顔の産毛は処理するべき?女性は剃らない方がいい?産毛脱毛して女子力アップ!

男性ががっかりする女性のムダ毛。

手足はしっかりお手入れできていても、お顔はノータッチと言う方も多いのではないでしょうか。

 

お顔の産毛処理は、手間等のデメリットを考えても明らかにメリットの方が多いんです。

顔 うぶ毛

綺麗になりたい女性は、

産毛の処理【顔の脱毛】

毎月のお手入れに組み込ませる事をおすすめします!

 

お顔の産毛を処理することで得られる美容効果や、失敗しない安全なセルフ処理の方法もお伝えしますね。

 

高い基礎化粧品を揃えなくても、簡単に今のお肌よりもワンランク上の肌質になることも可能です。

いつ接近されてもOKな完璧女子になりましょう!

 

脱毛はちょっとって人へ

化粧のノリが気になる人や、口周りの産毛が気になる人は必見です。

 

口周りの産毛は異性もけっこう見ています。

脱毛サロンまでは少し敷居が高いという人へ簡単な自己処理後のアフターケアをご紹介します。

 

口周りの産毛を処理するなら電気シェーバーがおすすめです。

 

電気シェーバーが一番お肌を傷める可能性が低いとは言え、全くダメージがないわけではありません。

大切なことは、電気シェーバーで自己処理を行ったあとのケア。

 

詳しくは下記をクリックして口周りのモサモサ集中ケア方法を御覧ください。

ミラセレブ

 

 

『顔の産毛は目立っている?』

はっきり言ってお顔の産毛は、自分で思っている以上に目立ちます。

太陽光や照明のあたり具合によっては、たとえ1m離れていようとはっきりと見える事もあるんです。

 

色白な方や、乾燥肌の方は特にムダ毛が目立つので要注意です。

色白女性 うぶ毛

また、ストレスを感じやすい生活を強いられる現代の女性は、ホルモンバランスが崩れやすく、お顔の産毛が濃くなる事もあるんですよ。

かみやまかみやま

女性の男性化が進む今日このごろ。

おじさん女子にならない為にもムダ毛のチェックは入念にしたいものですね。

産毛が濃くなる原因のひとつとして、食生活の乱れも挙げられます。

 

脂っこい物の暴飲暴食や無理なダイエットによる栄養の偏りで、ホルモンバランスは一気に乱れます。

産毛を目立たなくさせたいのなら、規則正しい生活を心がけましょう。

 

産毛だけでなく、ホルモンバランスの乱れは、あらゆる美容や女性の健康の大敵です!

ストレスをため過ぎないよう、リラックスできる時間を作ることも必要です。

 

『女性の顔の産毛処理は自分で剃らない方がいい?』

基本的には、お顔の産毛処理を自分で行っても問題はありません。

顔 うぶ毛 処理

ですが、敏感なお肌の方や炎症したニキビをお持ちの方、日焼け直後の方等は自分で剃らない方が賢明です。

 

 

お顔剃りは、多少はお肌に負担がかかります。

デリケートになっている肌にカミソリをあててしまうと、そこから菌が侵入しやすくなったり、肌荒れを起こしたりしてしまいます。

 

かみのかみの

また、カミソリで剃った後は毛が鋭角に尖ってしまいます。

 

尖った毛先がチクチクする原因に。

そして、毛穴が赤く炎症する原因にもなります。

 

 

お肌が敏感になる生理前も注意が必要。

 

逆に生理後はお肌の調子も安定し、お手入れ時期としてはおすすめです!

