『最近、薄毛が気になって。。』

『朝起きたら枕の抜け毛にビックリ!』

 

 

毎年、薄毛に悩む女性の数が

増えているという報告があります。

 

どうして、

女性の薄毛のことが

こんなに話題になるのか?

 

かみのかみの

自分では何を気を付ければいいのか?

自力で改善するにはどうすればいいのか?

 

気になる女性の薄毛について

少し掘り下げてみたら

新しい発見がありました。

 

女性の薄毛が増えた

どうして女性の薄毛が増えたのか

少し考えてみました。

 

  1. オシャレ年齢が上がった
  2. 食生活の変化
  3. ダイエット風潮

オシャレ年齢が上がった

 

これは、

昭和のオバちゃんをイメージすると

化粧っ気もなく、

サザエさんのような髪型で

両手と背中に子供を抱えて

忙しそうにしているイメージです。

 

平成に入ると女性のキレイ

急激にアップしました。

美魔女と言われる人が

街中にいます。

 

オバさんがオジさん化していたのは

昔の話です。

 

今では、マイナス10歳なんて

当たり前の世界です。

 

周りがキレイな人ばかりになるので

全体的なキレイに対する意識も上がります。

 

すると、今まで気にしなかったところが

目に入りだします。

 

髪型も、

美容室なんて半年に1回だったのが

毎月きちんと通うように。

 

すると、数年前のボリュームがないことに気づきます。

 

『わたし、薄毛になった??』

今まで見えなかったものが

見えるようになります。

 

この意識の差が

女性の薄毛に対する

認識の差になっています。

 

食生活

食生活の変化は

説明はいらないくらいです。

 

食卓に

豆関係とお味噌汁と

お魚と。

和食メニューが

かなり減っています。

 

昔、営業マンがこっそり通っていた

お昼の定食屋さんが

今はもてはやされる時代です。

 

和食がめずらしく感じる時代。

 

お父さんの晩酌よりも

主婦の方はオシャレな食卓に

ワインでゆっくりディナーです。

食生活の変化、

欧米化した食事。

 

これは、

女性だけに限らず

日本人全体の変化です。

 

女性の薄毛が若年の悩みとして

増えてきているのも

食事が大きな影響を与えていると思います。

 

ダイエット風潮とは

テレビの特番で

毎月1度は目にします。

 

○○ダイエットでマイナス7キロ?

あの女優が激やせした方法とは?

1日5分の○○体操で痩せ体質に?

 

このようなタイトルを

テレビや雑誌で目にします。

 

どんな年齢になっても

キレイでいたい。

痩せてキレイになりたい。

 

痩せているのがキレイだというのは

経済的影響が大きいからだと

著名な人が言っていました。

 

国によっては

ポッチャリを通り越した女性が

キレイという概念もあります。

 

日本の

痩せている=キレイ

ダイエット産業に潤いを与えるための

偉い人達の戦略だという話もあります。

 

ただ、そうであっても

痩せてキレイと言われたい。

 

だから、多少無理したダイエットは

試してみます。

 

ダイエットは

必要な栄養を制限して

身体の余分な栄養を代謝で使い

痩せていくこと。

髪に必要な栄養は

最後の最後に回ってきます。

 

だから、ダイエットすると

女性の薄毛になりやすい。。

 

普通に考えれば理屈はわかります。

 

無理なく長期間の計画で

少しづつ運動と食のバランスで

痩せていくのが一番です。

 

が、やっぱり短期で痩せたいですよね。。

 

薄毛になりやすい生活

女性の薄毛になりやすい生活を

現代人のほとんどの人が送っています。

 

ストレスが多い社会。

会社での人間関係。

 

ストレス発散のために

暴飲・暴食。

 

とくに、現代の女性は

ストレスが非常に多くなったと思います。

 

また、睡眠の質が悪くなったのも

女性の薄毛の原因です。

 

スマホで寝る間際まで

動画を見たりLINEをしたり。

テレビも寝る瞬間まで見ていたり。

 

こういう生活は

睡眠リズムを大きく狂わせます。

 

睡眠の質が落ちると

成長ホルモンの分泌も低下します。

 

この成長ホルモンの分泌低下は

女性の美の大敵です。

 

お肌はカサカサ

抜け毛は増える。

ついでに太りやすくなる。

現代社会の

生活リズムそのものが

身体は太りやすく

髪は抜けやすい。

 

女性の美にとって

非常にやっかいな時代です。

 

薄毛改善のベスト3

薄毛改善を自宅で自力で。

 

一番の方法は

専門のお医者さんで診てもらうこと。

 

