顔のリフトアップでマイナス10歳を目指してみる!

顔のリフトアップで期待できるのは『若返り』です。

顔のリフトアップ

『たるみ』『ほうれい線』『二重あご』『シワ』などの女性の永遠の敵との戦い。

 

まずは、原因を簡単にせつめいしていきます。

 

たるみの原因

顔のたるみは女性の敵。

顔のリフトアップ

たるみが有ると無いとでは見た目年齢は10歳以上変わります。

 

大きな要因として

  • お肌のハリがなくなる
  • 表情筋の衰え
  • 悪い姿勢

が考えられます。

 

ハリがなくなるとたるみだけでなく、毛穴の開きやシワやほうれい線の要因にもなります。

皮膚の構造は、表皮・真皮・皮下組織の層になっています。

 

ハリに必要なコラーゲンやエラスチンは真皮に存在しています。

コラーゲンの網の目にエラスチンやヒアルロン酸などの成分が満ちていると『ハリ』が生まれます。

 

コラーゲンやエラスチンは年齢とともに減少します。

すると、お肌のハリを失っていきます。

 

リフトアップをしないといけない大きな要因です。

顔のリフトアップ

  • 紫外線によるダメージ。
  • 栄養素不足。
  • お肌の乾燥。
  • ヒアルロン酸の減少。

ハリを失う原因はこれらのことが積み重なるからです。

 

表情筋の衰えもリフトアップが必要になる要因です。

人間の顔の構造は皮膚があり脂肪があり、表情筋があり、骨があります。

 

筋力が落ちると皮膚全体がたるみます。

 

表情筋は2種類あります。

表層筋と深層筋。

 

皮膚に近いのが表層筋です。

骨に近いのが深層筋。

 

どちらも、加齢や使わないことが原因で衰えます。

 

表情筋は日常で全体の30%程度しか使っていません。

日常生活ではドンドン衰えてしまいます。

 

リフトアップのためには、シッカリと表情筋を動かす必要があります。

 

近年、顔がたるんでいる人が急増しています。

それは、スマホを見ることが増えたからとも言われています。

顔のリフトアップ

電車の中でもスマホを見ている人が非常に増えました。

姿勢も悪くいつもうつむいています。

 

筋力も衰えた上にいつも下向きだと顔のたるみはドンドンと進行してしまいます。

 

リフトアップをしたい人は、スマホを見るときは少し上向きにみることをオススメします。

 

ほうれい線の原因

ほうれい線はシワと思われがちですが、シワではありません。

筋肉の境目です。

顔のリフトアップ

顔のたるみとが進行して筋肉の境目が大きな溝となり目立つことが『ほうれい線』です。

 

ほうれい線が目立つ要因は

  • 肌の乾燥
  • 紫外線による影響
  • 食生活の偏り
  • 加齢の影響
  • むくみ
  • 喫煙

などがあります。

 

顔のたるみとほうれい線は深い関係です。

リフトアップがほうれい線を目立たせなくします。

 

二重あごの原因

二重あごは太っているからと思っている人がいます。

でも、細いのにあごのラインがシャープじゃない人もいます。

美顔ローラー 顔のリフトアップ

二重あごは肥満が原因とは限りません。

  • 姿勢の悪さ
  • たるみ
  • むくみ

も二重あごの要因です。

 

太ると脂肪がつきます。

あごのラインにも脂肪がタップリととつくので、あごを引くと二重あごになります。

 

姿勢が悪いと頭の重さを上手に支えていない状態が続きます。

常に下向き加減。

あご周りに脂肪が付きやすくなります。

 

むくみも大きな二重あごの要因です。

リンパの流れがうまくいかないと、老廃物が溜まりやすい体質に。

余分な水分や老廃物は二重あごの始まりになります。

 

顔のたるみも要因の1つ。

筋力の低下で重力に勝てない顔のお肌や脂肪はあご周りに溜まっていきます。

 

