日焼け止めは飲む時代?最新の飲む日焼け止め人気ランキング2018

『冬は日焼け止めはいらないでしょ』

と思っていらっしゃいませんか。

 

確かに冬の日差しは、夏の日差しと比べてずっと優しく、日焼けをするようには思えません。

ところが冬でも、シミ、しわ、たるみの原因とされる紫外線A波は、夏と変わらなりほど降り注いでいます。

 

しかも冬の日差しはずっと低いため、顔全体にこの紫外線A 波があたっています。

 

だから季節を問わず、お肌を守るためには紫外線対策は欠かせません。

けれど毎日、日焼け止めを塗るのは、面倒ですよね。

飲む日焼け止め 

そんなあなたの強い見方が、飲む日焼け止め、日焼け止めサプリです。

 

しかしこのサプリは本当に効くのでしょうか。

それに、安全面も気になるところです。

 

そうした不安にお答えするために、これから「飲む日焼け止め」について解説します。

 

「飲む日焼け止めランキング」もご紹介するので、是非、参考になさってください。

 

 

『飲む日焼け止めって?』

飲む日焼け止めとは、体の中から日焼けを防止するためのサプリメントです。

飲む日焼け止め サプリメント

このサプリによって、紫外線を受けてしまった肌のダメージを抑制します。

 

またシミやしわなどの肌の老化の原因となるメラニンや活性酵素を肌に溜め込まずに排出を促すのです。

 

紫外線から肌を守るといって代表的なのは、日焼け止めのクリームやスプレーです。

日焼け止め クリーム

これらは、肌の外から肌を守るのですが、飲む日焼け止めは、体の内側から紫外線による肌のダメージを軽減します。

 

そのため、その効果は体全身におよびます。日焼け止めをぬれないところにも効果があるというのが、飲む日焼け止めの最大のメリットです。

 

『安全性は?』

飲む日焼け止めとして市販されているものの多くが、天然成分から作られているので、副作用はほとんどないと言われています。

飲む日焼け止め サプリメント

たとえば、最も有名な飲む日焼け止めといえば輸入品の「ヘオリケア」ですが、その主成分は、しだの一種の植物から抽出された抗酸化物質「フェーンブロック」で、4才以上の子供でも飲むことができます。

 

日本製品の飲む日焼け止めの主成分はニュートロックスサンですが、このニュートロックスサンは、シトラス果実とローズマリーから抽出されています。

 

フェーンブロックよりも新しく、細胞を守る効果は二倍以上もあるとされています。

どちらも天然由来の成分ということで、安心感があります。

 

『飲む日焼け止めの成分は何?』

飲む日焼け止め サプリメント

飲む日焼け止めには、国産や輸入品などいろいろな商品がありますが、主成分として有名なのが、下記の4つです。

  • フェーンブロック
  • ニュートロックスサン
  • レッドオレンジコンプレックス
  • ブライトニングパイン・パインセラ

それぞれの特徴を説明していきます。

 

【フェーンブロック】

フェーンブロックは、シダ植物からの抽出エキス「ポリポディウムロイコトモス」が原料です。

このエキスを略して、PLエキスとも呼ばれています。

 

飲む日焼け止めの成分として、フェーンブロックやPLエキスが表示されていることがありますが、フェーンブロックは商標で、PLエキスは商標ではないという違いがあるだけで、その成分は同じです。

 

フェーンブロックは、IFCグループとハーバード・メディカルスクールが、15年の年月をかけて開発したといわれています。

 

フェーンブロックには、紫外線から肌を守る効果に加えて、抗炎症作用があります。

 

また記憶力の改善の効果もあるので、痴呆やアルツハイマーの治療にも使われています。

 

海外製の飲む日焼け止めに良く使われるフェーンブロックですが、その効果は、飲んで比較的すぐに現れて、持続時間は4~6時間ほどです。

 

