ヨーロッパ旅行で必ず訪れたい5ヵ国と、おすすめの観光スポットをご紹介!

歴史が古いヨーロッパには、美しい建築や芸術が残る魅力的な街が沢山あり、旅行での見どころも満載です。

 

1か国に集中して人気の都市と地方をゆっくり回ったり、数か国の人気の観光地を効率よく回るなど、旅行プランは様々です。

 

こちらでは、ヨーロッパを旅行する際に必ず訪れたい5か国と、主要な街や地方にある、おすすめの観光地をご紹介して行きます。

 

おすすめのヨーロッパ旅行 ① イギリス

 

(ロンドン)

 

イギリスの首都ロンドンは、観光から芸術鑑賞まで楽しめる刺激的な街です。

 

有名店でのショッピングやアンティーク探し、パブやアフタヌーンティーで英国気分を味わいましょう。

バッキンガム宮殿に続くザ・マル通り

バッキンガム宮殿に続くザ・マル通り

 

ロンドンのおすすめ観光地

 

  • バッキンガム宮殿
  • 国会議事堂
  • ウエストミンスター寺院
  • セント・ポール大聖堂
  • ロンドン塔
  • タワーブリッジ
  • ピカデリーサーカス
  • トラファルガー広場
  • ハイドパーク

大英博物館の外観

 

ロンドン市内の美術館・博物館(全て入場料無料)

 

  • 大英博物館 
  • テートブリテンテートモダン
  • ナショナル・ギャラリー
  • ヴィクトリア&アルバート博物館
  • ロンドン博物館
  • 自然史博物館

全長309.6mのザ・シャード。

全長309.6mのザ・シャード。

 

テムズ河沿いのサウスバンクにそびえ立つ、ロンドンアイ(大観覧車)や、ビジネスビルのガーキン、シャードなどはロンドンの新しいランドマークです。

赤い2階建てバス

 

ロンドンといえば、赤い2階建てバスのダブルデッカーや、電話ボックス、ユニオンジャック、チューブ(地下鉄)が有名です。

 

テムズ河からコヴェントガーデンに向かうと、シェイクスピア演劇やミュージカルを鑑賞できる劇場が建ち並びます。

 

市内の観光には、テムズ河クルーズや1日中乗り降り自由の2階建てホップオンバスツアーがおすすめです。

 

(ロンドンからのおすすめ日帰り旅行)

 

ロンドンからレンタカーやバス、電車などを利用した、半日~1日の日帰り旅行もおすすめです。

世界遺産登録されたストーンヘンジ遺跡

世界遺産登録されたストーンヘンジ遺跡

 

ロンドンから行くおすすめ日帰り旅行地

 

  • ハリー・ポッター・スタジオ
  • ウインザー城
  • ハンプトン・コート宮殿
  • カンタベリー(英国国教会総本山)
  • ストーンヘンジ(古代遺跡)
  • バース(ローマの浴場跡)
  • ストラトフォード・アポン・エイヴォン(シェイクスピアの故郷)
  • オックスフォード、ケンブリッジ

 

(コッツウォルズ)

 

ロンドンから西へ200㎞に位置した、なだらかな丘陵地帯の中にある、英国らしい土地です。

はちみつ色の村

 

建物は全て薄茶色のライムストーンで統一されていることから、「はちみつ色の村」と呼ばれています。

 

19世紀の詩人でデザイナーのウイリアム・モリスは、コッツウォルズにあるケルムスコット村を「この世の天国」、バイブリ―の村を「イギリスで一番美しい村」と表現しました。

 

(コッツウォルズの代表的な村)

 

コッツウォルズ地方は広いので、人気のある村を拠点に旅行されるのがおすすめです。

コッツウォルズの代表的な村

 

カッスル・クーム

 

「英国で最も古い街並み」を数回受賞した小さな村で、14世紀に建築されたマーケットクロスやマナーハウスホテルがあります。

 

バイブリー

 

