女性用育毛剤で大切なのは有効成分?ちゃんと届いてる?

「育毛剤は効くのでしょうか?」

女性専門クリニックで

患者さんから聞かれることらしいです。

育毛剤は頭皮の保湿をしたり、

血行をよくしたり、

頭皮の炎症を抑えたり、

アレルギーをでにくくするのが目的。

 

かみのかみの

薄毛については、

改善がみられる方と

みられない方がいるのが現状なのです。

理由は、

髪を作る毛母細胞は皮層の奥にあり、

たとえ育毛剤をつけても、

有効成分が奥に浸透するまでに表面を流れ落ちたり、

蒸発したりして十分に浸透しないことが多いため。

 

また、

有効成分の濃度が高ければ

浸透度も高まりますが、

 

逆に頭皮に過度な負担をかける

リスクも高まります。

 

市販の育毛剤はさまざまなものが販売されていますが、

選び方で肝心なのは、

有効成分がきちんと入っているかどうかです。

 

女性用育毛剤の代表的な有効成分

プラセンタエキス、オウゴンエキス、ホホバオイル、ヒオウギエキス

男性ホルモンを抑制して女性ホルモンを促進させる成分と言われています。

 

センブリエキス、シャクヤクエキス、ミノキシジル、トウガラシシンキ、塩化カルプロニウム

血行促進の成分で頭皮の環境改善に有効と言われています。

 

トレハロース、グリセリン、ヒアルロン酸、ヘチマエキス、アロエエキス

頭皮の保湿に有効と言われています。

女性ホルモンの減少によって頭皮の保湿が不足しています。

非常に大切な成分です。

 

・ペンタデカン酸グリセリド、ローヤルゼリー、アデノシン

毛母細胞の活性化に有効と言われています。

 

L-メントール、塩化ベンゼトニウム、イソプロピルメチルフェノール

かなり荒れた頭皮の殺菌に有効と言われています。

 

グリチルリチン酸ジカリウム、パンテノール、塩酸ピリドキシン

抗炎症作用がある有効成分です。

 

ミノキシジル

 

現在のところ、

医薬品としてはっきり

発毛効果が認められているのは

ミノキシジルという成分。

 

初めて使う育毛剤に関しては大量につけず、

少量つけてまずは自分の頭皮にあっているかを

確認すること。

 

あわないものを無理に使うと、

抜け毛を招くことにもなりかねません。

 

男性用と女性用の育毛剤の違いは何

男性と女性の頭皮の状態は異なり、

男性のほうがかなり脂っぽいといえます。

ですから男性用育毛剤のほうには

清涼剤が多く入っています。

 

また、男性用では

有効成分濃度の高いものも

販売されています。

 

かみやまかみやま

女性のデリケートな頭皮には

適さないものが多いです。

 

女性が男性用の育毛剤を使ってもいいのですか?

男性と女性の薄毛の原因は異なるので、

育毛剤の有効成分も異なることがあります。

 

基本的には使っても問題ありませんが、

有効成分の濃度の高いものは

皮層がかぶれたりするリスクが高まります。

かみのかみの

正直、おすすめはできません。

 

発毛成分のミノキシジルは、白髪にも効くの?

残念ながら、

白髪に有効とはいえません。

白髪は毛母細胞にある

メラノサイトの働きが弱くなってできます。

 

ミノキシジルには血行促進作用はあるものの、

メラノサイトを刺激する作用はないので、

色素にまで影響を与えることはできません。

 

育毛剤を選ぶときのポイントは?

有効成分がきちんと配合されていることが大前提。

各メーカーが吟味した上で配合しているはずなので、

成分に対して疑問や不安がある場合は、

きちんと聞き、

納得してから購入しましょう。

 

育毛剤をつけても効果がありません。やめるべきでしょうか?

育毛剤の効果の出方には

個人差があるようです。

実際はかなりの期間、

地道に続けてこそ

効果が得られることがほとんどです。

 

かみやまかみやま

最低でも半年は続け様子をみましょう。

それでも効果が得られないようであれば、

やめるという選択肢もあります。

 

 

医薬品と医薬部外品があるのですが

医薬品は医師の管理が必要なもので

症状の治療を目的としますが、

副作用があることも考慮すべきです。

 

医薬部外品には副作用はほとんどありませんが、

その目的は予防に重点がおかれています。

 

従って医薬品のほうが、

効果・効能をより期待できるといえます。

 

医薬部外品でも

皮膚科の女医院長が共同開発をした

頭皮美容液と薬用育毛剤も

今はあります。

 

おわりに

 

髪の毛は頭皮環境が

一番のポイントです。

今、一番新しい角度からの薄毛対策で

非常に人気があり

うれしい声も多数聞こえています。

 

髪の毛に必要な

有効成分がたくさん入っていても

頭皮がカチカチでは

届きません。

 

まずは試したい女性のための育毛剤

有効成分と天然由来成分をバランスよく配合した女性用育毛剤「マイナチュレ」です。

マイナチュレは、3つの有効成分と27種類の天然植物由来成分、10種類のアミノ酸を配合しています。

 

頭皮へのダメージになる化学成分は配合せず、無添加にこわだわった製品です。

香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤などの添加物は一切使っていません。

 

育毛剤の効果が出るまでには、それ相応の期間が必要です。

 

せっかくの有効成分も、添加物によってダメージをうけてしまえば意味がありません。

マイナチュレは、長期的に安心して使えるように、無添加にこだわって製造されています。

 

そのこだわりから、医薬部外品の薬用育毛剤として厚生労働省の承認も得ているのがこの製品です。

 

かみのかみの

こういった取り組みが評価され、マイナチュレは日本薬学会第135年会でも紹介されました。

さらに、高品質な製品に送られるモンドセレクションでも4年連続金賞を受賞。

製品の品質の高さが外部からも評価されています。

 

そんなマイナチュレは、髪の毛が細くなってきた女性や、髪にハリ・コシがないといった女性におすすめの製品です。

また、出産後の授乳中でも安心して使うことができます。

 

女性の薄毛に関して真剣に向き合ってきたマイナチュレ!

今までいろいろな育毛剤を試してきたけれど効果が出なかったという人は、一度マイナチュレを使ってみてください。

月末までお試しが980円というキャンペーン中です。

詳しい内容やキャンペーンについては、下記をクリックして確認してください。

女性用育毛剤ランキング 最新はこちらから。