抜け毛がひどいのは 頭皮環境と女性ホルモンが トラブっているから。

 

どうしてトラブるのか?

 

それは、食生活が乱れていたりストレスが過度にかかっていたり。

睡眠不足だったり。

 

トラブルと自然な抜け毛ではなく、途中離脱した髪の毛になります。

正しい知識でケアすれば

かみのかみの

あなたの頭皮をエイジングケアするのは難しくはありませんヨ

 

ポイントは、大豆イソフラボンで女性ホルモンを補う事。

そして、育毛成分を必要としている場所へ届けること。

 

自然な抜け毛

かみやまかみやま

まずは、抜け毛をチェックしてみてください。

自然な抜け毛なら、毛根部分が丸くマッチ棒のような形になっています。

 

異常な抜け毛の場合は、毛根が成長していない。

ふくらみが小さいか、まったく毛根がないような状態。

このような状態の抜け毛が多い人は注意が必要です。  

 

髪の状態で体と心の健康がわかる

  • 髪が細くなってコシや張りがなくなってきた
  • パサついてヘアスタイルがまとまらない
  • 髪の量が減ってきたと感じる

という女性が増えています。

 

抜け毛をストップし 髪の毛を若返らせるには 髪に必要な栄養補給と 正しいシャンプーが最も大事です。

 

 

髪は血与といって、 体に十分に栄養が行き渡ったあと、 最後の最後に余った栄養が 髪の毛にまわるといわれています。

かみやまかみやま

髪の状態がいいときは、体も肌もヘルシーな状態。

 

髪も皮膚の一部で、 タンパク質(アミノ酸)からできています。

栄養不足や血流が悪いと、 髪に栄養がいかなくなってしまいます。

 

お肌と頭皮は同じものであり、 頭皮の延長に髪の毛があります。

これが非常に大事なポイント。

 

かみのかみの

乾燥したお肌も油ギッシュなお肌も調子が悪いですよね?

 

お肌と同じケアが頭皮にも必要です。

最近はストレスで、髪の症状に悩む人も増えています。

ストレスで神経が緊張したままだと、頭皮の血流が悪くなり、髪の毛が細くなり傷んできます。

 

かみのかみの

女性ホルモンの低下も脱毛や切れ毛につながります。

この場合、 とくに前頭部に症状が多く出ます。

 

何本抜けたら危険?

お風呂場の排水溝に抜けた髪の毛を見てゾッとします。

枕の抜け毛の多さに心底恐怖を感じます。

 

部屋の掃除をしていたら、妙に抜け毛が多い気がします。

 

かみのかみの

でも、髪の毛が抜けるのは正常なことで抜けない髪の毛はありません。

 

何本くらい抜けるものなのかが問題です。

1日100本程度はとくに問題がないと言われています。

 

排水溝にガサっと抜けた髪の毛を見たら、1ヵ月後にはまったく無くなるのではと怖くなりますが、長い髪の毛が抜けていると多く感じるものなので、心配し過ぎないようにしてください。

 

心配のし過ぎがストレスになると、悪いスパイラルに入ってしまいます。

 

ただ、年齢的に女性ホルモンのバランスが崩れると抜ける量も増え生える量は減る。

髪の毛は痩せて細くなりハリ・コシが無くなります。

 

抜け毛の原因 脱毛症

かみやまかみやま

脱毛症による抜け毛は基本的に専門の病院・クリニックで診てもらうことが一番早い対処方法です。

 

女性の脱毛症は

  1. びまん性脱毛症
  2. 脂漏性脱毛症
  3. 粃糠性脱毛症
  4. 牽引性脱毛症
  5. 円形脱毛症

といった脱毛症に分けられます。

女性に一番多い脱毛症はびまん性脱毛症です。

 

髪の毛全体が痩せてきて細くなり、頭皮・地肌が目立ちます。

 

女性ホルモンバランスの乱れや食生活の乱れ。

睡眠不足や運動不足など。

 

トータル的な要因が抜け毛の原因になっています。

各脱毛症については下記の記事を参考にしてください。

 

女性に多い『慢性びまん性脱毛症』内分泌異常が原因?