映画やテレビのロケ地に使用されたアーリントン・ロウは、美しい風景が写真でも多く紹介されている人気の観光地です。

 

チッピングカムデン

 

13世紀には羊毛取引が繁栄し、現在はレストランやホテルが立ち並ぶマーケットタウンとして人気がある、コッツウォルズ最北に位置する村です。

 

おすすめのヨーロッパ旅行 ② フランス

 

(パリ)

 

フランスの首都パリは、ファッションの街、芸術の都、食の都として有名な花の都です。

 

美食とワインを楽しみながら、ナポレオン時代やアール・ヌーヴォーの建築に酔いしれる、魅力的な街です。

パリのおすすめ観光地

 

パリのおすすめ観光地

 

  • 凱旋門
  • シャンゼリゼ大通り
  • コンコルド広場
  • チュイルリー公園
  • マドレーヌ広場
  • オペラ・ガルニエ
  • バスチーユ広場
  • ノートルダム寺院
  • エッフェル塔
  • アンヴァリッド
  • モンマルトル
  • サクレ・クール寺院
  • ラ・デファンス

ルーヴル美術館とガラスのピラミッド

ルーヴル美術館とガラスのピラミッド

 

パリ市内にある美術館

 

  • 国立美術館のあるポンピドゥー・センター
  • ルーヴル美術館
  • オルセー美術館
  • オランジュリー美術館
  • ピカソ美術館
  • ロダン美術館
  • ギュスターヴ・モロー美術館
  • マルモッタン美術館

 

市内観光には、セーヌ川クルーズや、1日中自由に乗り降りできる2階建てバス「ロープン・トゥール(L’Open Tour)」がおすすめです。

 

(パリからのおすすめ日帰り観光旅行)

 

パリを中心に広がる田園地帯はイルドフランスと呼ばれ、点在する歴史的宮殿への日帰り旅行が人気です。

世界遺産登録されたヴェルサイユ宮殿

世界遺産登録されたヴェルサイユ宮殿

 

パリから行くおすすめ日帰り旅行地

 

  • ヴェルサイユ宮殿
  • フォンテーヌブロー宮殿
  • ヴォー・ル・ヴィコント城
  • ノートルダム大聖堂
  • サン・ジェルマン・アン・レー
  • サン・ドニ大聖堂
  • ランブイエ城
  • シャンティイ城
  • ディズニーランド・パリ

 

(モン・サン・ミッシェル)

 

モン・サン・ミッシェルは、1979年に世界遺産に登録されたカトリック巡礼地です。

モン・サン・ミッシェル

 

 

パリから400㎞ほど離れた、フランス西海岸のサン・マロ湾岸上に浮かぶ小さな島全体を指します。

 

小島の中央に建つのは、ゴシックやノルマン様式などの混合建築で造られた修道院。

モン・サン・ミッシェル2

 

幻想的な修道院は夜になるとライトアップされ、太陽光と月光の下で異なる美しさを見せます。

モン・サン・ミッシェル3

 

モン・サン・ミッシェル島は、潮の満ち引き次第で、海の真ん中にぽっかりと浮かぶように見えたり、砂浜に囲まれたと、表情を常に変えることで有名です。

 

(モン・サン・ミッシェル島と修道院内のおすすめスポット)

 

島の中や修道院の内部は、歴史的建築や見事な景観など、見どころがたっぷりです。

花壇を囲んで並ぶゴシック様式の回廊

花壇を囲んで並ぶゴシック様式の回廊

 

  • 王の門
  • グランドリュ(商店のある大通り)
  • 歴史博物館
  • サンピエール教会
  • 見晴し台
  • ラ・メルヴェイユ(ゴシック様式の回廊)
  • 修道院のテラス
  • 大天使ミカエル像

 

 

アクセスは、高速鉄道TGVでモンパルナス駅からレンヌ駅まで行き(約2時間)、北口ターミナルからバスでモン・サン・ミッシェルに着いたら(約1時間)、無料シャトルバスで島に到着(約5分)です。

 

