未来の肌がこれで決まる!20代半ばのスキンケア6つの重要ポイントとおすすめブランド!!

20代半ばの女性のお肌は、思いもしていなかった悩みが現れることがあります。

 

 

何が原因か?

ということも大切ですが、肌悩みを改善し未来の自分のお肌がキレイでいられる方法を知ることも重要です。

 

 

20代前半は肌の悩みなどなかったのに、悩みが出てくるとこのままお肌は老化し続けるのでは?

 

と考えることも。

 

 

未来の自分は絶対にキレイな方がいいに決まっています!

 

毎日のスキンケアの重要ポイントを知り、実践しながら年齢を重ねても美肌で過ごせるようにしていきましょう。

 

 

 

20代半ばのお肌の変化

女性

 

女性のお肌は20代半ばに入ると、少しずつですが老化は進み始めます。

 

 

「どのように老化は進んでいるの?」と思いますよね。

 

もしかしたら、すでに気づき始めているお肌の老化があるかもしれません。

 

  • 肌の色がくすんで見えるようになった
  • お化粧のノリが悪い
  • 吹き出物ができる
  • お肌の乾燥が良くならない
  • 毛穴が開いている
  • 薄くシミが出てきた
  • 小ジワがありメイクで隠れない
  • ほうれい線が目立ってきた

 

ほんの少しだけの変化なら、あまり気にはなりません。

 

一時だけのお肌の悩みならいいのですが、なかなか改善しない場合もあります。

 

肌悩みを改善するためのケアを何もしないでいると、肌悩みは増えることも。

 

また症状がもっとひどくなることもあるかもしれません。

 

お肌の曲がり角と言われている20代半ば。

 

今までのスキンケアだけでは、老化は進んでしまいます。

 

今までしてきたスキンケアに、もう一手間二手間をプラスした方が良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

基礎となるスキンケア

保湿

 

10代のころのスキンケアは、おそらく簡単な洗顔とミルクタイプの保湿成分。

 

日中は日焼け止めを塗りますが、長い時間外にいると日焼けをしてしまうこともあるでしょう

 

それでもお肌はキレイで、ハリがあってツヤもあります。

 

 

20代に入ると、お化粧をするようになるためクレンジングや化粧水を取り入れるようになります。

 

  1. クレンジング
  2. 泡を使った洗顔
  3. 化粧水
  4. 乳液

ここまでスキンケアをするようになります。

 

この時点でお肌状態が落ち着いているようなら大丈夫。

 

この時点で乾燥しやすかったり、肌荒れを起こしやすい場合はお化粧品がお肌に合わないのかもしれません。

 

 

サンプルを試すなどをして、自分のお肌に合った商品を探してみましょう。

 

自分のお肌に合ったお化粧品を使っていると、お肌はキレイなはずですから。

 

 

20代半ばの年齢になるころ、毎日の基礎のスキンケアを必ずしているという女性は多いでしょう。

 

しかし生活の習慣や趣味、食事などでもお肌状態は大きく変わってきます。

 

 

お肌の変化に気づきやすい20代半ば、今までのスキンケアだけでは足りないこともあります。

 

今まで基礎さえしていればキレイなお肌でいられたけど、今の自分は何をすればいいのかわからない。

と悩むあなたへ。

 

取り入れて頂きたいケアのポイントがあります。

 

 

 

 

重要なスキンケアのポイント① お肌の汚れをキレイに

洗顔

 

お肌の表面は拡大すると溝がたくさんあり、汚れが入り込みやすいためキレイに汚れを落とすことが重要です。

 

お肌の表面には凹凸があり、毛穴もあります。

 

お肌の溝や毛穴の奥にまで汚れは入り込みやすく、綺麗に洗顔できないと汚れた状態のまま過ごすこともあるでしょう。

 

 

普通に洗っても汚れが残りやすいため、ゴシゴシとお肌に刺激を与えながら洗いたくなることもあるかもしれません。

 

お肌の凹凸部分や、毛穴の汚れをキレイに取ることができる洗顔を心掛けましょう。

 

 

 

汚れをしっかり取るためのクレンジング

 

