あなたは、ごく身近にダイエットの話を真剣にできる相手がいますか?

 

ダイエットは、ひとりで黙々とやろうと思うと挫折しやすいもの。

 

何だかんだと言っても、ダイエット成功の秘訣は「心」にあります。

 

できるだけ長い間痩せたいという気持ちを持ち続け、努力を続け、少しつらくなってペースダウンしてもまた再び起き上がる。

 

こんな風に、痩せたい気持ちやキレイになりたい気持ちを、いかに維持し続けるかが大事です。

 

そのためには、少人数でもいいから「痩せたね!」「頑張ったね!」「努力しているね!」と認めてくれる人が必須。

 

 

そこで、SNSをダイエット日記の代わりに使ってみましょう!

 

今までつらかったダイエットが、楽しみながらできる趣味のように変わっていくのを実感できるはずです。

 

SNSでダイエットが楽しくなる理由とは?

 

1.ダイエットのモチベーションが格段に上がる

ダイエットの継続にもっとも大事なのは、モチベーションの維持です。

 

SNSは、ダイエットのビフォーアフター写真の宝庫。

 

ネット検索で「ダイエット ビフォーアフター」と検索すると、どうしても外国人の女性の写真が多く出てきてしまいます。

 

外国人の女性は美しいですが、どうしても体系やスタイル、目指している理想なども違うのでイメージがつかみにくいと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

 

実際に努力して成果を出している人の体系の変化を目の当たりにできるので、かなり良い刺激に。

 

また、写真だけでなくどのような方法で痩せたという情報も得ることができます。

 

もちろんSNSは交流の場ですから、目標体重やダイエットの期限などに共通点のある人を探して、友達になるのもおすすめです。

 

直接コメントのやりとりはなくても、「この人、ストイックだな~。」「この人のモチベーションすごいな!」と盗めるものは盗んでいきましょう。

 

こうしてタイムライン上に、刺激をもらえる投稿がたくさん上がることでダイエットのやる気は格段に上がります。

 

2.アップするのが楽しみになる

SNSの楽しさと言えば、投稿するのが楽しみになるということですよね。

 

この特徴をダイエットに生かさない手はありません。

 

私は、毎日の食事を全て写真に撮ってアップしています。

 

言わば、SNSを使ったレコーディングダイエットです。

 

バランスの良い食事や、低カロリーなのに美味しそうな写真、真似したくなるような献立やメニューの写真などには、しっかり反響があります。

 

「いいね!」やコメントがつくと、やっぱり嬉しいもの。

 

すると、次の食事もしっかりバランスよく、SNS映えするように頑張ろう!と思うのです。

 

例えこのようなちょっとした見栄であっても、結果的に痩せることに繋がるのでどんどんハマってほしいところです。

 

3.遠慮なくダイエットの話ができる

ダイエットの話題は、女性同士の会話にはよく登場しますが、なかなか本気のダイエットトークができることはありません。

 

「ダイエットしている」と話すと、

 

「そんなに太ってないじゃん。」

 

「私の方がやばいよ~。」

 

といった感じの会話になりがち。

 

本気のダイエットをしている人が周囲にいないと、一人で熱く語ってもなかなか理解されなかったり、話が持り上がらなかったり…。

 

しかしSNS上には、本気のダイエットをしている人が集まっているので、遠慮なく話ができます。

 

また自分の投稿の内容も、自由に書くことができ、反響も得られる。

 

この一連の流れは、ストレスや悩みを解消することにも繋がるでしょう。

 

4.上には上がいることを実感!

SNSの中には、

 

・かなりストイックなダイエットを実践している人

・有名ジムの公式アンバサダー

・自宅トレーニングの様子を公開している人

・10キロ以上の大幅ダイエットに成功している人

・毎日欠かさずボディラインの写真をアップしている人

 

などなど、多くの本気ダイエッターがいます。

 

自分的には結構努力しているつもりでも、そのもっと上を行くダイエッターの様子を見られるのがとても刺激的です。

 

もちろん自分の努力を認めることも大事ですが、もっと頑張らなくちゃ!と意欲を引き出してくれる効果が期待できます。

 

5.投稿一覧は努力一覧

ダイエット成功の秘訣は、「成果の可視化」「努力の可視化」です。

 