頭皮のかさぶたは脂漏性脱毛症に発展する?

フケが多く抜け毛も多い 粃糠(ひこう)性脱毛症

 

抜け毛の原因 ヘアケアトラブル

かみのかみの

意外に無頓着で見落としがちなのが、シャンプーやトリートメントが合っていないことによる抜け毛。

 

自分の頭皮に合っていないシャンプーやトリートメントを使い続けることは、自ら抜け毛を増やしていることと同じ。

 

敏感肌の人は刺激が少ないアミノ酸系のシャンプーを使うなど、自分の頭皮に合わせることが大切です。

また、スタイリング剤のつけすぎ・洗い不足も抜け毛の原因になります。

 

頭皮がかゆくなったり傷ついている時はスタイリング剤は付けないようにしましょう。

 

スタイリング剤を付けた日は、しっかりと洗い落とすことを意識してください。

 

抜け毛の原因 睡眠

睡眠不足は抜け毛に大きな影響を与えています。

特に女性の薄毛の原因として睡眠不足は大きく関わっています。

 

 

睡眠不足は

  1. 代謝が悪くなる
  2. ホルモンバランスがくずれる
  3. 毛細血管が萎縮する
  4. 血流が悪くなる
  5. 毛根が弱くなる

 

女性はシッカリ寝ることで美容成分ホルモンのエストロゲンがバランスよく分泌されます。

エストロゲンは年齢とともに分泌が減ります。

 

しっかりと質の良い睡眠をとることで代謝も良くなりエストロゲンも分泌されます。

睡眠不足になる人は、交感神経が過敏になり眠れないという状態に。

睡眠

 

交感神経が刺激されると血管が萎縮し血流が悪くなります。

寝る前ギリギリまでスマホで動画を見たりテレビを見たりすることはNG!

 

せめて1時間位前から交感神経を落ち着けるように意識してください。

更年期の女性は自立神経が乱れがちです。

 

かみやまかみやま

生活リズムを整えることが大切です。

 

抜け毛の原因 運動不足

睡眠不足に続いて運動不足も抜け毛の原因として考えられます。

かみのかみの

適度な運動は血の巡りに必要です。

しっかりと毛細血管の先まで血を送り出すために、過激でない適度な運動をしましょう。

 

1駅分歩くだけでもOKです。

 

特に女性で事務職の人は、血が滞りがちです。

運動が苦手な人も、少し多めに歩くことを意識してください。

 

抜け毛の原因 過激なダイエット

しっかりと運動をして適度な食事制限のダイエットは大賛成です。

ダイエット レシピ 献立

しかし、急激に体重を落としたり無理な食事制限をしたり。

こういうダイエットは最終的に摂食障害などの大きなトラブルを引き起こす可能性もあります。

 

摂食障害までいくと抜け出の問題だけでなく命の問題に発展しかねません。

ダイエットで抜け毛が増える一番の要因は、ホルモンバランスを崩すことです。

過激なダイエットを経験した方は、生理が乱れたという経験をしたことがあるのでは?

 

体に負担をかけすぎると女性はホルモンバランスを崩します。

 

ホルモンバランスを崩すとエストロゲンの分泌も減少し抜け毛が増える。

エストロゲンの分泌が減少すると頭皮の潤いも少なくなり、かゆくなったり小さなフケが目立ち始めたり。

 

フケが毛穴につまり常在菌がフケを食べて増殖するというコワイことも起こりえます。

かみやまかみやま

ダイエットは正しいやり方をしましょう。  

 

抜け毛の原因 食生活

かみのかみの

食生活が荒れていると抜け毛が増えると言われています。

 

髪の毛は毛根の中にある毛乳頭で作られています。

 

