プールに入ると髪が細くて地肌がスケスケでした。

友達から大人になったらハゲるよって言われて、恥ずかしい思いをしました。

 

髪が細い人は、将来の事を不安に思い続けています。

でも、髪が細いから必ずハゲるなんて都市伝説なみの根拠のない話です。

 

かみやまかみやま

どうすれば不安を解消できるのか1つ1つ説明していきますね。

まずは、髪が細い人あるあるから。

 

髪が細くて困ること!

髪が細い人は

  • パーマが強くかかりすぎる
  • カラーがうまく入らない
  • チリチリ毛で毛先がハネまくる
  • 途中で切れる
  • セットがすぐ崩れる
  • コシがない
  • ボリュームがなさ過ぎてワンパターンの髪型に
  • 帽子をかぶるとペチャンコになる
  • etc

ずーっと太い髪でハリ・コシがある人が羨ましかったです。

髪が細いと、昔から薄毛に見られている気がして10年後はどうなっているのか不安で仕方なかったです。

 

やっぱり太い髪の人に比べると、できる髪型も選択肢が少ないしワンパターンになりがち。

女性用育毛剤 使い方 女性 髪の毛

あまり長く伸ばすこともできず、中途半端な髪の長さを何年も続けています。

 

なによりも心配なのは、ドンドン抜けていくんじゃないかということです!

 

細いとハゲる?

髪の毛が細いと本当にハゲるんでしょうか?

かみのかみの

結論から言うと、細いからハゲるっていうのは都市伝説です。

 

太い髪の人がドンドン細く痩せていって最後に抜けていくのはあります。

 

昔から細い人が絶対にハゲるというのは、ありません。

ただ、細い人が過激なダイエットを何度も繰り返したり、暴飲暴食をしたり、睡眠不足が続いたり。

 

生活リズムの悪い人は髪の毛が太かろうが細かろうがハゲる可能性が上がります。

 

 

柔らかくて細い人の特徴は

髪の毛が柔らかくて細い人の特徴。

まず、パーマのかかりが異常に強い。

20代の頃、若い美容師さんにすすめられてなんとなくパーマをあてることに。

軽くウエーブをかける感じだからって言っていたのに…

できあがりは、どこかの部族並みに波打っていました…

 

次の日、会社は休みました。

 

髪が細い人は途中で切れやすいという悩みを持つ人も多いと思います。

 

髪が細い原因は

髪が太い人と細い人は何が違うのか?

どうして髪が細いのか?

細い髪には2種類あります。

1つは昔から細い人。

もう1つは、年令とともに細くなった人。

 

遺伝的で最初から細い太い人もいます。

赤ちゃんの頃の写真を見ると、まったく髪が無い人。

生まれてきたばっかりで剛毛の人。

 

ただ、小さい頃髪が無いからといってズッと細いままの人と年令とともに太くなる人もいます。

 

かみやまかみやま

そして逆に太い人が細くなりハゲてしまうことも。

細い人はそれなりに細いまま維持していることも。

 

髪の毛は1つの毛穴に1本だけ生えているわけではありません。

複数本生えていて、髪の量が多く太い人は1つの毛穴からシッカリとした髪が数本生えています。

 

細い人は、本数も太い人より少なく細い髪が生えています。

 

ここがポイントで、毛穴の状態が悪く汚れでつまっていたり刺激で狭くなってしまうと髪の毛は細くなります。

女性は特に40代に差し掛かると、更年期の問題が起き女性ホルモンが減少していきます。

すると頭皮の潤いも減少し毛穴が詰まりやすく弾力も失われているので狭くなります。

 

女性の薄毛の悩みは更年期とともに増えるのは、頭皮の状況や毛穴の状況が大きな原因です。

 

かみのかみの

女性は髪の毛が細く痩せていき最後に抜けていきます。

ケアをすることで、細く痩せさせない。

 

スピードを遅らせる事は可能だということは、あまり知られていません。

 

女性は男性と違い、髪の毛が細くボリュームが減ってくることで薄毛と感じる人が多いです。

 

太い髪にするには

あくまでわたしの場合ですが、シッカリとヘアケアをしたことで太く感じるように変わりました。

ハリ・コシは昔に比べると、ずいぶん感じられます。

 

髪の毛を太くするにはどうすれば良いのか?

実は簡単な話で、髪の毛が元気に育つ環境を作るだけです。

 

かみやまかみやま

頭皮はアブラっぽくフケや老廃物が毛穴に詰まっていると、太くは育ちません。

そして、髪が元気にには髪の元(種)というものが大きな要素を秘めていました。

 

細い髪の対策

髪の毛は頭皮から顔を出した時には、すでに死んでいます。

だから切っても痛くはありません。

 

髪の毛が育っているのは、毛根の核の部分です。

毛母細胞で大きく育つと太くなります。

 

毛母細胞まで必要な栄養が届けられないと細く痩せた毛に。

 

血行が悪い人は必要な栄養が届けづらい状況です。

頭皮・毛母細胞へ届ける血は、心臓から送り出されて身体中を巡って最後に届きます。

毛母細胞へ届く時は毛細血管の細い血管です。

 

かみのかみの

ドロドロの血液だと必要な栄養を毛母細胞へ送り届けられません。

女性は特に冷え性など血行不良の人が多いので、注意が必要です。

 

食生活が悪かったり睡眠不足・運動不足だと髪の毛が痩せてくるのは、必要な栄養を届けられていない事が大きな要因です。

 

髪を太くしたい時は、まず生活習慣を見直す必要があります。

  • 食生活
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • ストレス

食生活は【まごわやさしい】を基本にしたメニューがおすすめです。

昔の和食です。

 