例えば、体重を毎日記録してグラフにしたり、体系の写真を撮り続けて比較したり…。

 

これが一目で分かるようになるのが、SNSへの投稿です。

 

自分の過去の投稿一覧を見れば、自分が今までどれだけ頑張ってきたかが一目瞭然。

 

私は過去のダイエット中、暇さえあれば自分の努力一覧のページを眺めていました。

 

 

自己暗示ダイエットというものが昔流行したことがありますが、SNSを使ったダイエット記録もこの一種ではないかと考えています。

 

「私は絶対痩せる」「私はこれだけの努力をしているから、痩せないわけがない」

 

このように、自分に言い聞かせたり、努力の成果を繰り返し見ることでモチベーションをさらに高めます。

 

これはアファメーションとも呼ばれ、自分にとってプラスとなることを自己暗示することで実現に近づけるもの。

 

とにかく自分の努力してきた経過や結果を、いつでもどこでも簡単に見られる状態にしておくことをおすすめします。

 

InstagramやTwitterにはダイエッターが集まっている!

 

 

既にInstagramやTwitterなどのSNSアカウントを持っているという人は、ダイエットユーザーがどれくらいいるか検索してみましょう。

 

一般のダイエット中のユーザーもいれば、ダイエットアドバイザーやスポーツインストラクターの投稿など、ダイエットに役立つ情報は読み切れないほど出てくるはずです。

 

中には、大幅なダイエットに成功していることで多くのフォロワー数を抱え、悩み相談やアドバイスを受けているようなユーザーもいます。

 

自分のダイエット経験をSNS上で公開することで、カリスマ的な人気が出てしまうこともあるというわけです。

 

?

?? #夜勤 ??#今日のお弁当 . ラムモモ肉のステーキ 80g 昼の残りのサラダチキン 15g パクチーとほうれん草とパプリカ炒め ブロッコリー、きゅうり . . ラム肉は #香草焼き の味付け。 まぶして焼いただけ? . . 糖や脂肪の吸収を抑えてくれる #ブラックコーヒー で、 今日の夜勤もがんばります? . . 休憩室にお菓子がありすぎる!! #newyorkperfectcheese #gouterderoi . フルシカト? . ?ライザップ公認の紹介アンバサダーです。 ?紹介特典あります? . ??全国どの店舗でもOK 2weekコースもあります(^_^)/ . 入会やカウンセリングをお考えの方、 ご質問なども、DM?ください。 . ★トレーニング見学もできます★ RIZAP BMG2017??特典あり?? . #rizap #ライザップ . #ダイエット #diet #ダイエット日記 #instadiet #ダイエット仲間募集 #ダイエッター #公開ダイエット #食べて痩せる #糖質制限 #お弁当 #弁当 #ダイエット弁当 #自分弁当 #糖質オフ #晩御飯 #dinner #夜ご飯 #夕食 #夜ごはん #低糖質 #糖質制限 #夜勤弁当 #看護師

みのり(27)@東京 ダイエットさん(@minorizap)がシェアした投稿 –

//www.instagram.com/embed.js

 

?

?

モチベーション????? Beforeパツパツヘルメット???????? ・ ??朝?? 昨日飲み過ぎて気持ち悪かった為無???? ??昼?? まだ気持ち悪い為 笑 野菜ジュース 豆腐 バナナ ??夜?? 考え中???? ・ 飲み放題は呑みすぎ注意ですね????? ・ #ダイエット #ダイエット中#下半身ダイエット#ボディーメイク#下半身太り#浮腫み#モチベーション#モチベーションup #痩せる#マイナス5キロ #di#メンタル#痩せた#痩せたい#腹筋#くびれ 欲しい#目標達成#153cm#公開ダイエット #ダイエット#ダイエット中#美意識 #ダイエットメニュー#体重公開#基礎代謝#ビフォーアフター#Beforeafter

ayakaさん(@_dietdietdiet_)がシェアした投稿 –

//www.instagram.com/embed.js

//www.instagram.com/embed.js

 

ダイエット専用の別アカウントの作り方とは?

