あなたが友達と久しぶりに会った時、脇毛がボーボーだったら?

どう感じますか?

 

山田山田

ちょっと引きませんか?

 

日本では女性は脇毛を処理することが定番です。

 

ヨーロッパの一部の地域の女性などでは、脇毛を処理せず生やしている人もいます。

また、脇毛にカラーを入れてファッションとして楽しむ女性もいます。

 

ただし問題は、日本の男性が脇毛をどう思っているか?です。

 

日本の男性はムダ毛を処理すべきと7割の人が思っているアンケート結果があります。

また、一番ムダ毛処理が出来ていないことがイヤだったと感じたパーツは、脇でした。

 

約3割の男性が、脇毛の処理が甘い女性を見てガッカリしたそうです。

 

中には変わった人もいて、脇毛がボーボーの女性が好きという男性もいます。

 

しかし、大半の男性は脇毛の処理はきちんとして欲しいと思っています。

編集長編集長

この事実を踏まえて、脇毛の処理をどうすべきか?

正しい脇毛処理とはなんなのかを考えてみました。

 

脇毛処理とは

どうして脇毛を処理しないといけないのか?

生えてくるんだから、必要なのでは?

 

着物をいつも着ている時代の日本女性。

その時代の一部の女性は、線香などで脇毛を焼いて処理していた人もいたそうです。

一般的に女性は脇を見せる事などなかったので、処理をしていない女性の方が多かったようです。

 

アメリカからノースリーブというファッションが入ってきて流行した時代に、脇毛の処理をしないとダメだという認識も広がりました。

 

脇毛は処理すべきなのか?

 

正直言うと、個人の見解で処理したくないなら放置しておいても問題はないでしょう。

しかし、日本の女性の脇毛は黒い。

黒い脇毛は、見た目的にもよくありません。

 

不潔に見えます。

清潔感を保ちたい人は、処理すべきです。

 

また、ニオイの問題もあります。

脇毛がある状態とない状態ではニオイの差はでます。

脇だけでなく、デリケートゾーンも同様です。

 

ニオイが気になる人は脇毛の処理は必ずしたほうがいいでしょう。

 

脇毛処理の方法も色々とあります。

 

脇毛処理方法

処理の方法はいろいろあります。

まずは、自分でする脇毛処理の方法。

専門の施術を受ける方法。

 

大きく分けるとこの2種類です。

 

自分で処理する方法のメリットデメリット

自分で処理する方法で代表的で馴染みがあるのは、カミソリで剃ること。

ただし、カミソリで剃ると黒いポツポツができます。

また、お肌を傷めてしまう可能性も高いです。

 

カミソリで剃る時は毛の流れに沿って行う事がベストですが、それだと黒いポツポツが残りやすい。

なので、毛の流れに逆らって剃りがち。

するとお肌を傷めやすい。

 

あまりおすすめは出来ません。

 

毛抜で抜く方法はどうか?

毛抜で抜くのは、元気な毛根そのものを抜いてダメージを与えられます。

問題は、アフターケアをきちんとしていないと毛包炎などのトラブルになることがあります。

毛を抜いた日は炎症を起こしやすいので、入浴は控えてシャワーだけにするのがポイントです。

 

ワックスでセルフ脱毛はどうか?

こちらも毛根をゴソッと抜くことが可能です。

アフターケアが非常に大切です。

毛包炎と肌そのもののアフターケアが必要です。

必要な角質層も取ってしまう可能性があるからです。

 

セルフ脱毛器で処理する方法は?

セルフ脱毛器で処理をする場合は、電気シェーバーなどで先に脇毛を処理しておきます。

その後で光やレーザーを照射します。

 

照射後はケアも忘れないこと。

ワックス脱毛のように一気に抜くわけではないので、多少の脱毛漏れはでてきます。

専門のサロンの脱毛器よりパワーが弱いので、満足できる脇毛の処理まで時間を必要とします。

 

専門の施術を受ける脇毛の処理

専門の施術を受けるには脱毛サロンか医療脱毛の2つから選択できます。

脱毛サロンの場合は、ワックス脱毛やシュガーリング脱毛といった毛を抜く脱毛と光照射などで毛根にダメージを与える脱毛があります。

専門の施術のメリットは、知識ときちんとしたケアです。

自己処理でのトラブルなどは、ホクロなどを照射して火傷をしたりお肌を傷めてしまったり。

毛穴の炎症で毛包炎になったり。

 

そういうトラブルを出来る限り起こさないように、注意深く施術をしてくれるのが専門家です。

 

ヘアサイクルや容量なども注意しながら施術をしてくれます。

評判の良くないサロンはあえて毛根が復活するような周期で施術を受けるように進める店もあるそうです。

予約が取りづらいサロンも、行こうと思っていた日に行けなくなったら毛根が復活して通っている意味が無くなったという話もあります。

 

2週間に一度くらいがヘアサイクル的にも良いと考えているサロンと、1ヶ月に1度で良いと考えているサロンでは、毛根の弱り方は変わります。

 

脇毛の処理は意外と自分では見づらかったりしづらい場所も多いので、専門の施術を受けるのはキレイなムダ毛処理が可能になります。

 

大事なポイント

脇毛の処理を行う上で大事なポイント。

編集長編集長

それは、アフターケアです。

 

毛を剃っておしまい。

毛を抜いておしまい。

 

脇は蒸れやすく汗もかきやすい場所です。

カミソリで剃って肌が傷んでしまったり、抜いて毛穴が開いてしまっているのに放置していたら炎症をおこします。

蒸れる場所だけに、いつも清潔にしておかないと悪臭になるケースも。

 

ちゃんと脇毛の処理をしたあとは、スキンローションなどで保湿ケアをすること。

 

 

おわりに

女性の脇毛は異性としてきちんと処理をして欲しい。

彼女や好きな女性が脇毛の処理を適当にしているのはイヤという回答は90%を越えます。

 

日本では、脇毛の処理はしているのが当たり前というのが男性の気持ち。

これは、夏だけでなく冬でも同じです。

自己処理だと、どうしても面倒で適当に済ませる日もでてきます。

しかし、そんな日に限って良い感じの男性と良い感じに…

断りたくはないのに、断らないと行けない状況。

それが原因で、カレは二度と誘ってくれなくなった。

 

編集長編集長

けっこうあるあるネタですよ。

ちゃんと脇毛の処理はしておきましょう。

 

おすすめ脱毛サロン

脇毛は産毛も多いので、スラッシュさんの産毛にも脱毛効果が期待できるSHR脱毛がおすすめです。

詳しい内容やキャンペーンについては、下記をクリックして確認してください。