万病を癒し運気を上げる!簡単気功法のやり方と効果
 
「最近何となく身体がだるくて疲れやすい…」
 
「特別面白い事も楽しい事も無く、ただただ一日が過ぎていく感覚がする。」
 
「このままじゃ駄目だと思いつつ、今一つ何かをする気力が起きない…」
 
 
 
そんな気分になる事はありませんか?
 
 
「ここ最近は毎日しんどい!」
感じている人は、運気や気力が低下しているのかも知れません。
 
 
 
運気や気力が低下している人の特徴は…
 
  • やる気が出ない
  • 疲れやすい
  • 考え方がネガティブな方向にいきやすい
  • 何をしても上手くいかない(またはそんな気がする)
 
などが上げられます。
 
 
今回は、そんな人におススメの気力と運気を上げる気功法を紹介します。
 
気功・ヨガ・瞑想する女性シルエットと炎の背景
 
運動が苦手・場所や準備をするのが嫌という人も大丈夫!!
 
 
畳一畳分のスペースがあれば出来て、ただ腕をブラブラさせながら、同じ言葉を繰り返し呟くだけの簡単な健康法です。
 
 
そんな手間の掛からない単純で簡単な方法なのに、やる気と運がUPするなんて驚きですよね!
 
日頃あまり運動をしない人でも、無理なく行えるので、ちょっとした気分転換にもなりますよ。
 
 
先ずは、一度試しにやってみましょう!!
 
 
 
 

気功法とは

 気・気功・精神統一・ヨガ
 
そもそも、「気」とは何なのでしょうか?
 
 
簡単に言えば、私達の体内に流れているエネルギーの事です。
 
血液の流れが悪くなると、病気の原因になったり、足りないと貧血で疲れやすくなりますよね?
 
 
気も同じように、流れが悪くなったり不足すると、不健康な状態になってしまいます。
 
 
気が十分満ち足りていて、体中を巡っている状態を「元気」と言います。
 
「気を引く」
「気が滅入る」
「気が置けない」
「気が利く」
 
等々、ぱっと思い付くだけでも、「気」を使った言葉は沢山存在します。
 
 
普段あまり気に止める事はありませんが、それだけ「気」は私達の身近にあり、大切なものなのです。
 
 
気功法は、この気という体内エネルギーを活性化させ、免疫力や自然治癒力を高める事が出来ます。
 
昔から「気功を極めれば、どんな病でも治す事が出来る」と言われています。
 
 
気は万病を癒す秘訣なのです。
 
 
 

気功法の効果

 気・気功・精神統一・ヨガ
 
東洋医学では、気は病気と強い関わりがあるとされてきました。
 
逆を言えば、気を整えベストな状態に保つ事で、健康な心と体を手に入れる事ができると考えられています。
 
 
気功の本場、中国では、早朝公園に行くと、必ずと言っていいほど、ご年配の方々が太極拳をしています。
 
 
気功法は、健康で長生きする秘訣として、昔からごく当たり前に取り入れられている健康法なのです。
 
 
気功は、ゆっくりとした呼吸と動作で行います。
 
 
ゆっくりとした呼吸は、リラックス効果があります。
 
緊張を解し、ストレスを緩和させます。
 
 
酸素を十分に体に取り込む事により、疲労回復効果も期待できます。
 
 
お腹をしっかり動かして息をすれば、内臓やインナーマッスルの刺激になり、体内のデトックスに繋がります。
 
 
お腹周りが気になる人や、便秘がちな人にもおススメです。
 
気の通りを良くするには、姿勢を整える必要があるので、自然と体の歪みも矯正されます。
 
 
 
ゆっくりとした動作は、骨や筋肉に刺激を与えるのに非常に効率が良いと言われています。
 
例として、片足で1分立つと、ウオーキングを50分したのと同じ位、リンパや血流が良くなります。
 
 
ジョギングやエアロビクスなどの激しい動きは、ケガの原因になるだけでなく、体内をサビつかせ老化の元である活性酸素を発生させます。
 
気功法は疲れる事無く、しっかりと筋力を使う事が出来るので、科学的にも非常に合理的な運動法と言われています。
 
 
 
 

気功は簡単!

