ニキビが出来るのは嫌なものですが、

大人でも子供でもおでこは

意外に出来やすい部分の一つです。

 

ここはTゾーンの一つで皮脂の分泌も多いので、脂性のニキビと考えてもいいでしょう。

 

かみのかみの

このニキビは

【シミ】や【くすみ】に

つながるので要注意です。

 

 

その為、

予防をしていこうと思うのであれば

毛穴の皮脂をきちんと取っていく事が重要です。

 

 

放っておくと悪化してシミのような跡にもなってしまったりするので、ニキビを作らないおでこの環境作りをしていきましょう。

 

 

予防をする時にはきちんと洗顔をして

すすぎ残しがないようにしたら、

肌のバリア機能がきちんと元のレベルに戻るまで

保湿をしていくように心がけて下さい。

 

シャンプーやリンスも、

風呂場で簡単に流して終わりというのではなくて、

しっかりとすすいで洗浄成分が

肌につかないように気をつけて下さい。

 

 

髪型もなるべくおでこにかからないようにすると、

それだけでも皮膚に触れる部分が減るので

炎症が改善される事があります。

 

 

大人だから額周りにはニキビなんてできないだろうと思っている時に、いつの間にか出来ていたりするものです。

 

 

かみのかみの

普段のシミやしわなどのケアと同じように、

清潔な肌を保つように心がけて、

脂性に傾かないように日々頑張っていきましょう。

 

 

ニキビの予防となると、

肌のお手入れ以外にもやることはたくさんあります。

 

 

おでこに出来ると

胃腸が弱っている表れだという場合もありますので、

数日間の食事内容を見直して暴飲暴食などをしていたら、

一度それをストップして胃の調子を整えながら

スキンケアを行いましょう。

 

 

食事でも栄養のあるものをたくさん食べて、

きちんと夜も眠るようにしていって下さい。

 

かみやまかみやま

もちろんストレスを溜めるのは

ニキビができる原因となりますので、

適度にリフレッシュするなどしていくようにしましょう。

 

季節の変わり目にも出来やすくなる事があります。

 

ニキビが出来やすいという自覚があるのであれば、

なるべく食事や生活習慣などは

日頃から不摂生をしないように

努めるようにしてみましょう。

 

かみやまかみやま

ニキビのケアをきちんとしないと

必ず後に【シミ】に悩まされることになります。

 

 

ニキビと年齢

 

年齢に関係なく

ニキビが出来た場合は

きちんとしたケアをしましょう。

顎ニキビ

 

 

ニキビは若い時だけでなく

大人になってからもできるものです。

 

特に私はおでこのニキビに悩まされていました。

 

髪の生え際のところから、

額の真ん中までできてしまうので

前髪で隠して赤みを目立たないようにしていました。

 

 

かみのかみの

でもじつはそれがニキビや吹き出物を

治りにくくしていた原因だったようです。

 

ある日、

休日だからと何気なく前髪を上げて過ごしたら、

炎症がひどかった吹き出物が

なんとなく乾燥してきたように見えて、

それ以来前髪を上げて

ピンで留める髪型に変えてみました。

 

 

それまではおでこの吹き出物を隠すために

前髪パッツンの髪型だったのですが、

額を出してみた感想は

意外にすっきりとして見えて

似合っているなということでした。

 

 

まだまだニキビの赤みは気になるけれど、

アップにして出社しているうちに、

徐々におでこのニキビの赤みが引き、

目立たなくなってきました。

 

前髪をアップにするのは

吹き出物ケアの対策として

とても有効でした。

 

大人ニキビの原因

かみやまかみやま

大人の吹き出物の原因は

いろいろなものがあります。

 

もともと吹き出物が出来始めたのも

仕事が忙しくなって睡眠不足になってからですし、

外食が増えて油っぽいものを

たくさん食べたせいもあります。

 