リフトアップして全体に顔のたるみをとることで、二重あごの対策にもつながります。

 

シワの原因

シワには浅いシワと深いシワがあります。

お肌が表皮・真皮・皮下組織と別れているように、シワできた層によって深さが変わります。

 

顔のリフトアップ

表皮に出来るシワは比較的に浅いシワ。

真皮に出来るシワは深いシワ。

 

浅いシワは目尻などにできやすいシワです。

お肌の角質層の水分量が不足してきたり、新陳代謝の低下により作られます。

 

一つ一つ細かいシワが重なる状態。

『ちりめんジワ』とも言われています。

 

保湿クリームや美容液などで改善ができるシワです。

 

深いシワは真皮のシワです。

コラーゲンやエラスチンの低下が原因でハリがなくなり、シワになります。

 

弾力性がないのでいつも同じ場所が凹んでいると元に戻せなくなります。

 

  • シワの原因は
  • お肌の乾燥
  • 紫外線による影響
  • コラーゲンの減少
  • 表情筋の衰え
  • 摩擦
  • 活性酵素
  • 喫煙
  • 飲酒
  • 食生活の影響

などがあります。

 

リフトアップは細かい小さなシワを目立たなくします。

深いシワも薄くなる傾向に。

顔のリフトアップ

 

お肌に悪いことは1つの要因ではなく、いろいろな要素が絡み合っています。

たるみが先かシワが先か。

 

根本的な要因としては潤い不足や筋力低下など、表皮でなく真皮の問題が大きく関わっています。

 

リフトアップをするには、全体的にケアしていくことが大事です。

 

リフトアップに効果的な方法

顔のリフトアップに効果的な方法をいくつかご紹介します。

たるみ顔を解消して10歳若返りましょう。

美顔器を使う女性 顔のリフトアップ

顔ヨガ

顔ヨガ(フェイシャルヨガ)はリフトアップの方法として一番代表的なものです。

表情筋のトレーニングにもなります。

 

顔ヨガの第一人者 間々田佳子さん。

日めくり まいにち顔ヨガ!という本も出しています。

 

 

ほうれい線を解消するリフトアップの顔ヨガ(フェイシャルヨガ)です。

5分で出来る顔ヨガ(フェイシャルヨガ)

ほうれい線・たるみ対策!顔ヨガで表情筋エクササイズ

表情筋トレーニング

表情筋は顔の中に30個以上あると言われています。

その表情筋を上手にトレーニングすることでリフトアップが可能になります。

顔のリフトアップ

一番手軽で簡単にリフトアップ効果が望めるのは

『アイウエオ』を表情豊かに顔をクシャクシャにしながら言うこと。

 

話をしている自分の無表情さにビックリしたことありませんか?

殆どの日本人は無表情に話をしています。

 

明石家さんまさんがお若くみえるのは、毎日表情豊かに話しをたくさんしているからだと言います。

 

口を大きく開けて『アイウエオ』。

 

ほうれい線が気になる人は口の中から舌でほうれい線をなぞるトレーニングだけでも効果が望めます。

 

 

表情筋トレーニングでリフトアップ。

毎日少しの時間でも表情筋トレーニングを行うと、リフトアップの効果がけっこう望めます。

 

頭皮マッサージ

今話題の美容研究家 樋口賢介さんの頭皮マッサージも有効です。

顔の皮も頭の皮も実は1枚の皮です。

 

頭皮は別物のように考えがちですが、同じ皮なので頭皮マッサージでリフトアップ効果が望めます。

 

 

 

美顔器

美顔ローラー 顔のリフトアップ

リフトアップ用の美顔器といえばEMSがまずあがります。

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略です。

 

筋肉を低周波で刺激して運動させる。

 

お肌は表皮と真皮と深層筋肉の層になっています。

小さなシワは表皮にできますが、深いシワやたるみは真皮や筋肉が衰えてきたことが問題です。

 