 気・気功・精神統一・ヨガ
 
気功法は難しそう…
そう思っている人は、太極拳のイメージが強いのかも知れません。
 
 
確かに、太極拳は様々な動きや型があり、簡単にはマスター出来ないかも知れません。
 
 
「太極拳を教えれる人は気功法も教えられる。しかし気功法を教えられる人が太極拳を教えられるとは限らない」
 
そう言われるくらい、太極拳は奥の深い気功法です。
 
 
しかし、気を整える事だけに焦点を当てるなら、もっと簡単で優れている方法は沢山あります。
 
今回は、その中の一つ「スワイショウ」を紹介します。
 
 
 
 

腕振り健康法 スワイショウ

 
 
スワイショウを知らない人も、腕振り健康法と聞けば、ピンと来るかもしれません。
 
 
経営コンサルタントであり、スピリチュアルな事に非常に詳しい船井総研の創立者・船井幸雄氏が、腕振り健康法を日本に広めました。
 
 
スワイショウを、日本人に覚えやすい呼び方に変えただけで、実際はどちらも同じものです。
 
船井氏は、この気功法を3年間続ける事で、視力が0.05から0.9まで回復したそうです。
 
 
 
 

スワイショウとは

 スワイショウ
 
 
スワイショウの歴史は非常に古く、今から約1500年前に仏教僧で中国禅の開祖・達磨が「易筋経(えききんきょう)」にて、健康を得るための秘術として書き記しました。
 
 
この達磨は、「だるまさんがころんだ」の、縁起物で知られるダルマのモデルとなった人物です。
 
この「達磨易筋経」を手に入れるために、過去には争いや殺し合いがあったとも言われています。
 
 
 
気功法は大きく分けて、内気功外気功があります。
 
 
内気功は、自分の内部の気に意識を置いて、気を取り込んだり、外に出したりする方法です。
 
外気功は、自分の外部の気に意識を置いて、気を取り込んだり、外に出したりする方法です。
 
 
スワイショウは、不要な気を体外に排出する内気功の基本動作の一つで、太極拳を行う準備体操にも用いられています。
 
 
呼吸と言う言葉は、呼気(吐く息)の後に、吸気(吸う息)が続きます。
 
肺から不要な息を出し切ってしまってからの方が、吸った時に自然と多くの酸素を取り入れる事が出来ます。
 
 
 
気功法も同じで、動作の基本は、先ずは外に出す事から始まります。
 
中国では、このスワイショウだけを毎日続けて健康を保っている人もいます。
 
 気功・ヨガ・瞑想・精神統一
 
 
 

効果

 
  • 視力が良くなる
  • 気がみなぎり、やる気が出る
  • 肩こり・腰痛改善
  • 精神や自律神経が安定する
 
などなど、神経症・内臓不調・肉体疲労、あらゆる不調に良いとされています。
 
手を前後ろに揺らす事で、気の巡りを良くし、血流を促します。
 
 
腕を振り体全体を振動させる事で、背骨の矯正と全身の筋肉と骨に適度な負荷と刺激を与える事ができ、筋力を上げ骨密度を高めます。
 
 
リンパの流れと血流も良くなるので、新陳代謝を活発にする効果も期待できます。
 
 
スワイショウを台湾で学び日本に持ってきた関英男博士によると、スワイショウの腕振りを朝晩各2000回行っただけで、肺がんが消滅した例まであるそうです。
 
 
 
 

方法

 
 
  1. 自然体で、背筋を真っすぐにして立ちます。
  2. 両足は肩幅に開き、足のつま先は広げず正面に向けます。
  3. 両腕を前に肩の高さに上げてから、そのまま後ろ45度まで振ります。
  4. 後ろに振った後は、力を抜くと反動で自然と腕が前に戻って来ます。
  5. あとは、腕や肩の力をなるべく抜いて、振り子になった気持ちでブラブラと腕振りをします。
 