おすすめのヨーロッパ旅行 ③ ドイツ

 

(フランクフルト)

 

ドイツの空の玄関として、首都ベルリンにも劣らぬ人気の観光地です。

 

現地のビールとソーセージを味わいながら、ドイツの金融・商業の中心地である近代都市と、中世の建築が融合する街並みを楽しみましょう。

中央の切り妻屋根がローマ帝国の祝賀館レーマー

中央の切り妻屋根がローマ帝国の祝賀館レーマー

 

フランクフルトのおすすめ観光地

 

  • 考古学庭園
  • 大聖堂
  • レーマー広場
  • ハウプトヴァッヘ広場
  • 欧州中央銀行
  • ツァイル大通り
  • マインタワー
  • 屋内市場
  • ニコライ教会
  • カタリーナ教会

ゲーテの書斎を忠実に再現

ゲーテの書斎を忠実に再現

 

フランクフルト市内の美術館・博物館

 

  • 詩人ゲーテの生家を再現したゲーテハウス
  • シュテーデル美術館
  • モダンアート美術館
  • ドイツ建築博物館
  • 手工芸博物館

 

フランクフルト市内観光には、1日中乗り降り自由の2階建てバスや、市内を流れるマイン川観光クルーズがおすすめです。

 

(ロマンティック街道)

 

中世の街の面影やお城が残る歴史の土地を巡る、ロマンティック街道の旅。

 

旅行者に最も人気の観光名所であるロマンティック街道巡りには、レンタカーやバス、列車を利用したり、ツアーに参加して効率的に回るのがおすすめです。

ロマンティック街道

 

ロマンティック街道は、北部ヴュルツブルクから南部フュッセンまで全長350㎞あり、約26の街が点在します。

 

ロマンティック街道のおすすめ観光スポット

 

ヴュルツブルク

 

有名建築家バルタザール・ノイマンが設計した「レジデンツ」は、1982年に世界遺産登録された、バロック建築の傑作です。

 

バート・メルゲントハイム

 

16~19世紀初期までドイツ騎士団長の住居であった「ドイツ騎士団の城」が、博物館として公開されています。

 

ヴァイカースハイム

ヴァイカースハイム城の前庭

ヴァイカースハイム城の前庭

 

100年間かけて建築された、優雅な内装や庭園のある「ヴァイカースハイム城」や、市庁舎や聖ゲオルク教会のあるマルクト広場が見どころです。

 

クレクリンゲン

 

ヘルゴット教会にある、有名彫刻家ティルマン・リーメン・シュナイダーの傑作、高さ11mの「マリア祭壇」は一見の価値アリ。

 

教会の向かいにある欧州唯一の「指ぬき博物館」では、石器時代から残る、約2000点の可愛い指ぬきが展示されています。

 

ローテンブルク

 

旅のハイライトであるローテンブルクは「中世の宝石箱」といわれ、歴史の面影が最も美しく残る城壁都市です。

14世紀に建てられたレーダー門をくぐれば、そこはおとぎの国。

 

14世紀に建てられたレーダー門をくぐれば、そこはおとぎの国。

 

城壁内にある街並みは中世の世界そのもので、マルクト広場からプレーンラインのシュミート通りは、被写体として多く使われている最も美しい場所です。

 

ディンケルスビュール

 

ドイツで最も美しい聖ゲオルク教会、切り妻屋根の家、セグリンガー塔、中世の鍛冶屋地区、ローテンブルガー門、路傍礼拝堂、緑の塔など見どころがいっぱいです。

 

ネルトリンゲン

 

ダニエルの別名を持つ、高さ90mの聖ゲオルク教会に登ると、街全体が見渡せます。

 

アウクスブルク

アウクスブルクの市庁舎

アウクスブルクの市庁舎

 

ルネッサンス文化が栄えた華やかな街で、モーツアルトハウス、大聖堂、フッガーハウス、シェッツラー宮殿、聖ウルリヒと聖アーフラ教会、フッゲライ、聖アンナ教会、マキシミリアン博物館、ローマ博物館など、当時の建築や芸術が旅行者に人気です。