ただ副作用として、シダ植物からの抽出した成分を使っていることから、花粉アレルギーの方が飲用すると、花粉症に似た症状が出る可能性があるといわれています。

 

【ニュートロックスサン】

100%天然由来の成分で、シトラスとローズマリーから抽出されたポリフェノールです。

ローズマリー

抗酸化作用が強いのが特徴です。

 

紫外線を浴びると増える活性酸素は、ビタミンCを破壊を促進したり、シミやくすみなどの原因となるメラニンを増やします。

 

ですから日焼け防止には、この活性酸素を抑止するのがキーとなります。

 

ニュートロックスサンは、その抗酸化作用が強いので、日焼けを防ぐことができます。

また抗酸化作用は、体の免疫力と高める効果もあるので、健康な体作りも期待できます。

ニュートロックスサン

飲み続けることで効果が長続きするようになるニュートロックスサンは、飲んでから、24時間ほど効果が続くといわれています。

 

ただし、ニュートロックスサンが効果を出すのは、規定値の250mgを超える高配合のタイプだけです。

 

それをわかりやすく表示したのが、日傘マークのオフィシャルのロゴです。

日傘のマーク ニュートロックスサン

このロゴがパッケージに入っていれば、ニュートロックスサンの効果をしっかり確かめられる商品ですので、このロゴ入りの商品を選ぶようにしましょう。

 

【レッドオレンジコンプレックス】

レッドオレンジコンプレックスは、フェーンブロックやニュートロックスサンよりも新しい成分で、まだあまり商品化されていません。

レッドオレンジコンプレックス

地中海で取れたレッドオレンジから抽出された成分で、強力な抗酸化作用と、優れた紫外線保護作用が認めれています。

 

レッドオレンジコンプレックスには、三種のポリフェノールが含まれていて、それぞれ特徴があります。

 

  • アントシニアン:眼精疲労や抗菌作用、肌荒れやにきびを防ぐ効果
  • フラバノン:コレステロール値を改善
  • ヒドロキシケイ皮酸:りんごやイチゴに含まれるポリフェノール

摂取して15日後に肌の赤みなどが30%ほど改善されるという報告があり、「短期間」で、「即効性」があるのが、レッドオレンジコンプレックスの特徴です。

 

【ブライトニングパイン・パインセラ】

ブライトニングパインやパインセラを主成分としている飲む日焼け止めは少ないのですが、ほかの日焼け止め成分と一緒に配合されていることが多くあります。

パインセラ

「ブライトニングパイン」と「パインセラ」は、パイナップルから抽出されたエキスで、メラニンの抑制効果だけではなくて、メラニンを減少させる効果でも知られています。

 

『飲む日焼け止めだけで対策はOK?』

それでは、日焼け止めサプリさえ飲んでいれば、日焼けをせずに、肌を守ることができるのでしょうか。

日傘をさす女性

残念ながら、そういうわけにはいきません。

日焼け止めサプリは、あくまで日焼け止めのサポート的な位置づけです。

 

肌を紫外線から守るのなら、まずは日焼け止めをぬって、肌を紫外線から守ります。

 

しかし日焼け止めは時間が経過するほどにその効果が低下しますので、理想で言えば、二時間おきにぬり直すのがいいのですが、現実的には難しいですよね。

 

日焼け止めサプリを併用すれば、日焼け止めを塗れない箇所の紫外線対策をすると共に、日焼け止めをぬり直しができなかったときに、その効果を発揮してくれます。

日焼け止めクリーム

「ぬる日焼け止め」と「飲む日焼け止め」の相乗効果で、長い時間、お肌を紫外線から守ってくれるのです。

 

 

『最新の飲む日焼け止めランキングTOP5』

それではおすすめの飲む日焼け止めを、ランキング形式で紹介します。

どの飲む日焼け止めをそれぞれが特徴が違うので、ご自身に合う商品を見つけてみてください。

 