  1. クレンジングクリームを適量手に取り、まずはクリームを温める
  2. クリームを混ぜるようにしながら、人肌程度に温めてから顔のすみずみまで伸ばす
  3. 両手をこすり合わせて、手のひらを温める
  4. お顔全体に大きめにクルクルと、手を滑らせるようにらせんを描く
  5. 小鼻のあたりや口角などの細かい部分は指で丁寧に洗う
  6. お顔につけたクリームに透明感が出て、手の滑りも軽くなったら洗い流す
  7. 水かぬるま湯で、出来るだけ手でこすらないようにして洗い流す

 

正しくクレンジングをして洗い流すと、それだけでも汚れはかなり落ちています。

 

そのうえで泡での洗顔をすると、もっとキレイにお肌の汚れはなくなります。

 

 

 

汚れをしっかり取るための泡洗顔

 

  1. 手や泡ネットを使い、洗顔料を弾力のある泡にする
  2. 卵2個分くらいの泡を作る
  3. 泡でお肌全体を洗う(手はお肌につけない)
  4. 水かぬるま湯で洗い流す

 

泡でお肌をもむようにして洗うと、弾力のある泡は毛穴の奥やお肌の凹凸部分に入り込みます。

 

汚れは泡がからめとるようにして洗い出されるので、お肌をキレイに洗えます。

 

 

お肌に汚れが残っていると、ニキビや吹き出物などのお肌悩みを増やすことになります。

 

汚れがお肌に刺激を与えてしまうからです。

 

お肌に汚れを残さないようにすることは、綺麗なお肌でいるための基本です。

 

洗顔に時間がかかるのでは?

 

と思うかもしれませんが、ゆっくりと丁寧に洗うだけで、洗う時間はかかりません。

 

  • クレンジング → 60~70秒
  • 洗い流す → 30秒
  • 泡洗顔(泡づくりから洗顔まで) → 60~70秒
  • 洗い流す → 20秒

 

このように実際に時間をはかってみると、洗顔にかかる時間はおよそ3分です。

 

この3分は、肌ストレスを軽減するためには大切な時間といえますね。

 

 

 

なぜクレンジングはクリームタイプがいいの?ミルクタイプは?

クリームタイプ

 

クレンジングはクリームを使った洗顔方法をご紹介しました。

 

クリームタイプは、乾燥肌もオイリー肌も優しく洗い上げてくれます。

 

お肌に負担をかけず、お肌の保湿成分を守りながら洗ってくれます。

 

お肌の汚れが取れているのがわかりやすいのも、クリームタイプです。

 

またミルクタイプも、クリームタイプと同じような感覚でお使いいただけます

 

ただクリームとミルクタイプとでは柔らかさが全く違うため、使いやすいかどうかには個人差があるでしょう。

 

使いやすい、気持ちよく使えると感じられるものでスキンケアをしましょうね。

 

 

 

オイルタイプは?

 

お肌がべとべとしていて、ニキビができやすい場合にオイルを使うと症状が悪化しやすくなります。

 

また汚れが落ちているというポイントがつかめません。

 

クリームタイプであれば汚れが落ちるとクリームに透明感が表れ、手の滑りが良くなるのでわかります。

 

 

オイルはもともと滑りが良いので、汚れが落ちたように感じやすく、お肌に汚れが残ってしまうかもしれません。

 

  • 外に出る時間が少ない
  • メイクはほとんどしない
  • 乾燥もしないしべたつきもないお肌
  • オイルタイプが気に入っていてお肌に合っている

 

このようなお肌であれば、オイルタイプも気持ちよく使えるでしょう。

 

 

 

ジェルタイプは?

 

お肌がべとつきやすい場合は、ジェルタイプは気持ちよく皮脂汚れを洗い流すことができます。

ニキビができやすく、お肌の油分が気になるお肌には効果的でしょう。

 

 

反対に、乾燥肌の場合はさらに乾燥してしまうことがあるためジェルタイプはおススメできません

 

またジェルタイプも、汚れがキレイに落ちているかの判断は難しいこともあります。

 

 

クリームタイプと同じような使い方を意識しながら、用法用量もきちんと確認をしましょう。

 

お肌の余分な油分が落ちやすいクレンジングなので、べとつきが気になるお肌に合うようですね。

 

 

 

 