ただ、予算も時間もないという人は

自宅で自力でできる限りのことを

したいのがホンネです。

 

できる限り遠回りしないように

今するならコレってのを

集めてみました。

 

1 栄養

栄養はどうしても偏ります。

これは仕方のないことです。

 

偉い人が考える

 

1日に必要な○○は

△△mg摂りましょう。

 

それには、

野菜を3キロとか無理な話ばかりです。

だから、昔から欧米ではサプリ文化でした。

 

合理的に考えるからです。

 

自分の体の状態を照らし合わせて

必要な栄養をサプリで補う。

日本でも数年前から

コンビニでサプリが置かれています。

 

髪にいい栄養は

  • タンパク質
  • オメガ3脂肪酸
  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 亜鉛
  • カルシウム
  • セレニウム
  • 鉄分

ざっとこんなものです。

 

食材でいうと

豆類・青魚・タマゴ・クルミ・海藻類・牡蠣・ヨーグルト・ブルーベリーなど。

とくに最近では大豆イソフラボンが

女性ホルモンのエストロゲンの

替わりになると話題です。

 

豆乳も髪にいいという

話題もよく聞きます。

 

バランスよく毎日のこんだてを

考えられる人はいいんですが、

無理な人はサプリメントがおすすめです。

 

2 シャンプー・リンス

これは意外と無頓着な人が多いです。

 

自分の髪の状態、

頭皮の状態に関係ない

シャンプーやリンスを使っています。

 

シャンプーを選ぶ時の基準は

香りがよいとか、きしまないとか。

 

自分の頭皮・髪質に合わせないとダメです。

とくに、シャンプーは注意が必要で

合わないシャンプーを使っていると

薄毛だけでなく頭皮失神や

脂漏性皮膚炎になります。

 

また、シャンプーのやり方も

間違えないことが重要。

 

頭皮を傷つけている人。

すすぎが出来ていない人。

シャンプー残りやリンス残りが

うなじのニキビにつながったりもします。

 

かみのかみの

シャンプー・リンスの見直しと

正しいシャンプーの方法を

今一度チェックしましょう。

 

 

3 育毛剤

ここ数年

女性専用の育毛剤の開発が

すすみました。

 

かなり革新的な進歩をしました。

 

そのおかげで

近くに女性の薄毛専門クリニックがない人でも

薄毛が改善できたという人も増えています。

 

女性の薄毛の悩みが増えたから

育毛剤メーカーや医療関係の人も

女性の育毛剤に対して力を入れています。

 

とくに注目なのが

頭皮です。

 

髪の毛を育てるのは

頭皮です。

 

頭皮環境が悪いから

女性の薄毛になります。

 

髪の毛の太さを

たった20%だけ太くしてやること。

 

かみのかみの

すると全体では

150%まで薄毛が戻ります。

 

 

全然難しくない話ですよね。

 

男性型脱毛症と違い、

女性の薄毛は

全体的に薄くなる人が多いです。

 

だから、育毛剤さえ間違えなければ

効果を感じることが男性に比べ

早いと言われています。

 

とくに、頭皮環境を注目して

育毛剤を選びましょう。

 

おすすめの女性用育毛剤

マイナチュレ

マイナチュレ

お試し

980円

(税抜き)

お得情報

*初回980円キャンペーン中

*96.5%がリピートする人気育毛剤!

*6ヶ月間全額返金保証付き

人気

通常価格5,195円 → 6ヶ月定期コースで4,557円(税別)

 

育毛剤の効果が出るまでには、それ相応の期間が必要です。

せっかくの有効成分も、添加物によってダメージをうけてしまえば意味がありません。

 

マイナチュレは、長期的に安心して使えるように、無添加にこだわって製造されています。

そのこだわりから、医薬部外品の薬用育毛剤として厚生労働省の承認も得ているのがこの製品です。

 

かみのかみの

こういった取り組みが評価され、マイナチュレは日本薬学会第135年会でも紹介されました。

 

さらに、高品質な製品に送られるモンドセレクションでも4年連続金賞を受賞。

製品の品質の高さが外部からも評価されています。

 

そんなマイナチュレは、髪の毛が細くなってきた女性や、髪にハリ・コシがないといった女性におすすめの製品です。

 

山田山田

出産後の授乳中でも安心して使うことができるのは、安心安全な証拠!

 

今までいろいろな育毛剤を試してきたけれど効果が出なかったという人は、一度マイナチュレを使ってみてください。

 

初回お試し¥980-

下記をクリックしてキャンペーン内容を確認してください。