 

ですが、お顔の産毛にもちゃんと役割はあるんです。

外部から侵入しようとするウイルスからお肌を守ったり、紫外線の吸収をおさえてくれたりもするんですよ。

女性 うぶ毛 紫外線対策

これらの事から、お顔の毛って剃らない方がいいのかも。

と思うのですが、現在ではお化粧品やファンデーション、UV商品が優秀なので、産毛がなくてもお肌はきちんと守られています。

 

かみやまかみやま

お肌に問題がないのなら、産毛をなくしてツルツルにした方が嬉しいですよね。

 

毛を剃ると濃くなると言う方もいますが、カミソリで剃った時に断面が大きくなるので濃くなったように錯覚してしまいます。

気になる方は、電気シェーバーをおすすめします。

 

『女性の口周りの産毛は要注意』

お顔のムダ毛で絶対に指摘されたくない箇所ナンバーワンは、口回りの毛ではないでしょうか。

 

顔の中でも毛が濃い上伸びるのも早く、気を抜くと産毛とは言え、口回りにひげがびっしり…

なんてこともあり得ます。

女性 口周り うぶ毛

そんな女性のひげを見てしまった男性は、見てはいけないものを見てしまったような気になり、女性として見られなくなってしまうと言う方もいるんだとか。

 

場所が場所なだけに指摘しにくく、デート中ずっと気になりっぱなしだったと言う男性も存在するんです。

 

男の人はメイクや髪型を変えても気が付かないから…

と安心してはいけません。

 

女の子にひげが生えるはずがないと思っている男性にとって、見つけてしまった時のショックはさぞ大きいことでしょう。

 

女性のマナーとして、せめて口回りのムダ毛は常に処理した状態にしたいですね。

女性 口周り うぶ毛

そして、口回りにニキビが出来やすいと言う方にも、脱毛はおすすめです。

ニキビが出来やすい人は、男性ホルモンが多く皮脂もたくさん分泌します。

 

その皮脂が毛に絡みつくことでニキビが出来てしまう原因にもなっているんです。

 

かみやまかみやま

脱毛はエステで行うか、自宅で自分でケアする脱毛器を使うかのどちらかをオススメします。

 

 

自宅で自分でケアすることは、あまりおすすめ出来ません。

きちんとした施術を行ってくれる脱毛サロンがおすすめです。

 

面倒なムダ毛の処理をプロに任せるのも時間が無駄にならない方法です。

 

産毛脱毛に定評のスラッシュの顔脱毛。

 

他のサロンでしていない、おでこ・眉間・小鼻の脱毛までしてくれるので人気です。

 

詳しい内容やキャンペーン内容は下記をクリックして確認してください。

 

 

『産毛を処理すると美白効果』

お顔の産毛処理は、くすみが取れトーンアップの効果が期待できます。

女性 うぶ毛

眉や口元のムダ毛ばかりが目立ちがちですが、実は細い産毛が顔中びっしりと生えているんですよ。

 

産毛と言っても毛は毛。

 

たくさん集まればどうしても暗く見えてしまいます!

暗く見えるだけでなく、化粧崩れしやすくなったり、化粧水の浸透を妨げたり…

 

また、毛が生えている分毛穴が引き締まらず目立ってしまう、なんて事も!

 

お肌にコンプレックスや悩みをお持ちなら、産毛処理をしてみるのもいいですね。

 

化粧のノリが気になる人や、口周りの産毛が気になる人は必見です。

 

 

 

昔から「色の白いは七難隠す」と言われているように、色白の女性は多少のコンプレックスがあったとしても、それを補う程のパワーが美白にはあるんです。

 

お肌が白いと、清潔で上品な印象が持たれ第一印象も好感が持たれます。

 

『産毛の処理方法 セルフケア』

お肌を傷つけず、安全にセルフケアを行うのには保湿は必須です!