 

ドナウヴェルト

 

ドナウ川沿いにある街で、かつて神聖ローマ帝国街道の一部であったライヒス通りは、「南ドイツ屈指の美しい通りのひとつ」と称賛されました。

 

フュッセン

 

旅のハイライトとして必ず訪れたいおすすめスポットが、ノイシュバンシュタイン城です。

ノイシュバンシュタイン城

 

1869年に22歳のルートヴィッヒ2世により着工し、1886年の王の突然の死以来未完成のままですが、城内の部屋の内装や壁画はどれも豪華絢爛です。

ノイシュバンシュタイン城2

 

ノイシュバンシュタイン城の近くにあるホーエンシュヴァンガウ城は、「白鳥の里」という地名にちなみ、白鳥のシャンデリアや伝説の壁画が装飾されています。

ホーエンシュヴァンガウ城

ホーエンシュヴァンガウ城

 

おすすめのヨーロッパ旅行 ④ イタリア

 

(ローマ)

 

イタリアの首都ローマは、紀元前753年に建国されたと伝わります。

 

古代ローマの城壁に囲まれ、神話や宗教の古い歴史の古都と、高級ブランドの本店が連なる、モダンな近代社会が交差する街。

 

ジェラートや焼き栗を片手に、永遠の都ローマを散策してみましょう。

古都ローマの美しい街並み

古都ローマの美しい街並み

 

ローマのおすすめ観光地

 

ローマのテルミ二駅近く

 

  • サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会
  • オペラ座
  • サンタ・マリア・マッジョーレ教会

 

スペイン広場の近く

 

  • トレビの泉
  • コンドッティ通り

トレビの泉

トレビの泉で肩越しにコインを投げ入れると、再度ローマに戻れる!

 

こちらもおすすめです!

 

  • ポポロ広場
  • ボルゲーゼ公園
  • バルベリーニ広場
  • クイリナーレ宮
  • サンタンジェロ城

サンタンジェロ城

大天使ミカエルが屋上に現れたサンタンジェロ城は、今は国立博物館。

 

まだまだ見どころ満載!

 

  • アウグストゥス帝廊
  • パンテオン
  • ナヴォーナ広場
  • ヴェネツィア宮
  • ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂
  • コンスタンティヌス帝の凱旋門

古代ローマの円形競技場、コロッセオ。

古代ローマの円形競技場、コロッセオ。

 

「ローマの休日」のオードリーになった気分で!

 

  • コロッセオ
  • フォロ・ロマーノ
  • 真実の口広場
  • チルコ・マッシモ
  • スパーダ宮
  • ヴェネツィア広場
  • カンピドリオ広場
  • サン・ピエトロ寺院

ヴァチカン市国へ続く通り

ヴァチカン市国へ続く通り

 

時間がある方におすすめです。

 

  • カトリック総本山で、世界一小さな国ヴァチカン市国
  • テヴェレ川に浮かぶ小島、ティベリーナ島
  • 217年のカラカラ帝時代に造られた、カラカラ浴場

 

ヴァチカン美術館のシスティーナ礼拝堂は必ず訪れたい

 

ローマ市内の美術館

 

  • ローマ国立博物館
  • ボルゲーゼ美術館
  • カピトリーノ美術館
  • コンセルヴァトーリ美術館
  • バルベリーニ宮国立絵画館

最後の晩餐

 

 

 

中でも、ミケランジェロの傑作「最後の審判」のある、ヴァチカン美術館のシスティーナ礼拝堂は必見です。

 

ローマ市内の観光には、1日中乗り降り自由の2階建てバスツアーや、テヴェレ川観光クルーズがおすすめです。

 

(ヴェネツィア)

 

大運河沿いに中世の共和国時代の建物が建ち並ぶ、水の都ヴェネツィア。

 

