まず、セックスレスが離婚の理由になるのかどうか。

『なります。』

『なりません。』

 

離婚の理由になるケースとならないケースがあります。

 

セックスレスで離婚が認められるケース

夫婦ともに健康で生活リズムも同じ。

時間的にも十分セックスを行えるのに、ちゃんとした理由もなくセックスを断り続けられたケース。

 

断り続けられた側は、不安・不信感が湧いてきます。

長く続けば続くほど、精神的苦痛は大きくなります。

 

または、どちらかが不貞行為(不倫・浮気)が原因でセックスを拒絶した場合。

不貞行為そのものが離婚の理由になります。

 

セックスレスが離婚の理由と裁判所に認められるためには、

「婚姻を継続しがたい重大な事由(セックスレスのこと)」が、「夫婦関係を破綻させるまでに至っている」と判断されることが条件となります。

編集長編集長

セックスレスだけで離婚の理由と認められるのは、簡単ではなさそうです。

 

セックスレスで離婚が認められないケース

お互いがなんとなく、セックスを求めなくなっていたケース、

夜遅くまで働いて朝早くから仕事にでるので、とても生活リズム的に無理なケース。

 

その他婚姻を継続し難い重大な事由があるときと、民法の770条にある「裁判上の離婚」には定められています。

しかしながら、セックスレスが一番の原因とは言い難くセックスレスだけで離婚を認められる事は難しいのが現実です。

 

セックスレスを離婚の理由として認めてほしい場合は、結婚期間とセックスレスの期間。

断られた理由。

 

1回や2回セックスを断られた程度ではセックスレスとは言えません。

長い期間セックスが無い。

どちらかがセックスを求めているのにという事も必要です。

どちらかが病気でセックスが出来ない場合は認められません。

男性は勃起不全。EDの場合はしたくでも出来ない。

その場合は、精神的に辛いのでセックスを断らざる得なくなります。

 

心臓に負担がかかる事がNGの場合もセックスレスでの離婚という理由は認められません。

 

セックスレスを証明するには?

セックスレスをどう証明すればいいのか?

 

自分は断られた。

断ってない。

 

水掛け論になりがちなセックスレスの離婚問題。

 

これを証明するには、簡単ではありません。

 

編集長編集長

一番は日記をつけること。

毎日、日記をつけることで生活がどうだったのか?

あなたの苦しさや悲しみも素直につけていればいるほど、証明になります。

 

セックスレスについて話し合ったLINEのメッセージやメールなども残しておくこと。

スマホの中だけで保存するのではなく、クラウドサービスなどを利用しましょう。

もし、スマホを水没して壊しても保存したメッセージはクラウドサービスに保管されています。

 

セックスレスが理由で離婚するケースの慰謝料

セックスを正当な理由もなく一方的に断り続けられた場合。

慰謝料を請求できるケースがあります。

 

セックスレスだけでは、高額な慰謝料の請求は難しいの現状です。

 

しかしながら相手が不貞を行っていた。

不貞を行っている間は、セックスレスだった。

セックスを望んでも理由もなく断り続けられた。

 

このようなケースだと、慰謝料の額は上がります。

 

なんとなくセックスレス夫婦

ほとんど夫婦は、なんとなくセックスレスになりがちです。

どちらともなく、セックスが無くなった。

タイミングは子供ができたとき。

母親業と主婦業。

そして妻。

 

これを全てこなすのは、非常に難しいのが現実です。

体力的にも精神的にも辛い。

 

その時に、旦那さんが協力的で少しでも時間を取れるようにサポートしてくれる人ならまだしも。

 

自分はご飯を食べて、テレビを見て寝るだけ。

夜泣きしても無視。

 

この時にドンドンと夫婦の溝が深まることが多いようです。

 

世間一般の男性は、母親になった時に自分が女性として見られていないのでセックスレスになったと言います。

実は、女性が拒んでいるケースが多いことを知りません。

 

そのズレも、その後の夫婦生活に溝ができる原因かもしれません。

 

どっちが先なのかわからないケースでは、離婚の理由として難しいです。

 

逆のパターンも離婚の理由として認められる事もあります。

逆のパターンとは、性欲が異常に強いケース。

 

昼夜問わず、疲れているのにセックスを強要してくる。

性癖についていけない。

 

相手が望まない行為を強要してくるのは、離婚の理由として認められます。

 

おわりに

セックスレスや性的不一致が離婚の理由と言う人は男性13%・女性8%と、けっこういます。

問題は証明できるかどうか。

 

離婚の理由としてセックスレスだと証明したい場合。

そうでない場合も、日記は非常に有効です。

 

今では簡単に日記がつけられるアプリもあります。

 

毎日でなくても、日々の気持ちや感情の揺れが分かるのが日記の良さです。