自分では動かしづらい場所をEMSで外部から刺激を与えて動かす。

顔の筋肉が引き締まりハリのある肌に。

 

リフトアップ効果もかなり期待が持てます。

リフトアップだけでなく、毛穴の引き締めや保湿にも効果を望めます。

 

超音波美顔器やポレーション美顔器というのもあります。

 

深層筋肉に刺激を与えるとコラーゲンの生成を促す効果も期待ができるので、ハリのあるお肌を手に入れることも。

 

コロコロとお肌の上を転がす美顔ローラーも人気があります。

たるみやほうれい線に効果があると言われています。

美顔器を使う女性 顔のリフトアップ

スティックタイプのI型と顔を挟み込むY型タイプがあります。

材質は

  • プラチナ
  • ゲルマニウム
  • セラミック
  • チタン

などがあります。

 

プラチナは活性酵素の除去をしてお肌の老化防止とリフトアップが期待できます。

マイナスイオンを発生させる働きもあるので、肌の状態を整える効果も望めます。

プラチナは耐久性が高いので、長く使えるのも人気の理由です。

 

ゲルマニウムは32度以上になると電気を通す特性があり、肌に当てるとマイナスイオンが発生します。

お肌の調子を整えてくれます。

 

お肌はイオンバランスを崩すと代謝が乱れてしまいます。

代謝が乱れると乾燥や外部からの刺激に対して免疫力が落ちてしまい最終的に『たるみ』になります。

 

最近たるみだけでなくお肌のトラブルがという人はゲルマニウム素材の美顔ローラーがオススメです。

 

セラミックは遠赤外線の効果があり、血行促進の効果があります。

リフトアップだけでなく、くすみに悩んでいる人はセラミック製の美顔ローラーがオススメです。

 

チタンは敏感肌の人にオススメです。

金属の中で一番アレルギーを起こしにくい性質が特徴です。

美顔器を使う女性 顔のリフトアップ

 

血行を良くして深層筋肉に刺激を与えてあげることでリフトアップが期待できます。

コロコロと転がすだけでもリンパの流れを良くしてくれるし、血行も良くなるので何もしないよりはリフトアップ効果はあると思います。

 

ひとつ上のケア

美顔器でもひとつ上のケアをしたい人は、こちらがおすすめです。

プロのエステサロンで使われるラジオ波!

 

水分に反応して深いところからジワーッと温めてくれる高周波がラジオ波です。

水分に反応するところがポイントで、体内にある水分がジワーッと温まるので潤いが増す感じですね。

 

ラジオ波でお肌の奥まで温めて浮かした汚れをイオンで出してくれる(イオン導出)ので、毛穴の奥からキレイになる気がします。

その後にキレイになった毛穴に美容成分をイオンで入れる(イオン導入)ので、入り方が普段とは違うのがわかります。

 

一度、目元に試すと離せなくなりますよ。

目元が一番年齢が分かる気がしませんか?

その目元のトリートメントをすると、ハッキリと違いを感じられました。

 

自宅で簡単エステって感じです。

 

いちど、下記をクリックして詳しい内容や公式通販限定情報を確認してください。

公式サイトはこちらから

 

おわりに

顔のリフトアップ

顔のリフトアップをしたい時は、ちょっとだけ意識をすること。

朝の数分だけ顔の表情筋トレーニングをする。

お風呂上がりに美顔ローラーで血行を良くしてリフトアップ。

 

○○しながらで顔ヨガや表情筋トレーニング、美顔器や美顔ローラーなど。

時間を有効に毎日積み重ねるのがポイントです。

顔のリフトアップ

ちょっとしたことが、大きな差になるので本来のあなたに戻してくださいね。

 

一緒に読みたいオススメの記事

顔の毛穴の黒ずみがひどい人は必見!最新毛穴ケアで開きっぱなしの毛穴をケア!

あごの吹き出物が出やすい体質?顎ニキビの原因と【最新ケア】吹き出物とニキビって違うの??