地中海の女王と称された街で、運河を行くゴンドラに乗ったり、本場のティラミスやプロセッコワインを味わいながら、ロマンティックな雰囲気をたっぷり楽しめます。

世界三大カーニバルのひとつ、ヴェネチア仮面祭

世界三大カーニバルのひとつ、ヴェネチア仮面祭

 

運河と細い通りでできたヴェネツィアでは、船と徒歩で観光地を回ります。

高さ約96mの鐘桜と背後のサン・マルコ寺院。

高さ約96mの鐘桜と背後のサン・マルコ寺院。

 

ヴェネチアのおすすめ観光地

 

  • サン・マルコ広場
  • サン・マルコ寺院
  • ドゥカーレ宮殿
  • 行政長官府
  • 鐘桜
  • 時計塔
  • 映画の舞台となったカフェ・フローリアンとクアードリ
  • バリア橋に立って見る、牢獄へ続く嘆きの橋。

ゴンドラから見るリアルト橋

ゴンドラから見るリアルト橋

 

さらにおすすめの観光名所

 

  • 1440年に完成したヴェネツィアン・ゴシックの傑作、カ・ドーロ。
  • ヴェネツィアのシンボル、リアルト橋。
  • サン・ジョルジョ・マッジョーレ島に建つ、サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会。

聖母マリアに捧げられたサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会

聖母マリアに捧げられたサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会

 

こちらも人気の観光スポット

 

  • ヴェネツィアン・バロックの傑作、サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会。
  • 巨匠ティントレットの絵画が広間を飾る、スクオーラ・ディ・サン・ロッコ。

 

ヴェネチア市内の美術館・博物館

 

  • アカデミア美術館
  • ペギー・グッゲンハイム美術館
  • 近代美術館と東洋博物館のある、カ・ペーザロ

 

ヴェネツィアにある宮殿や教会では、美しい外観のみならず、内部の見事な天井画や絵画の展示を見ることができます。

ヴェネツィア

 

市内では、ヴァポレット(水上路線バス)や水上タクシー、トラゲット(渡し船)などが一般的な交通手段です。

 

観光用のゴンドラで運河遊覧する場合には、乗る前に必ず料金の確認と交渉をするようにしましょう。

 

おすすめのヨーロッパ旅行 ⑤ スペイン

 

(バルセロナ)

 

バルセロナは首都マドリードから東約500㎞に位置し、歴史的栄光を収めたカタルーニャの都です。

 

ガウディの建築やピカソ、ミロの芸術鑑賞をたっぷり楽しんだら、チュロスやタパスでちょっと一息しましょう。

モンジュイックの丘から眺めるバルセロナ

モンジュイックの丘から眺めるバルセロナ

 

旧市街と新市街から成るバルセロナの街は、カタルーニャ広場を接点として、それぞれの通りへと繋がっています。

シウタデラ公園へ続く赤いレンガの凱旋門

シウタデラ公園へ続く赤いレンガの凱旋門

 

バルセロナ市内のおすすめの観光地

 

  • ランブラス通り
  • カテドラル
  • サンタ・デル・マル教会
  • カタルーニャ音楽堂
  • グラシア通り
  • ディアゴナル大通り
  • サン・ジョセップ市場
  • コロンブスの塔
  • 凱旋門
  • シウタデラ公園
  • モンジュイックの丘
  • グエル公園

 

(ガウディの建築巡り)

 

バルセロナのハイライトは、多くの作品が世界遺産登録された、アントニオ・ガウディの建築です。

 

サグラダファミリア聖堂

サグラダファミリア聖堂

1882年着工し、未だ修復中です。

 

グエル公園

グエル公園

  タイルのモザイクが可愛い公園です。

 

グエル邸

 

ガウディのスポンサー、エウゼビ・グエルの邸宅です。

 

カサ・ミラ

カサ・ミラ

最上階はガウディ美術館です。

 

カサ・カルベット

 

第一回バルセロナ建築年間賞を受賞した、ガウディにしては地味な作品です。

 

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ

 

色ガラスとタイルの外壁は、夜のライトアップで輝きます。

 