重要なスキンケアのポイント② お肌の乾燥度チェック

乾燥

 

お肌が乾燥しないようにすることは、毎日欠かせないケアの一つです。

 

お肌の乾燥は、肌老化を進めることに繋がります。

 

肌が乾燥する

小ジワが気になる

深いシワができる

 

これだけではありません。

 

 

お肌が乾燥する

お肌の表面に古い角質がたまる

毛穴に古い角質が入りやすくなる

その他の汚れも毛穴に入る

毛穴が開く

重みでお肌がたるむ

 

など、いろいろな肌老化が予想されます。

 

 

毎日お肌が乾燥していないか、鏡をよく見たり洗顔後のツッパリ感も確認するようにしましょう。

 

 

日中にお肌が乾燥していると感じたら、お肌に保湿成分を塗るようにしましょう。

 

メイクをしているときに乾燥が気になったら、乳液を含ませたコットンで乾燥している部分をふき取ります。

そして改めてメイクをします。

 

それが面倒と感じたら、その時は我慢するしかありません。

 

夜の洗顔後の保湿を、たっぷりとするようにしましょう。

 

 

洗顔後にツッパリ感を感じたら、早めにお肌に保湿成分をつけましょう。

 

お肌の乾燥が気になる時間を出来るだけ少なくし、潤いのあるお肌を保つように心がけます。

 

 

 

 

重要なスキンケアのポイント③ 美容液を取り入れる

美容液

 

お肌の悩みがハッキリとしていたら、直接効果を発揮してくれる美容液を使うと早めに改善されます。

 

  • ニキビ・吹き出物
  • シミ・そばかす
  • シワ・タルミ
  • くすみ
  • 肌荒れ

などのいろいろな肌悩みに対して、効果がある美容液はたくさんあります。

 

基礎化粧品と同じメーカーの美容液を使ったり、サンプルを使って気に入った商品を使うのもよいでしょう。

 

いつものスキンケアに何かをプラスすることで、お肌の調子も落ち着いてきますよ。

 

 

 

 

重要なスキンケアのポイント④ ピーリング

女性

 

ピーリングとは、お肌にたまっている古い角質を落としてくれるケアです。

 

お肌に古い角質がたまる原因は、いくつかあります。

 

  • お肌が乾燥している
  • 夜お肌に汚れを残したまま寝ている
  • 体が冷えている
  • ストレス
  • 偏った食事
  • 睡眠不足
  • 加齢とともに

 

こういった理由からお肌に古い角質がたまりやすくなり、ゴワついてくることも。

 

 

お肌のくすみの原因にもなり、お肌に透明感もなくなります。

 

疲れているように見られたり、体調を気にされてしまうこともあるかもしれません。

 

お肌に古い角質がたまらない、クリアなお肌で過ごせるように定期的にピーリングをすることもおすすめです。

 

 

ピーリングには、パックや洗顔料と一緒になっているものがあります。

 

その場合は、週に2回程度のピーリングでキレイなお肌を保てます。

 

ふき取るタイプの化粧水もあり、コットンに専用の化粧水を含ませてお肌をなでると、古い角質も拭き取られます。

 

 

お肌に古い角質がたまっていると感じたら、ピーリングのケアはおすすめです。

 

 

 

おススメピーリング商品

「ロゼット ロゼットゴマージュ」

ピーリング

引用元;https://rosette.jp/products/list.php?category_id=56

「ロゼットゴマージュ」は、たった20秒ほどのケアで角質をポロポロと落としてくれます。

 

週1~2回のケアで、つるつるとクリアなお肌になります。

 

お化粧のノリが良くなり、肌悩みも解消されるでしょう。

 

 

 

 

重要なスキンケアのポイント⑤ 胸鎖乳突筋ケア

デコルテ

 

時々お肌のマッサージはしていますか?

 

お肌のマッサージは、肌細胞の生まれ変わりを助けてくれます。

 

できれば毎日のケアに取り入れたいのですが、少なくても週に2~3回はしておきたいケア。

 

 

しかしほとんど毎日マッサージをしていたのに、なんだか顔がスッキリしないことはありませんか?