運動不足は激しい運動をする必要はありません。

少し多めに歩く。

階段を意識して使う。

日頃のちょっとした事から改善しましょう。

 

睡眠は時間より質を意識してください。

ゆっくりと眠れているかどうか。

枕なども自分に合ったものを使いましょう。

 

ストレスは実は一番大きなポイントです。

女性ホルモンが30半ばから減少していきます。

これは更年期の影響です。

 

急激に減少する女性ホルモンに体がついていけず、ホットフラッシュやめまい、そしてイライラなどを引き起こします。

ただでさえ女性はストレスの影響を受けやすいので、どうすれば自分がリフレッシュ出来るのかを意識して生活リズムを保ってください。

 

1人でゆっくりと過ごす時間を取ったり、ダイエットばかり意識せず週に1日くらいはチートデイ(ズルしていい日)を作って大好きなスイーツを我慢せず食べる。

お酒が好きなら週末くらいガッツリ飲む。

 

かみやまかみやま

不必要な我慢よりストレスの影響を受けない事が身体には一番優しいです。

 

またシャンプーの時に頭皮をシッカリとマッサージして血行を良くする事で、髪の細さ対策を行えます。

お湯の温度は40度前後がベスト。

 

ゆっくりと頭皮を動かす。

グイーっと頭皮を上へ押し上げる事で、顔のたるみにも効果があると言われています。

顔と頭皮は1枚の皮なので、引き上げ効果が望めます。

 

かみやまかみやま

上記の対策だけでは物足りない。

そういう人は、育毛サプリメント・育毛剤・育毛シャンプーなどを併用することによって更に効果を望めます。

 

特に髪を太くしたいなら体内からと体外からの両方からケアする事で、血流を改善して髪の毛を女性らしい太くツヤのある髪に変化を。

 

髪の毛を太く元気に

女性用育毛剤や女性用育毛サプリメントは、ここ数年で種類がかなり増えました。

それは、薄毛に悩んでいる女性が増えたことや食生活の変化などが影響しています。

 

昭和時代のような和食メインの食生活ではなく、肉食・糖質摂取が多い食生活は決して髪に良いとは言えません。

 

髪に良い食生活は先程少し紹介した

【まごはやさしい】

を意識した食生活が良いと言われています。

 

「ま⇒豆」

(納豆・大豆・豆腐・あずき・黒豆・油揚げ・高野豆腐など)

「ご⇒ごま」

(アーモンド・ごま・ピーナツ・くるみ・栗・ぎんなん・松の実など)

「わ⇒わかめ」

(ひじき・わかめ・のり・昆布・もずくなど)

「や⇒野菜」

(ほうれん草・トマト・白菜・キャベツ・セロリ・もやしなど)

「さ⇒さかな」

(青魚や鮭など)

「し⇒しいたけ」

(まいたけ・マッシュルーム・しいたけ・しめじ・エリンギ・なめこなど)

「い⇒いも」

(じゃがいも・さつまいも・里芋・山芋など)

 

最近では『よ』と『な』も付け加えられ

『まごわやさしいよな』

とも言われています。

 

『よ』はヨーグルトで『な』はナッツです。

特に40代女性は、体質が大きく変化する年代です。

意識して食生活を改善することが大事です。

 

 

そんなメニューを毎日毎日作れないという人は、サプリメントで補う事が簡単なのでオススメ。

サプリメントはマイナチュレが女性の薄毛に特化しているのでオススメです。

育毛サプリメントは女性の薄毛に必要?マイナチュレのサプリメントで試した結果○○○

 

体内からのケアは食生活の改善やサプリメント、そして質の良い睡眠も非常に大切です。

質の良い睡眠は、ストレス解消・運動不足・寝具などを改善すること。

 

ストレスを抱えていることは睡眠の質も悪くなり、髪の毛には悪影響でしかありません。

一番最初に改善すべきポイントです。

 

体外からのケアは育毛シャンプーや女性用育毛剤を使用することで、髪の毛の太さの改善が見込めます。

 

女性用育毛剤で一番大切なこと。

それは、最低でも半年間は使い続けられる品質・成分であること。

 

なぜなら、ヘアサイクルは成長期が女性の場合は4〜6年と言われています。

髪の毛の成長も1日に約0.3~0.4ミリ程度。

髪の毛の改善を体感できるとすれば、やはり最低でも3ヶ月は女性用育毛剤などを使用してから判断してほしいと言うのが、育毛剤メーカーの気持ち。

 

そのためには、無添加にこだわり使い続けて試して貰える成分・品質は絶対条件です。

マイナチュレは女性の薄毛に特化して取り組んでいるメーカーです。

サプリメントや女性用育毛シャンプー、女性用育毛剤を長年研究開発してきました。

 

そこで、大事なことは先ずは無添加。

これは、意外と簡単な事ではありませんでした。

 

育毛成分を混ぜるためには、頭皮のダメージ成分が必要だったりします。

ここまで、無添加にこだわった女性用育毛剤はマイナチュレの品質に対する気持ちを表しています。

 

また、6ヶ月は試して欲しいという気持ちと自身の表れが、180日の返金保証です。

 

初回のお試し価格も月末までは980円というキャンペーン。

これも、試してほしいという自信の表れです。

 

マイナチュレの詳しい内容やキャンペーンは下記をクリックして確認してください。

 

おわりに

『髪の毛が細いから絶対にハゲてしまう…』

それは、都市伝説です。

 

年々、髪の毛が細くなってきた人はケアをしましょう。

 

ケアは

  1. 食生活の改善
  2. 睡眠の改善
  3. 運動不足の解消
  4. サプリメントで栄養補助
  5. 女性用育毛剤で頭皮環境改善

の順に改善して頭皮環境を整えましょう。