顔 保湿

保湿を行わずに処理してしまうとお肌に傷がつきバイ菌が入ってしまいトラブルに繋がってしまう事もあるんです。

注意して下さいね。

 

まずお風呂やスチーマー、蒸しタオル等で肌をやわらかくさせ、産毛を立たせます。

産毛を立たせると、カミソリを肌に優しく沿わすだけで綺麗に処理が行えるんですよ。

 

洗顔で汚れをとり、保湿クリーム等で肌を保護してから剃っていきます。

 

カミソリで自己処理を行うと、お肌のダメージが大きく傷つけやすいというデメリットは覚えておいてください。

 

自分で口周りのムダ毛を処理するなら電気シェーバーをおすすめします。

電気シェーバーを使う時は、お肌は乾いた状態が良いです。

 

湿っていると産毛をきちんと剃ることが出来ないケースがあります。

乾いている状態で電気シェーバーを押し付けすぎないようにして剃ってください。

 

また、電気シェーバーで毛の流れに逆らわないように処理してください。

脱毛サロンと自己処理の大きな違いはなにか?

それは、アフターケアです。

 

脱毛サロンなどでは、施術後シッカリとしたアフターケアを行ってくれます。

自己処理だとアフターケアが疎かになりがち。

 

それが原因で口周りが荒れてしまったり、毛穴へ細菌が入り毛包炎という炎症をおこしたりします。

 

シッカリとしたアフターケアを行うには、保湿成分タップリのクリームでケアをしてください。

 

詳しくは下記をクリックして口周りのモサモサ集中ケア方法を御覧ください。

ミラセレブ

 

 

『産毛の処理方法 プロケア』

サロンケアのメリットは、プロによる安心安全な施術とその仕上がりの美しさです。

うぶ毛 脱毛 クリニック

レーザー脱毛は黒い毛に反応するので、産毛は抜けづらいのですがクリニックでの脱毛だと少ない回数で終える事が出来ます。

 

デメリットとして赤みが出たりしますが、プロがしっかりとアフターケアーまで行ってくれるので安心して任せる事ができますね。

最近の脱毛は痛みもずいぶん少なくなったと評判です。

 

人気の脱毛サロンをご紹介しておきます。

 

産毛脱毛に定評のスラッシュの顔脱毛。

他のサロンでしていない、おでこ・眉間・小鼻の脱毛までしてくれるので人気です。

詳しい内容やキャンペーン内容は下記をクリックして確認してください。

 

 

海外から浸透したワックス脱毛も人気の脱毛方法のひとつです。

 

毛の根本からしかりと抜き取ってくれるので、かみそりやシェービングに比べ、ツルツルの期間を長く楽しむ事ができますよ。

 

毛根から毛がなくなると、毛穴のひとつひとつを引き締めやすくなり、キュッと小顔にも見えるんです!

サロンでケアを行う時も、毎日の保湿はしっかり行いましょう。

 

 

『まとめ』

お顔の産毛処理といっても方法は様々です。

コストや仕上りの美しさ等、何を重要視するかは人それぞれ。

女性 うぶ毛

しっかりと吟味し、自分にぴったりのケア方法を見つけましょう。

産毛ひとつでお顔の印象も大きく変わります。

 

男性は女性のムダ毛に関してはとてもシビアなので、幻滅されないようお手入れは必須ですね。

 

記事のポイントのおさらい

  1. ホルモンバランスの乱れや、ライフスタイルの急激な変化で産毛が濃くなることがある
  2. 顔剃りのデメリットも基礎化粧品が高機能になっている現代は問題なし
  3. 顔の産毛処理をすると美白などの嬉しい美肌効果が期待できる
  4. セルフケアとサロンケアの2つの方法があり、自分に合った方法が選べる
  5. 一番キレイに産毛を処理出来るのはプロのサロンケアで脱毛がオススメ(^^)

 

 

記事の結論

お顔の産毛処理を行う事で、誰に近づかれても怖くないつるつるお肌になれちゃいます。

 

セルフケアでも、毛流れに沿って行う事と、前後の保湿を忘れなければ安全に行う事ができます。

 

保湿ケアにおすすめのクリームは下記をクリックして内容を確認してください。

ミラセレブ

 

 

女性 キレイ 目

 

 

是非試してみて下さいね。