【最新の飲む日焼け止めランキング1】

インナーパラソル16200 

インナーパラソル16200 

ニュートロックスサンの配合量がダントツ。もちろん、日傘ロゴも入っています。

さらにパインセラとビタミンCまで配合されて、日焼け防止に欠かせないエキスをぎゅっとつめたサプリです。

 

国産品の安心感があって、健康食品でもある「インナーパラソル16200」

日焼けしちゃったと思ったときのアフターケアとしても使えるのも、日焼け防止の強い見方です。

 

【最新の飲む日焼け止めランキング2】

ホワイトヴェール

ホワイトヴェール

日焼け止めだけじゃ足りない!

きれいにもなりたい!

という方におすすめなのが、こちら「ホワイトヴェール」です。

 

日焼け止め効果を発揮するニュートロックスサンをじゅうぶんに配合された上に、肌荒れやにきび、アンチエイジング効果のある混合ハーブエキスが配合されています。

 

さらに、ざくろエキスパウダー、メロンプラセンタ、アンティーチョーク葉エキス、ビタミンD と、お肌の改善のためのエキスがたくさん入っています。

 

インナーパラソル16200よりも、ちょっぴりお安めというのも嬉しいところ。

日焼けを防止して、きれいも持続、そしてお財布にも優しい飲む日焼け止めなら、「ホワイトヴェール」で決まりでしょう。

 

【最新の飲む日焼け止めランキング3】

やかないサプリ

やかないサプリ

PL系のサプリで一番のおすすめが、楽天で口コミ数、評価、安さでNO.1を取った強者の飲む日焼け止め「やかないサプリ」です。

 

このサプリを飲んで、日焼けしにくくなると実感されたも多く、一日一回、たったの一粒という手軽さもいいですよね。

 

また一袋30粒入って約3000円というコスパの良さには、脱帽です。

 

PLエキスに、メラニンを抑制するパイナップルフィトール、保湿効果のあるセラミド、日焼けの炎症を抑えるヘスペリジンが配合されています。

 

日焼け効果あり、コスパよしの「やかないサプリ」。

ぜひ試してみたい飲む日焼け止めです。

 

【最新の飲む日焼け止めランキング4】

noUV Care White (ノーブケアホワイト)

ノーブケアホワイト

PL系で日焼けを防止しながら、美容効果も期待するのなら、こちらがおすすめ「noUV(ノーブ)」です。

 

PLエキスとパイナップルフィトールで日焼けを防止して、セラミド、コラーゲンペプチド、メロンプラセンタできれいにもなれる総合サプリです。

 

屋外に出られることが多い方や、海外などで日差しが特に強い地域に出かけられる方、また車の運転が多いアクティブな方には特におすすめです。

 

【最新の飲む日焼け止めランキング5】

メディパラソル

メディパラソル

数少ないレッドオレンジコンプレックスを主成分とした日焼け止めサプリ「メディパラソル」は、新しいタイプの飲む日焼け止めを試されたい方におすすめです。

 

「レッドオレンジコンプレックス」で日焼けを防止して、オリーブからの抽出エキス「オリベックス」で日焼け後のアフターケア。

 

サグロから取れた「ポマノックス」で美容対策をして、「リコピン」で肌のダメージをブロックと、日焼けをさせない、日焼けをしても負けずにケアと至れり尽くせりの飲む日焼け止めなのです。

 

太陽に負けない「メディパラソル」なら、あなたのお肌を美しく保ってくれるでしょう。

 

『まとめ』

飲む日焼け止め、日焼け止めサプリなら、体の中から私たちのお肌を紫外線から守ってくれます。

飲む日焼け止め サプリメント

ぬる日焼け止めと併用すれば、恐いものなし。

どんどん外へお出かけできますよね。

 

日差しが強いからと外出を控えていた方には、必須のアイテムといえるでしょう。

日焼け止めサプリを飲んで、アクティブに過ごしてみませんか。