膝の黒ずみを解消するには?原因を知らずに正しいケアは出来なかった…その結末は。

膝の黒ずみって意外と男性が見ているって知ってましたか?

 

テレビでしていましたが、年齢が隠せない場所が膝です。

弛んだり黒ずんだり。

 

弛みは脚痩せと筋力アップである程度解消します。

 

じゃあ、黒ずみはどうしたらいいのか?

先ずはどうして黒ずむのか原因を調べてみました。

 

膝の黒ずみの原因

年齢を重ねる毎に膝がドンドン黒くなります。

どうして、黒くなるのか?

 

原因は【色素沈着】です。

メラニン色素というのは聞いたことがあると思います。

 

シミの原因になる、あれです。

あのメラニン色素が沈着してしまい、黒ずみを起こしています。

 

膝は摩擦が非常に多い場所です。

ズボンやスカートで毎日のように擦れています。

 

摩擦でお肌は軽い炎症を起こした状態のようになります。

そこで、お肌は異常を感知してメラノソームが通常より深いところに落ち込みます。

 

簡単に言うとメラニン色素が深い場所で沈着するので、黒くなってしまいます。

 

膝や肘、かかとのお肌が分厚いのも摩擦が原因です。

摩擦が継続して起きていると、お肌を守ろうと角質が厚くなります。

 

『過角化』と言います

 

摩擦が繰り返されると、膝の毛穴の角質も硬く厚くなり毛穴が閉じてしまう事もあります。

【埋没毛】という状態に。

 

摩擦が膝の黒ずみの一番大きな原因と言っても過言ではありません。

 

毛穴が詰まり汚れた感じで茶色っぽい黒ずみに近い状態の人もいます。

毛穴の汚れも黒ずみの原因の1つです。

 

膝の乾燥も黒ずみの原因になります。

乾燥によって肌のターンオーバーのサイクルが乱れます。

乱れてしまうと、古い角質が残ってしまいます。

残った角質が厚くなり、黒ずみに。

 

自分の状態がどのレベルなのかシッカリと把握して黒ずみの解消法を考える必要があります。

 

 

膝の黒ずみのレベル

自分の膝の黒ずみが今、どのレベルなのか?

膝の毛穴が汚れているだけで、角質が厚くなっていない。

乾燥して粉は吹いているけど、ちょっと茶色い感じになっている。

膝はカサカサしている。

 

黒ずみの初期段階です。

 

膝がガサガサしていて、皮も厚くなって黒ずんでいる。

真っ黒な箇所もある。

 

黒ずみのレベルで言うと、かなり進行した状態です。

 

 

黒ずみの正しい解消法とは?

黒ずみは摩擦が大きな原因で起こるお肌トラブルです。

 

黒ずみを解消するには、

  1. 摩擦のケア
  2. 角質ケア
  3. 保湿ケア

 

この3つがポイントになります。

摩擦のケア

スカートよりパンツでいる事が多い人は、膝に摩擦を受けやすいので黒ずみやすいです。

 

まずは、摩擦を出来るだけ減らすファッションを選んでください。

 

パンツはスキニーパンツより少し余裕のある物を選ぶ。

ゴワゴワしたジーンズよりは、柔らかい素材のパンツにする。

 

出来ればパンツよりスカートを選ぶ。

 

摩擦を受けないという状況が大切です。

 

保育士のような仕事がら膝をよくつく事があるような人は、サポーターを付けていると摩擦が軽減されるのでオススメです。

 

膝立ちや膝で移動するような事も避けてください。

とにかく、膝も顔も同じお肌という意識で優しく扱う。

 

角質のケア

角質のケアはピーリングを行うのがオススメです。

 

実はあまり知られていませんが、膝の黒ずみや肘の黒ずみが気になった時に皮膚科で相談するとピーリングを行ってくれます。

黒ずみの箇所の角質の厚みが一定ではないので、自分で行うと薄い箇所がピリピリと痛む事があります。

 

おすすめは皮膚科で相談して角質ケアをしてもらう事です。

 

保湿ケア

保湿ケアを忘れてしまうと、今までの摩擦のケアや角質ケアの意味が無くなります。

膝の黒ずみは、摩擦が大きな要素を占めていますが、乾燥によるターンオーバーの乱れが角質を残し厚みを生み、黒ずみになっている事もあります。

ピーリングを行った後も、保湿ケアをしていないとますます黒ずむだけです。

 

とにかく黒ずみには保湿がセットです。

いつも膝の保湿ケアをシッカリとしましょう。

 

おすすめのケア商品

膝だけでなく、全身の気になる黒ずみをケアできる薬用美白濃密クリームの【ラスター】

 

医薬部外品なので安心して使えます。

 

何より驚きなのは、顔にも使えるということ。

黒ずみが気になる膝や肘だけのクリームではありません。

 

ただ、保湿ケアをするだけでなくメラニンを抑制するから黒ずみのクリームとしてポイントなんですね。

 

ラスターは

トラネキサム酸がメラニンの過剰生成を初期段階で抑制。

グリチルレチン酸ステアリルがメラニン色素の蓄積を防止。

 

アルピニア カツマダイ種子エキスがメラニンはもう作らなくて大丈夫だよって指令を出す事が最近わかりました。

 

党参抽出物加水分解液という難しい名前のものが、メラニンの生成を抑制して沈着を防止してくれます。

この成分は、化粧品には入っていません。

医薬部外品でしか使えない成分です。

 

 

油溶性の天草エキスがお肌の有効成分を効率的に届けてくれます。

 

30日間の返金保証があるので、まずは試してみてください。

 

ひざ下の黒ずみ なんとかしたい!

 

 

おわりに

膝の黒ずみは年齢がでます。

シッカリとケアをしている女性は、膝年齢が非常に若いです。

足 むくみ お茶

お顔などのお肌はシッカリとケアしているのに、膝の事は全く手も付けていない女性が本当に多いです。

オシャレを楽しむ為にも膝の黒ずみケアをしましょう。