浮気はしてはいけないこと。

相手を深く傷つける。

不倫はテレビでも大問題。

道徳的にやってはいけないこと。

 

それなのに、わたしはやめられない。

 

してはいけないのは理解している。

でも、やめられない。

 

どうして不倫をしてしまうのか?

どうして浮気をしてしまうのか?

 

不倫のリスクと快感とは?

浮気のリスクと快感とは?

編集長編集長

まずは浮気がやめられない理由からご紹介しますね。

 

浮気がやめられない

浮気をしたことがある。

コンドームメーカーの相模ゴム工業さんが【ニッポンのセックス】というアンケート結果によれば、特定の相手(彼氏・旦那さん)以外とエッチをしたことがありますか?

という質問に対して全体の21.3%がイエスと回答しています。

 

5人に1人は浮気をしていることに。

 

男性だけで見ると26.9%、女性だけで見ると16.3%です。

男性は思ったより少なく女性は思った通りくらいの割合で浮気をしています。

 

どうして浮気をしてしまうのか?

 

3つ考えられます。

  1. 刺激中毒。
  2. 流されやすい。
  3. 今の彼氏はどうでもいい。

 

刺激中毒で浮気をしてしまう。

刺激中毒・快楽中毒。

刺激に依存しているので、ある意味病気と同じです。

 

今の彼氏に不満はない。

付き合いはじめた当初は、刺激もあって本当にワクワクドキドキ毎日していた。

今は、ちょっと慣れてきたのでワクワクドキドキが少ない。

 

刺激が足りなくて。

刺激を求めてしまう結果、浮気をしてしまう。

 

彼氏がいつも新しい刺激を与えてくれている時は浮気なんて考えもしません。

段々刺激が無くなると、違う人に目がいってしまいます。

 

刺激も慣れてくると『もっともっと!』と、上を要求してしまいます。

これは刺激依存・刺激中毒なので、治したいのであれば治療が必要です。

依存症は自然治療が困難と言われています。

認知行動療法といったような、治療法が有効です。

 

自分の意思だけではなかなか刺激中毒から抜けられないのが現状。

悪いこと、人を傷つけてしまうこと、してはいけないこと。

 

それは頭では理解しています。

でも、してしまう。

 

流されて浮気してしまう。

自分の意志が弱く、流されやすい。

そういう人も浮気をしてしまいます。

 

会社の飲み会でちょっと酔った。

そんな時に、少し気になるA君がちょっと強引に誘ってきた。

気付いたら流されてた。

 

元カレが連絡してきて、少し会って話だけって思ってたのに…

なんとなく、流されてしまった。

それから、何回か会っている。

 

罪悪感はあるので、彼氏の顔を見ると申し訳無い。

1人板挟み状態になって辛い思いをしがちです。

 

今の彼氏に気持ちはない。

これは一番わかりやすい浮気です。

編集長編集長

浮気と言えるのかどうか?

 

今の彼氏と続ける気持ちがないから、新しい人と会っている。

今の彼氏に抱かれる気持ちはサラサラないから、新しい人とエッチをしている。

 

どっちが浮気でどっちが本命なのか?

まだ、別れると言い出せていないだけです。

 

浮気の快感

浮気は快感です。

彼氏とエッチをしていても、誰かに怒られることはありません。

咎められる事も、もちろんありません。

しかしながら浮気相手とエッチをすることは、咎められます。

してはいけない人といけないことをしている。

これだけで、快感が増します。

 

また、彼氏とは出来ないことが浮気相手とは出来ます。

 

自分の中のストップをかけているもの。

彼氏の前では言えないこと。

全てを取り払う事が浮気相手とはできます。

 

浮気をしていると言うことは、現状に満足が出来ていないから。

どこかで、刺激を求めている自分がいるから。

 

少なくとも浮気をしていると、今以上の刺激を味わえる。

浮気は快感。

 

快感がない浮気なんて誰もしません。

辛い思いをしているとは言っても、反対に快感があるから浮気を続けています。

 

浮気のリスク

浮気はリスクがあります。

浮気がバレた時。

今の彼氏と別れる事に。

その時に、彼氏が本当に大切な存在だったと気づくことも。

そうなってからでは、取り返しはつきません。

 

また、浮気が原因だと周りに味方がつきません。

 

別れた彼氏が【あなたの浮気が原因】と誰かに話しをすると、共通の友人達の評価も下がります。

今はSNSで拡散する可能性が高いので、『〇〇は浮気性』というレッテルを貼られる事も考えられます。

編集長編集長

大好きな彼氏、友達を無くすリスクがあります。

 

不倫がやめられない

不倫がやめられない。

テレビで芸能人が不倫をして謝罪会見をしている。

自分とは別の世界の話だと思ってしまう。

 

どうして不倫をしてしまうのか?