毛乳頭まで栄養を届ける必要があるのに、食生活が荒れていると血液がドロドロ血になります。

 

毛乳頭に栄養を届けるのは毛細血管です。

血行が悪い。

血液がドロドロ。

 

血の巡りが悪いのは、髪の毛にとって良いことは1つもありません。

 

良質なアミノ酸をとりましょう

髪に栄養を行き渡らせるためには、 良質なタンパク質(アミノ酸) を とりましょう。

 

 

アミノ酸を多く含む食品でおすすめなのは、

  • 大豆食品
  • かつお節
  • 高野豆腐
  • しらす干し

などです。

 

かみやまかみやま

コラーゲンも大切です。

また、 ビタミンB群は、 髪の毛の新陳代謝を活発にします。

目の使いすぎが、 抜け毛の原因のひとつという説もあります。

 

 

髪の毛をつくる栄養素であるメチオニンは、 目の網膜を修復するためにも使われる 必須アミノ酸です。

 

そのため、 目が疲れるとメチオニンが 目の網膜の修復に多く使われてしまい、 髪の毛まで行き届かなくなって、 抜け毛の原因になることもあります。

 

かみのかみの

そこで抜け毛の予防には、メチオニンを多く含む食品をとることも必要です。

 

たとえば、

  • 野菜
  • ナッツ
  • 豆類。

食材としては、

  • ホウレン草
  • グリーンピース
  • ニンニク
  • トウモロコシ
  • ビスタチオ
  • カシューナッツ
  • インゲン
  • 豆腐

などにメチオニンが多く含まれています。

 

かみのかみの

典型的な和食が目に優しい食材を多く使っていますね。

意識して食事のメニューを変えていくことが 抜け毛改善のファーストステップです。

 

大豆イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモン 『エストロゲン』の替わりに働いてくれます。

 

 

女性の抜け毛・薄毛の原因として 加齢による女性ホルモンの減少が 大きく関わっています。

とくに女性ホルモンの中の エストロゲンの減少が 抜け毛・薄毛に深く関わっています。

 

そのエストロゲンの替わりに 働いてくれるのが 大豆イソフラボンです。

 

大豆イソフラボンとエストロゲンの化学式が非常に似ていることが

最近話題になり

女性の抜け毛予防・薄毛対策の サプリメントとして

重宝されています。

エクオールサプリ「ノムダス」

 

美髪の基本は正しいシャンプー

毎日行うシャンプーが間違っていると、 抜け毛や薄毛の原因をつくり、 髪の老化を促進させてしまいます。

 

かみのかみの

頭皮を触ってみてください。 硬く張っていませんか? 冷たく感じませんか?

 

頭皮を指で動かそうとしても動きが悪いのは、 頭皮が緊張していて血流が悪い証拠。

指で押すと痛い人は、 ストレスや疲れがかなりたまっています。

 

シャンプーを行うときには、 頭皮をほぐすことを意識してください。

かみやまかみやま

あくまで、シャンプーの目的は洗髪より頭皮のもみほぐしです。

 

決して、 ゴシゴシこすらないようにしましょう。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

抜け毛がひどい時。

まずは生活習慣を見直すこと。

リズムいい生活を送り 食事内容も見直すこと。

次に シャンプーやトリートメントを 見直すこと。

かみのかみの

シャンプーのやり方、選び方を間違えている人は非常に多いです。

 

必要な栄養素はイソフラボンです。

 

かみやまかみやま

頭皮の柔らかさも大切なポイントです。

 

頭皮はお肌と同じ。

頭皮が固いと髪は痩せます。

かみのかみの

ヒザやヒジに毛が生えますか? 固いところに髪の毛は生えません。

 

頭皮を見直す必要があります。

頭皮を美容液でケア、 そして育毛剤で髪の毛のケア。

 

ダブルケアで今売れている 育毛剤をチェックしてください。

ミューノアージュ!女性用育毛剤の効果とデメリット。口コミとレビューでわかった事!