最新!生活費を節約するコツ【保存版】
昔からの友達(お一人様)が突然

『マンション買ったんだ!』って言われた時の驚き!

 

いつも夜な夜な飲み歩いているような友達なのに、いつの間にお金を貯めていたのか不思議です。

 

その友達に悔しいけど節約の極意を聞きました。

 

『ダイエットと一緒だよ!』

体幹トレーニング プランク

『??』

言ってる意味がわからない!

 

でも、説明を聞くと納得できました。

 

1つ1つご紹介します。

 

食費を節約するコツ

 

作り置き 常備菜

食費を節約するコツは『作り置き』です。

まずは白ご飯。

こちらを炊飯器とレンジでチンする場合を比べてみました。

 

炊飯器で毎日炊いて保温する場合は約240円/1日

レンジで1食分をチンして食べる場合は105円/1日

 

実はレンジでチンする方が半分くらいの光熱費で食べられます。

味も冷凍したご飯の方が美味しいという話もあるくらい、レンジでチンすることをオススメします。

 

おかずも作り置きが便利で生活費も節約でき、2度お得です。

最近では作り置きおかずでダイエットもできるという話で3度お得。

 

休日にまず冷蔵庫をチェックしてまとめ買いに出かけます。

あるていど、作り置きするおかずのレシピは想像していきましょう。

 

そして、必要な材料をまとめ買い。

あとは帰ってきたら料理をして作り置き。

作り置き 常備菜

これはお1人様の生活費を節約するコツだけでなく、家族がいる家庭にも通用します。

何もしないくせに、口ばっかりのウルサイ旦那さんや子供にサッと出せて本当に便利。

 

しかも、自分が女子会にも出かけやすくなります。

おかずは作り置きしているので、適当にチンして食べてって言えます。

 

生活費で食費は結構な範囲をしめています。

ここを節約してどうヘソクリを作るか。

 

楽しく過ごすコツです。

 

光熱費を節約するコツ

光熱費 節約術

生活費で一番重要な光熱費は必ず支払う必要があり、節約をするかしないかで差がでます。

 

お1人様であれば【時間帯割引】を活用するのが断然お得。

朝から晩までお仕事にでる人は、日中使う電気料なんてしれています。

 

夜の10時前後~朝の8時前後までの電気代を70~80%オフ。

日中は30%ほど高くなる。

こういうプランはどこでもしていますのでチェックしてください。

 

エアコンをフル活用している家はエアコンの買い替えや掃除も光熱費を節約するコツです。

古いエアコンは電気代を恐ろしく高くしています。

 

冬もエアコンをガンガン回しているなら特に買い替えの検討をするのが節約のコツです。

 

内閣府経済社会総合研究所公表の消費動向調査「主要耐久消費財の買替え状況の推移(二人以上の世帯)」によると、エアコンを買い換えるまでの平均使用年数は13.6年、うち65.2パーセントが故障により買い替えています。

 

故障をしなくても古くなれば電気を使う量が増えています。

 

とくに掃除をしていなければ、フィルターの目詰まりなどが原因で風量も落ちます。

風量が落ちると、部屋の温度が設定どおりになりません。

冷えないし温まらない。

 

だから、エアコンはフル回転でガンガンまわります。

電気代なんて関係なく、与えられた使命を果たすために。

 

買い替えはちょっと難しいなら、エアコン掃除を頼むことで光熱費を節約できます。

 

掃除をしているエアコンとしていないエアコンの差は年間で7,000円ほど変わります。

(ENEOSでんきの調査。冷房だけの場合。)

 

暖房をエアコンですると、この2倍以上の差がでます。

 

エアコン掃除は相場で1万円ていどです。

 

 

業者選びは注意しないと、エアコンの電気部分をカバーもせずに洗浄して壊したなんて話もあります。

個人でしている業者より大手の業者の方が安心です。

エアコン節約術

冬もエアコンを使っている人は、冬の前に業者に依頼するのがコツ。

エアコン掃除は夏の前が繁忙期です。

夏が終わると使わなくなるからと少し依頼が増えるそうですが、冬の前はけっこうヒマだそうです。

 

だから、お安くキャンペーンしている可能性もあります。

また、お掃除もセットでしている業者も多いので、大掃除前に要らない粗大ごみも一緒に処分して費用を値引き交渉することもできます。

 

11月ころに少し早めの大掃除をしてエアコンの掃除をしてもらいましょう。

 

また、光熱費をまとめると生活費が節約できるプランも今は多くでています。

各社色々なプランはありますが、平均すると電気代が5~8%は安くなります。

 

通信費も全てまとめると、さらにお得に節約できます。

 

支払方法も口座振替よりクレジットカード払いのほうが、ポイントがついてお得に節約するコツです。

 

生活費で必ず毎月支払う光熱費は、クレジット会社にとっては絶対に自社を経由してほしいと思っています。

それだけ気持ちが強いので、ポイントもちゃんと付くようになっています。

 

毎月支払っているので、知らない間にポイントが貯まります。

気づけば結構なポイントになります。

 

 

通信費を節約するコツ

通信費 スマートフォンとお金

通信費を節約するコツはWi-Fiを活用すること。

正直、電話なんて使っていたら大赤字です。

 

光熱費と同様、今やスマホを持っていない(ガラケーかもしれませんが。。)人は皆無に近いでしょう。

でも、スマホはWi-Fiのあるところで使えば通信制限なんてかかりません。

 

Wi-Fiのない場所で使って生活費に負担をかけるよりWi-Fiのある場所でできるだけ使うこと。

 

今はWi-Fiさえ使える環境であればLINEですべてできます。

 

Wi-Fiが無料で使えるポイントをどれだけ抑えるか。

自宅でも実は無料で使える可能性があります。

 

一度、Wi-Fiの設定をみて確認してください。

無料のWi-Fiが飛んでいるケースがあります。

 

外出先では無料のWi-Fiスポットを覚えておくと便利です。

コンビニだと

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

などは無料でWi-Fiが使えます。

 

喫茶店だと

  • スターバックスコーヒー
  • ドトールコーヒー
  • タリーズコーヒー
  • 銀座ルノアール

自分が使っている携帯キャリア会社

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

 

無料の公衆LAN

無料 Wi-Fi 通信費節約術

 

コンビニのWi-Fiは最初登録するのが少しだけ面倒ですが、一度登録してしまえば便利です。

イートインがあるお店で少しお茶しながらWi-Fiを使う!