カサ・ビセンス

 

庭に咲く草花から着想を得たという、初期の作品です。

 

グエル別邸

 

神話をモチーフにした「竜の門」やムデハル様式の外観が圧倒的です。

 

コロニア・グエル教会

 

外観も内装も素晴らしい、ガウディの最高傑作と言われる作品です。

 

フィゲーラス邸(ベリェスグアルド)

 

バルセロナが一望できる丘に建つ、十字架の塔のある邸宅です。

 

サンタ・テレサ学院

 

赤いレンガで造られ、現在も女子学院として使われています。

 

(グラナダ)

 

紀元前ローマ時代から繁栄し、7世紀からイスラム支配のグラナダ王国が数百年以上続いた、歴史上でも重要な街です。

世界遺産登録されたアルバイシン地区

世界遺産登録されたアルバイシン地区

 

市内観光の起点は、土産店やバルが多く建ち並ぶヌエバ広場です。

 

北側に行くと、世界遺産登録されたグラナダで最も古いアラブ人街「アルバイシン地区」があります。

洞窟で本場のフラメンコを体験!

洞窟で本場のフラメンコを体験!

 

サン・ニコラス教会、カテドラル、王室礼拝堂の観光スポットを巡ったら、サクロモンテの丘のタブラオで、本場の洞窟フラメンコをライブで楽しむのがおすすめです。

 

(アルハンブラ宮殿)

 

グラナダ観光のメインは、世界遺産登録されたアルハンブラ宮殿です。

 

イベリア半島最後のイスラム王朝「ナスル朝」が残した、「地上の楽園」といわれる美しい城です。

アルハンブラ宮殿

 

敷地内には王宮や宮殿があり、建築や内装、庭園の芸術的美しさは圧倒的です。

 

(王宮の見どころ)

 

メスアルの間

メスアルの間

 

マチューカの庭園の側にあり、壁にアラビア文字とキリスト文教の文様が見られる、王宮最古の部屋です。

 

天人花のパティオ

天人花のパティオ

 

中庭中央にある池の両側にアラヤネスの生垣があるほか、高さ45mのコマレスの塔、船の間、大使の間などがあります。

 

獅子のパティオ

獅子のパティオ

 

中央に12頭の獅子が支柱となる噴水がある王の住まいには、アベンセラヘスの間、王の間などがあります。

 

二姉妹の間

二姉妹の間

 

宮殿内で最高の内装といわれる、蜂の巣のように見えるドーム天井と鍾乳石で造られた部屋です。

 

アヒメセスの間、リンダラハの望桜、リンダラハ庭園、結髪の間、着替えの間などがあります。

 

浴場

 

鮮やかな色彩で装飾された浴室で、サウナや子供・女性用に分かれています。

 

(カルロス5世宮殿)

カルロス5世のルネサンス様式宮殿

 

16世紀にイスラム宮殿に対抗して建設された、カルロス5世のルネサンス様式宮殿です。

 

宮殿の建設が中断され未完成のままですが、内部には美術館と博物館があります。

 

(アルカサバ)

アルハンブラ宮殿2

 

アルハンブラ宮殿の西端に位置する、9世紀頃にムハマド1世が建てた王宮跡です。

 

ベラの塔やアダルベス庭園からは、グラナダの壮観な景色を一望することができます。

 

(ヘネラリフェ)

ヘネラリフェ

 

宮殿の東の高台にある、王がくつろいだり夏を過ごしていた別邸です。

 

アセキアの中庭には沢山の花や植物が植えられ、王の間のバルコニーからは、アルハンブラ宮殿の姿を眺めることができる、癒しの場所です。

 

まとめ

 

ヨーロッパ5か国旅行で人気の観光地をご紹介しました。

 

イギリスの通貨はポンドですが、他4か国の通貨は全てユーロです。

ユーロ

主要な観光地では簡単な英語は通じますが、いざという時のために、あいさつ程度の現地語を学んでおかれることをおすすめします。