どうして不倫がやめられないのか?

 

  1. 女として扱ってくれる
  2. 体の相性がいい
  3. 刺激を味わえる
  4. わたしが助けてあげないとダメ
  5. 相手が別れてくれない
  6. 愛人関係

 

多くの場合、自分を女性として扱ってくれ、お姫様のように扱ってくれる。

『今のわたしは女として価値があるの?』

って不安に思っていたのがウソのように、女性としての価値を見出してくれる。

愛情に飢えていて、愛情を感じられる人から離れられない。

 

付き合いが長くなると、異性として見られていないと思うことが多くなります。

最初はあんなに求めてきたのに、今では一緒に寝るのも面倒くさそうにしている。

編集長編集長

女性は死ぬまで女性。

女です。

女として扱ってくれる人は、自分の中では王子様になります。

 

単純に体の相性がよくて、毎回エッチで快感を味わえる事だけで不倫がやめられないという人もいます。

 

刺激中毒も同様に、退屈な日常から抜け出したい。

不倫をしている時は、別世界で生きているような感覚がある。

 

好きかどうかよりも刺激がたまらない。

  • 『もっとかまって欲しい』
  • 『もっとわたしを見てほしい』
  • 『ワクワクドキドキさせてほしい』

平凡な日常で退屈な時間が死ぬほど嫌い。

 

ダメ男が好きな女性は、

『この人はわたしが助けてあげないとダメだから』

って思います。

 

不倫は相手がシッカリしているイケてる男性だと思い込みがちですが、そうではありません。

母性をくすぐられるダメ男と不倫をすることもあります。

しかも一緒にいると相手が頼ってばかり。

 

でも、家では空気のような存在なので頼られる事がウレシイ。

家政婦のような扱いでなく、ちゃんと人として女性として頼られる。

『あなたがいないと生きていけない』

と言ってくれる。

 

自分の価値を理解してくれていることが不倫をやめられない魔力に。

 

遊びのつもりで何度か体の関係をもった相手が別れてくれないので不倫を仕方なく続けているという最悪のケースも。

 

相手は体だけを求めてくる。

エッチは嫌いじゃないけど、この関係を続けていくことは恐怖でしか無い。

 

でも、相手は別れるなら旦那にバラすと脅したり。

誰にも相談できずに、モヤモヤとした日々を過ごしてしまう。

 

愛人関係は簡単な話です。

金の切れ目が縁の切れ目。

相手が飽きたら関係は終了。

 

 

不倫の快感

不倫の快感は『背徳感』が一番かもしれません。

 

してはいけないこと。

してはいけない人とのエッチは、普通の行為なのになぜか興奮してしまう。

 

不倫をやめられない一番の理由。

【快感】です。

 

忘れかけていた快感を思い出した時。

あなたの体の中から湧き出る感情が。

 

ダブル不倫が今増えているそうです。

完全に割り切った関係。

体だけの関係と割り切っているので、快感だけを互いに求め合う。

 

 

不倫のリスク

不倫のリスクは常につきまといます。

相手に配偶者がいてバレた時。

自分に配偶者いてバレた時。

どちらもかなりのリスクがあります。

 

高額な慰謝料を請求されることも。

家庭が崩壊する可能性も高いです。

 

快感の代償は大きなものです。

 

おわりに

不倫をしている時、彼はあなたを一番だと言います。

そして、家族よりも何よりもあなたを守ると。

 

しかし、不倫がバレた時。

彼が手のひらを返してきます。

あなたとは遊びだった。

好きでなかった。

守るのは家族だ。

 

あれだけ愛していると言っていた人が、まるで何もなかったような顔をして

『魔が差した』

と言います。

 

不倫という立場だったが、純愛で最終的に幸せになるカップルも確かにいます。

すべてを失ってボロボロになった人もいます。

 

今が幸せだからそれで良いと、言い切る人もいます。

編集長編集長

最終的に人生は自分のもの。

自分で決めて楽しく愛し合いされて生きていければいいかも。