  • FREESPOT
  • FON
  • FREE_Wi-Fi_PASSPORT

 

FREESPOTはLAN機器のメーカーが幹事をしている公衆Wi-Fiです。

飲食店のオーナーさんなどがFREESPOTに対応した機器を設置してお客様に無料で提供しています。

 

FONはヨーロッパを中心に世界で無料で使えるスポットを展開しているサービスです。

FONユーザーどうしで世界中で使えるようにという仕組みです。

FONを購入する必要があるので無料とまでは言いづらいですが、世界中で使えるので海外旅行が多い人はお得です。

 

FREE_Wi-Fi_PASSPORTはソフトバンクが海外の利用者様向けに展開しているスポットです。

日本人でも実は使えます。

しかも、ソフトバンクのWi-Fiスポットを使っている可能性が高く、日本中で使えます。

Wi-Fiスポットに接続した後に表示される電話番号に電話するとパスワードを貰えます。

 

知っておくと得する通信費の節約のコツです。

 

 

お買い物を節約するコツ

買い物 節約術

日々の買い物はレベル分けして考えるのがコツです。

 

レベル1;食費などの日常生活に必要な買い物

レベル2;1万円以上の買い物。物欲だけにダマされていないか。

レベル3;5万円以上の買い物。長く使えるかどうか。

 

レベル1の節約するコツは、スーパーなどに行く前に必ず冷蔵庫を除くこと。

実は一番もったいない行為は、あるものを買ってくることです。

これは、電気代も無駄に使うので買い物の前に必ず冷蔵庫を除くこと。

 

そして、足りないものをまとめ買い。

まとめ買いは1食200円以上お得になるコツです。

すると1ヵ月で6,000円以上お得になります。

 

レベル2の買い物で節約するコツは、生活が便利になるかどうか。

1万円以上の買い物は生活が少し便利になる家電などがメインになります。

 

ただ、安いか高いかで選ぶのは間違いです。

自分の時間がどれだけ短縮できるか。

 

あなたの時間は『タダ』ではありません。

買い物 節約術

主婦業や生活で必要な仕事にも人間が動くと、その人の時間を買っているという感覚が必要です。

 

旦那さんやパートナーが、

『そんなの、お前がすればいいだけじゃん!』

なんて生意気な口をきいてきたら自分の時給を計算して請求しましょう。

 

お掃除を毎日しないとイヤなあなたがルンバを3万円弱で購入しました。

あなたがお掃除にかけていた時間が1日1時間あきました。

 

あなたの時給は1,000円と安く見積もっても、

1年365日×1,000円=365,000円

 

ルンバでなくても家政婦さんやお手伝いさんにお願いするともっと高くなります。

 

よくある節約の間違いは、あなたが動けば安くなるという考え方です。

どうせ動くなら、あなたにしかできないことをしましょう。

ショッピングを楽しむミドル女性

レベル3の買い物で節約するコツは、長く使えるかどうか。

『安物買いの銭失い』という言葉があります。

 

質の悪いものを買って直ぐに買い替えないとダメになったことってありますよね?

あれほど悔しいことはありません。

 

バッグなども少し奮発して高いものを長く使う方が、最終的に使うお金は節約できます。

 

 

良いものを買って長く使うこと。

服も良いものを買って長く着ること。

 

逆に言えば、流行りすたりのないものを選ぶのがコツです。

 

掃除で節約するコツ

高圧洗浄機

男性はお掃除をするとき、高圧洗浄機などを買いたがります。

高枝切ハサミとか、お掃除グッズは実は男性が無駄買いばかりします。

 

掃除で節約をするコツは『100均グッズ』です。

今の100均は神グッズがいっぱいです。

 

 

生活費を節約したければ100均で宝探しをすればいいと思うほど、スゴイ便利なグッズがいっぱいです。

 

  1. ペットボトルサッシ掃除用ブラシ
  2. 油よごれクリーナー
  3. ウインドウクリーナー
  4. メラミンスポンジ
  5. 網戸ワイパー
  6. ブラインドクリーナー
  7. そうじきの先
  8. 風呂のタイル用ブラシ

などなど。

本当に100均は神グッズの宝庫です。

 

定番の重曹なども100均で買えば生活費も節約できます。

掃除 節約術

フローリングのシートや電子レンジのクリーナーなどもあるので、大掃除前は覗きに行くことをオススメします。

引っ越しグッズなどもたくさんあります。

 

 

まとめ

節約を成功させるポイントはダイエットを成功させるポイントと同じです。

 

そのコツは

『続けること・続けられること』です。

節約術 成功

無理な糖質制限ダイエットをしてもリバウンドしたら意味がありません。

 

それよりも腹8分目を続けた方がよっぽどダイエットの成功率が高くなります。

 

節約も、続けられることを習慣化するまで続けること。

それだけで、間違いなく生活費の節約は成功します。