 

お肌の疲労物質を流しだしてくれるはずの胸鎖乳突筋の流れが、悪くなっているのかもしれません。

 

マッサージの時に、胸鎖乳突筋もケアをしているとお肌のタルミやむくみの改善に繋がります。

 

フェイスラインもスッキリとしてきて、鎖骨もキレイに浮かび上がってきます。

 

お顔の血行もよくなるので、血色もよくなり透明感のあるお肌になってくるでしょう。

 

 

方法はとても簡単です。

 

  1. 耳たぶの裏側から鎖骨の上まである胸鎖乳突筋全体を手のひらでなでる
  2. 少し圧をかけて、もみほぐすように5回ほどなでおろす
  3. 鎖骨の下を気持ちいい程度にもみほぐす
  4. 顔のマッサージをする
  5. あごの骨を、両手の親指と人差し指の第二関節ではさむ
  6. そのままフェイスラインに沿って耳たぶまで3回スライドさせる
  7. 耳をいろいろな方向にひっぱる
  8. 1~3をもう一度行う

 

この流れをマッサージのたびに取り入れていると、お顔全体が引き締まりスッキリとしてくるでしょう。

 

続けていると、若々しいお肌を保つことができますよ。

 

 

 

おススメマッサージクリーム

「ちふれ マッサージクリーム」

マッサージクリーム

引用元;http://www.chifure.co.jp/products/specialcare/2015.html

使い心地が良く、なめらかな手触りので滑りもよいマッサージクリームです。

 

マッサージ後は、洗い流さずにふき取るだけでもいいので、マッサージが面倒ではなく楽しみな時間になりそうです。

 

お手頃価格のマッサージなので、初めてのマッサージにもおススメです。

 

 

 

 

重要なスキンケアのポイント⑥ フェイス体操

フェイス

 

お顔の筋肉は、ある程度鍛えていないとお肌のタルミが気になることも。

 

フェイス体操をしているとお顔のマッサージ効果があり、タルミの解消や血行促進に繋がります。

 

 

目の疲れが解消され、むくみも取れやすくなるので、朝の洗顔の時や入浴時などに積極的に行うと良いでしょう。

 

お肌のタルミ防止にも効果的なので、気づいたときにチャレンジしてみましょう。

 

慣れてくると、電車の中や仕事中にできてしまうかも。

 

  1. 斜め上を向いて「あ・い・う・え・お」の口をゆっくりとする
  2. あごだけを左右に動かす
  3. 口をすぼめながらゆっくりと左右に
  4. 目を見開き目玉だけを上下左右に動かす
  5. 目を見開き目玉だけを上下に動かす
  6. さらに目をぐるぐると右回り左回りに
  7. 胸鎖乳突筋を意識しながら首を左右交互にゆっくりと傾ける
  8. 両手の指先全部を額の上の生え際に置き、後部に向かってスライド

 

これらを数回ずつ行うようにしましょう。

 

 

フェイス体操は、ゆっくりと行うのもポイントになります。

 

筋肉の伸縮と、健康促進を意識して行いましょう。

 

 

 

 

ポイントを押さえたスキンケアをしていると

顔

 

スキンケアの重要なポイントは、きちんと押さえておくとワンランク上のスキンケア効果があります。

 

お肌の変化も見られてきて、「いつ見てもキレイ!」と言われることもあるかもしれません。

 

 

これらのポイントを、普段のスキンケアにぜひ取り入れてみましょう。

 

一つから始めても、徐々に効果が現れてきますよ。

 

 

 

 

スキンケア商品の選び方

スキンケア商品

 

スキンケア商品は、たくさんある中から一つだけ選ばなければいけません。

 

自分に合った商品を一つだけ選ぶことは、なかなか難しいものです。

 

  • ボトルが気に入った
  • 香りがいい
  • 宣伝している芸能人が好き
  • たまたまサンプルをもらった
  • 友人に勧められた

 

このような理由から始めるのも、意外にいいのかもしれません。

 

 

サンプルや店頭にあるテスターを使ってみたり、お店のスタッフに相談しながら選ぶようにしましょう。

 

お肌につけてみて、効果があると感じられたら使い始めると良いですね。

 

 

 

 

選び方を失敗すると?

