 

洗い流さないトリートメントなどがおすすめです。

 

こちらは口コミで大人気になった髪の美容液です。

詳しい内容やお得なキャンペーン情報は下記の画像をクリックすると確認できます。

 

Lustique(ラスティーク)

ドライヤーを変える

ドライヤーは毎日使います。

だいたいの女性は朝のセットに1回。

夜の風呂上がりの髪の毛を乾かすのに1回。

 

毎日2回は使うと思います。

しかもドライヤーからでる風の温度は髪の毛に当たる時、90℃を越えているといわれています。

この熱風を毎日毎日当てていると、髪の毛がパサパサのダメージヘアになるのはイメージできると思います。

 

かといって、

『風呂上がりに自然乾燥すればいいじゃない!』

って思う人もいると思いますが、それはそれでキューティクルを開けてしまう原因になるのでNGです。

 

キューティクルは濡れている時に開きやすい性質を持っています。

その開いた状態が続いている時に、摩擦などを受けるとドンドンと髪の毛は広がります。

 

髪の毛はすぐに乾かすこと。

熱で傷めない事が大切なポイントです。

 

では、どうすればいいのか?

それは、髪の毛に優しいドライヤーを使うことです。

 

早く乾かすために今までのドライヤーは高温で大風量というのが定番でした。

しかし、その常識を覆したドライヤーが今はあります。

 

それは、復元ドライヤーという画期的な女性の髪に優しいドライヤーです。

髪の毛に到着した時の風の温度は50℃前後と非常に優しい風です。

『でも、それじゃぁ乾かないんじゃ??』

 

そう思うのは仕方ありません。

まったく違う乾かし方をします。

復元ドライヤーは振動気化方式という乾かし方をするので髪に優しいんです。

 

しかも、2つのフィルターが潤いを逃さない設計に。

1つは育成光線がでるフィルター。

1つはマイナス電子がでるフィルター。

 

この2つのフィルターが、髪の毛を広げない潤いを維持する優しい設計になっています。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

話題の復元ドライヤー!復元ドライヤーPROとは?価格と購入方法、効果を調べてみてわかったこと。

 

 

生活を見直す

髪の毛の広がりを抑えたいのに、どうして生活を見直す必要があるのか?

それは、女性の場合特に年令とともに髪の毛が広がりやすくなるからです。

 

女性は女性ホルモン【エストロゲン】が、頭皮の潤いや髪の毛のツヤを左右しています。

そのエストロゲンは残念なことに、30代からドンドンと減少していきます。

 

女性らしい体や髪の毛を作るホルモンが少なくなるので、髪の毛はパサパサしてきてくせも強くなります。

 

女性ホルモンの減少を補ってやる必要があります。

どうやって補うのか?

 

それは、食生活の改善と質の良い睡眠。

そして適度な運動。

 

食生活は【まごはやさしい】というキーワードを意識してとるようにしましょう。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

60代女性の薄毛のケア方法!間に合う!おすすめの育毛剤と効果的な方法

 

昔の和食をイメージしてとればOKです。

 

睡眠も非常に大切なポイントです。

美容ホルモン・成長ホルモンというのは、質の良い睡眠があってこそ分泌されます。

 

気持ちよく眠れた2時間後くらいから分泌されるので、寝付きが悪い人や熟睡ができない人は睡眠の質を改善する必要があります。

 

軽い運動はストレス解消と血流改善が見込めます。

 

頭皮に栄養が届くのは心臓から送られた血液が体中を巡り巡って、最後の最後に頭皮にたどり着きます。

しかも、毛細血管という細い血管の先の先まで血液が届かないと栄養不足になりがちです。

 

頭皮の潤いや髪の毛のハリ・ツヤなどは、血液が悪いと期待できません。

 

軽い運動で血流改善することが大切です。

 

美容室でケア

部分的な縮毛矯正で髪の毛の広がりを抑えることも可能です。

しかし、縮毛矯正やパーマなどは結果的には髪の毛を傷めます。

 

まずは、自宅でケアすることをおすすめします。

 

傷みきっているケースは美容師さんと相談してカットしたほうが良いと思います。

まだ、回復の見込みがある場合はシャンプーやトリートメントなどのヘアケア製品を変えてみたり、ドライヤーを変えてケアしてみてください。

 

おわりに

髪の毛の広がりを抑えたい。

山田山田

1つだけ変えて一番効果があったのは、復元ドライヤーでした。

 

シャンプーやトリートメントなどは、思っているより効果が感じられませんでした。

しかし、この復元ドライヤーは本当に良かった。

 

ネットでは売っていないので、近くの取り扱い美容室やサロンを探してくださいね。

こちらから検索できます。

復元ドライヤー取り扱い店舗検索(公式)