 
スピードは自然に任せて大丈夫です。
 
後ろに振る時は少し反動を付け、前に振られる時は脱力します。
 
 
この時、指先から溢れてくる不要な気を、遠くへ振り落としているようなイメージを持つと、より効果的です。
 
 
汚れた水滴を振り払うイメージでも良いし、指先からビームが出ているイメージでも何でも大丈夫です。
 
腕を振っていると、次第にリラックスして、心地よい気分になっていきます。
 
 
健康維持のためには、1日に500回、療法目的では、1日1000回~3000回が目安です。
 
1分間に何回出来たか数えておき、目標回数で割ると、大体の掛かる時間が分かります。
 
 
1日に1000回を目標にしたとして、1分で50回出来たとすると、1000÷50=20(分)
 
 
1日に大体20分かければ、目標の1000回に達する事が分かります。
 
 
朝10分で500回、夜10分で500回という風に、回数を分けるとより続けやすいですよ。
 
 
 youtubeで『スワイショウ』と検索してください。
 
たくさんスワイショウのやり方を紹介している動画があります。
 
 

気功法とアファメーションで運気が上がる!

 アファメーション・気功・ヨガ・瞑想・精神統一
 
気功とアファメーションを組合わせる事で、健康になり、運気も上げる事が可能です。
 
 
アファメーションとは、肯定的な自己宣言であり、簡単に言えばポジティブな口癖の事です。
 
 
具体的には、「~したい」「~できるようになりたい」と言った願望を、肯定的に「~した」「~できた」と断言します。
 
 
これを続けていれば、潜在意識がもう既に起きた出来事と錯覚し、まだ起きていない現実とのギャップを埋めるために働き出し、物事が願望を叶えるべく良い方向へと変化していくと言われています。
 
 
このアファメーションを用いた願望実現のテクニックが「引き寄せの法則」です。
 
 
スワイショウの様な、同じ動作を繰り返す気功法を続けていると、緊張が抜け、何となく頭がぼ~っとした感覚になっていきます。
 
 
この状態を変性意識状態、いわゆるトランス状態と言います。
 
トランス状態は潜在意識が優位な状態にあり、暗示に掛かりやすい状態です。
 
 
この時にアファメーションを行うと、より潜在意識にダイレクトに働きかけるので、引き寄せが起こりやすくなります。
 
 
 
 

効果的なアファメーションの方法

 アファメーション・気功・ヨガ・瞑想・精神統一
 
用いるアファメーションは、何度も繰り返し呟ける短い言葉にしましょう。
 
あまり長い言葉は、呟くのに集中してしまい、トランス状態が解けてしまいます。
 
 
「彼氏・彼女ができた」「私はキレイ」など、どんな事でも構いません。
 
注意点は、1つ決めた言葉は、変化があったと思うまで変えない事です。
 
 
何度も同じ言葉を呟く事で、潜在意識に変化が出るので、毎回言葉を変えてしまうと、効果が下がってしまいます。
 
 
良い言葉が思いつかない人は、下記の中からピンと来るものを選びましょう。
 
「ついてる」
「嬉しい」
「楽しい」
「しあわせ」
「ありがとう」
「感謝します」
「愛しています」
「許します」
 
 
これらの言葉を水に聞かせた後、凍結させ、顕微鏡で拡大すると、聞かせる前と比べて水の結晶が美しく変化したという実験結果があります。
 
 
人間の体の半分以上は水分で出来ていますので、これらの言葉を日頃意識的に用いるだけでも、効果があると考えられます。
 
 
 
 

まとめ

 緑のカーテン・アファメーション・気功・ヨガ・瞑想・精神統一
 
今回は、スワイショウで健康を手に入れ、アファメーションで運気を上げる方法をご紹介しました。
 
肯定的な言葉を呟きながら、腕をブラブラさせるだけの簡単健康法です。
 
それぞれがパワーのあるテクニックを組合わせる事で、合理的により効果を上げる事が出来ます。
 
 
先ずは、だまされたと思って、タイマーを10分にセットしてやってみて下さい。
 
最初は、時計を何度も見たり、慣れない動作に戸惑うかも知れませんが、2回、3回と続けていくと、自然と慣れてしまいます。
 
その内ボーっとしていて、気付けばアラーム音が鳴っていたとなればしめたもの!
 
この健康法を試してみれば、今よりずっと元気になって、ワクワクする事が増えますよ!!