 

【Instagram】

Instagramは、文章がなくても写真だけで情報を発信することができます。

 

写真を撮るのが好きな人や、文を書くのが苦手な人に適しています。

 

オプションメニューを一番下までスクロールすると、「アカウントを追加」という項目があります。

 

ここから、新規アカウントを作ったら、あとはワンタッチでユーザーの切り替えが可能です。

 

 

ダイエットアカウント用のユーザー名は、「diet」などの単語を入れている人が多いです。

 

ユーザー検索にも引っかかりやすくなる上、ダイエット用アカウントとすぐに分かるのでフォロワー数も増えやすくなります。

 

【Twitter】

twitterにも、だいぶ前からダイエットユーザーが集っています。

 

Twitterを使うメリットは、写真がなくても文字だけで投稿できる点です。

 

体重の記録や、ちょっとしたつぶやきなど、写真を用意していなくてもダイエットに関する話題を投稿できるので便利です。

 

メニューの左上にユーザーの切り替え・追加」ができるボタンが表示されますので、そこから追加しましょう。

 

Instagramと同じように、ユーザー名やプロフィールにダイエットに関する単語や説明を加えると、フォロワー数が増えます。

 

 

フォロワーやダイエット仲間を増やすコツ

【プロフィールは充実させる】

  • 身長

 

  • スタート時の体重

 

  • 体脂肪率

 

  • 目標体重

 

  • 期限

などを書いておくと、似たようなスタイル、目標の人がフォローしてくれたりコメントをくれたりします。

手を抜かず、丁寧に書いておくとよいでしょう。

 

【自分が気になるユーザーはすぐにフォロー】

SNSのフォロワーを増やすには、まずは自分からフォローをして、フォローバックをもらうこと。

 

直接コメントし合い、交流しやすい関係を作りたければ、フォローした際に一言挨拶のメッセージを添えておくとよいでしょう。

 

ダイレクトメールではなく、いちばん気になる投稿や最新の投稿にコメントをつけるのが効果的です。

【具体的な情報を書くこと】

 

フォロワーを増やしてダイエット仲間を増やしたいのであれば、投稿の内容はなるべく濃くします。

 

毎回は無理でも、時間のある時に書いてみましょう。

 

  • 今日一日のスケジュール

 

  • 努力していることやその理由

 

  • ダイエットに関する豆知識

 

  • ダイエット生活で発見したこと

 

  • ダイエット中のあるあるネタ

 

などなど、内容はなんでもOK。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

とにかく、同じダイエッターが投稿を見たときに「そのとおり!」「確かにそうだね!」

 

と共感できることや、「え!?そうなんだ!」「私もやってみよう!」と興味をそそられるようなことが書かれていると尚よし。

 

自分が知りたくて調べたことをSNSで発信したり、自分のダイエットプランを書くだけでも、初心者ダイエッターにはよい参考となります。

 

特別なことはかかなくても、自分のダイエットを赤裸々に書くだけでも、支持する人は現れるものです。

【ハッシュタグは絶対使うこと】

ハッシュタグを使って投稿するだけで、フォロワーを増やすことができます。

 

例えば…

#ダイエット仲間募集

#ダイエッターさんと繋がりたい

#ダイエットアカウント

#ダイエット部

 

こんな感じで、ダイエット関連のハッシュタグはとりあえずつけておくとよいです。

 

仲間募集とか、ダイエッターさんと繋がりたいなど交流を意識したハッシュタグをつけると、1週間で少なくとも20人くらいのフォロワーがつきます。

 

もちろん仲間として交流するには、フォローバックも忘れずに。

ダイエット専用SNSもある!

 

【ダイエットクラブ】

ダイエットクラブは、専用のサイトにダイエット日記グラフを記録しながら、仲間との交流ができるSNSです。

 

専用掲示板などがあるので、じっくりとダイエット談義に花を咲かせることができます。

 

ユーザーによる、ダイエットレシピの投稿やQ&Aなど、コンテンツも豊富。

 

会員登録も無料、男女どちらでも利用可能です。

 

【girl’s Diet】

女性専用のダイエット&美容SNS。

 

ダイエット日記をつけながら、会員と交流することができます。

 

ダイエット日記を書くと、サイト内で使えるポイントがもらえるなどの特典も。

 

週ごとにランキングが出たり、アバターの設定などもきて楽しみながら活用できるサイトです。

 