失敗

 

自分のお肌に合わない化粧品を使っていると、お肌に違和感が現れます。

 

ヒリヒリしたり赤くなったり、肌が荒れてしまうこともあります。

 

また、期待していた効果が全く見られないということも。

 

 

いくら用法用量通りに使い続けていても、お肌に効果が現れないというときは、お肌には合わないことも考えられます。

 

 

肌の悩みを解消したくて使っている基礎化粧品や美容液、パックなのに効果がないと気づくことがあります。

 

お肌に合わないと気づいたら、早めに違うお化粧品を使うようにしましょう。

 

 

 

 

おすすめブランドⅠ オルビス アクアフォース トライアルセット

 

オルビス

引用元;https://www.orbis.co.jp/

 

忙しい日常で、お肌の調子を整えることが難しい時期でもある20代半ば。

 

お肌は、たくさんの刺激を受けながら毎日を過ごしています。

 

デリケートなお肌は乾燥を招き、たくさんの肌悩みが現れることも。

 

肌悩みがないお肌にするために、お肌の水分補給をしっかりとしてくれるアクアフォース。

 

お試しセットは1週間使えるため、お肌に合うかしっかり確認することができます。

 

  • ウォッシュ
  • ローション
  • モイスチャー

これらのセット商品は、約3週間ととってもお得にお試しいただけます。

 

 

 

 

おすすめブランドⅡ 第一三共ヘルスケア ミノン アミノモイスト トライアルセット

 

トライアルセット

引用元;https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/

 

お肌のすみずみにまで栄養とうるおい成分を与え、お肌のバリア機能を高めてくれるという商品です。

 

バリア機能を高めてくれると、外部の様々な刺激からお肌を守り、健康的なお肌へと導いてくれます。

 

お肌は刺激を受けることで肌荒れしやすく、くすみやすいお肌になることも。

 

「ミノン アミノモイスト」は、そのような女性の肌悩みを解消してくれます。

 

乾燥肌やデリケート肌を、いたわりながらスキンケアをしてくれる商品。

 

敏感肌で、自宅でのスキンケアでは何を使ったらいいのか悩んでいる方におススメです。

 

  • モイストミルキィクレンジング
  • ジェントルウォッシュホイップ
  • モイストチャージローション
  • モイストチャージミルク

約1週間使えるお得なミニサイズです。

 

 

 

 

おすすめブランドⅢ 小林製薬 ヒフミド トライアルセット

 

ヒフミド

引用元;http://lp.kobayashi.co.jp/

 

乾燥しているお肌に最適な、「ヒト型 セラミド」を配合。

 

もともと人のお肌にある保湿成分である、セラミドの構造と同じ成分です。

 

お肌の潤いを保ち、乾燥しやすいお肌にしっかりと浸透してくれるスキンケア商品。

 

刺激に強いお肌に導いてくれます。

 

  • 洗顔ソープ
  • マイルドクレンジング
  • 化粧水
  • 保湿クリーム
  • 日焼け止め・下地

これらがセットで入っていて1週間分の量が入っていますよ。

 

 

 

 

スキンケア次第で未来の肌はより美しく

美しい

 

一つ一つ丁寧なスキンケアを心掛けていると、たとえ低価格でもうれしい効果がたくさん見えてくることがあります。

 

とっても疲れているときや、そのほか思うようにスキンケアができないこともあるでしょう。

 

そのようなときは無理をせず、出来る時にしっかりとケアをしているとお肌はキレイなままでいられます

 

20代半ばに入ったら、重要なポイントをさえながらケアを続けていると、未来の自分のお肌は絶対にキレイなはずです。

 

 

 

 

まとめ

女性

 

将来のお肌がキレイでいられるため、実践してほしいポイントとおススメのスキンケア商品をご紹介しました。

 

時間がなくて、なかなかケアができないと思っていることもあるかもしれません。

 

しかし、実際にケアをプラスしてみると、意外にスムーズに始められることも。

 

続けてみると、未来の自分はキレイなお肌を維持できています。

 

これを機会に、重要な6つのポイントを実践してみましょう。

 

一緒に読まれている記事

ニキビの跡がひどい!リプロスキンで美肌がよみがえる!!

 

リプロスキンの効果と正しい使い方とは??ニキビ跡が消えるスキンケア方法をご紹介!