質の良い睡眠
こうした睡眠をしっかり取る、

外食を控えるというのも

有効なニキビ対策だとは思いますが、

なかなか生活習慣を変えたり、

仕事の量を減らすなどの対策は

とりにくい物です。

 

でも、

前髪を上げて額をスッキリと出すことは

すぐにでもできる

おでこニキビ対策だという

感想を持ちました。

 

 

そして、

前髪をスッキリと上げて良かったことは

洗顔をした際にすすぎ残しがなく

衛生的に維持できることです。

 

今までは前髪が邪魔で

生え際まですすぎができていなかったことも、

額のニキビの原因になっていたようです。

 

生え際に残った洗顔料やシャンプーが

肌に対して刺激になって、

吹き出物を作っていたのかもしれません。

 

前髪を上げるだけで

本当にスッキリと美肌のおでこを作ることができ、

吹き出物対策になりました。

 

かみのかみの

吹き出物はきちんとケアしないと

シミの元になります。

注意しましょう。

 

 

誰でも思春期の頃は一度や二度、
ニキビで悩まされたことがあることでしょう。

ニキビ

 

自分も特に中学生の頃は

次から次へできるニキビに

頭を痛めていました。

 

 

 

私の場合は特におでこで、

頬や鼻などそれ以外の部分には

それほどできないのに、

 

おでこには一面ばぁ~っと

花が咲いたようになってしまって。

 

それがアッと言う間に広がってしまったので、

気が付いた時には

ニキビの花盛り状態でした。

 

かみやまかみやま

恥ずかしくて前髪をおろして、

必死に隠していたのですが、

これが間違いの元だったのです。

 

 

この時期の対処によって

後の【シミ】に

つながります。シミに悩む40代女性 美容 スキンケア

 

思春期のニキビは

皮脂の分泌が活発になることでできます。

 

そう、

前髪はいくらきれいに洗っているつもりでも、

何かしら汚れがついているもの、

 

それでニキビを覆っていたのですから、

火に油を注ぐようなもの。

 

かみのかみの

むしろ、正しいケアとしては

おでこは出しておかなければ

いけなかったのです。

 

結局、

寝る前に洗顔を始めたことが良かったようで、

間もなく少しずつ目立たなくなりました。

 

 

それまでお風呂に入ってから寝るまで2時間程、

時間が空いていたのに、

そのまま布団に入っていたのです。

 

 

思春期の活発な皮脂腺は

その2時間の間にも脂をタップリ出していた、

というわけです。

 

ただし、これは後で分かったのですが、

実はニキビは洗えば良い、

というわけではないのです。

 

 

正しい対策は保湿も

しっかりしないといけないのです。

顔 保湿

 

ガシガシ洗うだけで保湿をしないと、

肌は脂不足と判断し、

もっと皮脂を出そうとするからです。

 

かみやまかみやま

これは混合肌にも言えることで、

保湿は脂っぽいところも

乾燥しているところもしっかり同じようにしましょう。

 

混合肌だからと言って、

特別な対策をするのではなく、

 

基本は洗顔、保湿、

それも優しく行うということなんですよね。

 

 

 

私のようにただガシガシ洗うのは

NGだったんです。

 

 


また、

ひどくなって跡がクレーター状に

なってしまった場合にはどうするかですが、

 

 

クレーターになってしまうと

中々スキンケアだけで

跡形もなく治すのは難しいです。

40代女性 シミ 美白

 

私もクレーターとまではいきませんが、

少し大きめのヤツの跡【シミ】があって、

やはり今でもうっすら分かります。

 

 

ですから、

クレーター【シミ】までいかないように

するのが一番なのですが、

万が一なってしまったら、

皮膚のターンオーバーを早めるよう、

 

 

かみのかみの

栄養と睡眠をしっかりとって、

ビタミンCなどを

肌に補給してやるようにしましょう。

 

憎いニキビですが、

正しい予防と対策で、

スベスベお肌をゲットしましょう。

 

編集長編集長

きちんとケアするか否かで

【シミ】

出来るか否かにつながります。