口コミ広場では、自由にトピックを立てて交流を楽しめます。

 

【FiNC】

FiNCの特徴は、スマホアプリで歩数計が導入されていること。

 

歩数や消費カロリーが表示され、週や月ごとに自動で集計をしてくれます。

 

目標の歩数を達成したり、体重や体脂肪、食事などの記録をすることでポイントがもらえます。

 

(貯まったポイントはFiNC内のダイエット関連商品のショッピングで使用できます。)

 

Instagramのように、画像付きのタイムラインがあり、いいねやフォローも簡単です。

 

SNSダイエットにありがちな写真掲載の注意点

 

【ボディラインの写真は顔を隠して】

 

ボディラインの変化をSNSにアップしている人も多いですが、顔は隠して投稿しましょう。

 

顔を出している人もいますし、その方がリアリティがあってフォロワーも増えやすいです。

 

しかし女性の体の写真ですから、何かに悪用されたりする危険性は否定できません。

 

また、SNSは思わぬところで知り合いと繋がっている可能性があります。

 

職場の人や子供の友達の保護者など、親しくない間柄の人に身バレしてしまうのは避けたいところですよね。

 

なるべく顔は隠し、名前も分かりにくいものにしておくのが無難です。

 

また、ダイエット目的で写真をアップしているのにも関わらず、性的なニュアンスでメッセージやコメントを送ってくる人もいま

す。

 

写真撮影時に着用するインナーも、女性らしさの強い下着ではなく、スポーツウエアにするなど工夫しましょう。

 

 

【ジムやプールなどでの写真に注意】

ジムやプールなどの写真をアップしている人も多いですが、周囲の女性が写り込まないように配慮してください。

 

ジムやプールはどうしても、肌の露出が多い場所ですので、自分以外の人が誤って写り込まないように気を付けてください。

 

写ってしまった場合はトリミングしたり、スタンプで加工するなどしてから投稿するようにしましょう。

 

【写真が勝手に使用されるケースも】

 

ダイエットのビフォーアフター写真を投稿している人や、宅トレで鍛えた体の写真を載せている人の中には、無断で写真を使われてしまう人もいます。

 

まったく身に覚えのないダイエット商品のモニターとして、写真が使われたりするケースが多発しています。

 

ある程度フォロワーが増えてきたら、写真にはロゴやマークを入れるなどして対策をしましょう。

 

Twitterのダイエットアカウントで-8kg達成

 

私は、産後2カ月~5ヵ月までの間に-8kgのダイエットに成功しました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

今までで一番ストイックにダイエットをしていた時期なのですが、そのモチベーションを支えたのはTwitterでした。

 

知人に「産後ダイエットしたい」と話しても、

 

「産後なんだからゆっくりしてればいいのに。」

 

「全然太ってないよ~!」

 

などと言われるだけで、励まし合ってダイエットするような仲間はできませんでした。

 

しかしTwitterの中には、ダイエットの意識が高い人が驚くほどたくさんいました。

 

既に-10kg達成していて、さらにここから5kg痩せるという女性。

 

子供の時から太っていて、皆にからかわれてきた自分を変えたい人。

 

高齢出産だけど、周囲の若いママと同じようにきれいでいたい人など。

 

自分の志を高く持っている女性がたくさんいて、毎日刺激をもらっていました。

 

新生児と幼稚園児の育児の合間を縫っての投稿だったので、交流自体はそれほど多くなく、1人~2人程度とやりとりする程度。

 

それでも成果が出てくると、質問をしてきてくれたり、共感してくれたりと、向こうから声をかけてくれるユーザーさんも増えました。

 

一種のRPGゲームのような感覚で、楽しんでダイエット目標を達成できたと思います。

 

【さいごに】

 

SNSのダイエットアカウント、ぜひひとつ作って日記の代わりに投稿してみましょう。

 

お金をかけずにダイエットの情報収集ができ、仲間もできる。

 

そして何よりも、やる気の向上や維持の効果が非常に高いSNSダイエット。

 

あなたきっと、楽しみながら目標達成できるはずです!

 

 

一緒に読みたい記事

痩せ方がわからない人が激変したダイエット方法!最新痩せ方ベスト7

 

もう戻っちゃったの?リバウンドしない方法は〇〇を変えることにあった!