「旅行のしおり」は気分が上がるマストアイテム!外せない項目こだわりの表紙でギリギリまで旅を楽しもう。

旅のしおり01

「旅行のしおり」は出発前から気分を盛り上げてくれるマストアイテム!

昔懐かし遠足に修学旅行。

 

ちょっと近場の公園だって、ゴミ処理場の社会見学だって行先や目的に関係なくいつもと違う非日常体験。

 

ただそれだけで大満足でした。

 

そんな特別なイベントを出発前から楽しい気分を盛り上げてくれるアイテムといえば、そう「旅行のしおり」です。

 

先生から「旅行のしおり」が配られた瞬間のあのトキメキは、いくつになってもスペシャル感満載。

 

そんな「旅行のしおり」を作って自分達のイベントを盛り上げてみませんか。

 

友達との記念旅行や家族旅行、ちょっとした日帰りの旅行だって「旅行のしおり」があるだけで出発前から気分はウキウチ間違いなしです。

 

今回は、そんなマイプランの旅を充実させる「旅行のしおり」のおススメポイントと作り方をご案内します。

 

大人のつくる「旅行のしおり」は表紙にこだわろう

旅のしおり02

大人になってつくる「旅行のしおり」には、色々なタイプがあります。

 

旅行会社のパンフレット顔負けのような写真がふんだんにつかわれた「旅行のしおり」。

 

ハンドメイド感を出すため切り抜きや手書きにこだわったもの。

 

とにかく様々なものがあります。

 

そこにルールはなく、自分たちの旅行を素敵な思い出にするためのスタート地点それが「旅行のしおり」がもつ役割の1つです。

 

どのタイプの「旅行のしおり」にするかは、行くメンバーや旅行の目的に合わせるといいでしょう。

 

気心しれた友達との旅行なら表紙に似顔絵なんて素敵かも知れませんね。

 

家族との旅行のしおりなら旅のハイライトがひとめでわかるようなものがいいですね。

 

イラストや写真が表紙だと貰った瞬間に目的地が目に浮かび気分を盛り上げてくれます。

 

せっかくオリジナルで「旅行のしおり」を作るならぜひ、表紙にこだわってみてください。

 

第一印象にこだわってあなたらしさを前面に押し出してみましょう。

 

受け取る人を笑顔にする、そんな招待状のような「旅行のしおり」を作ってみませんか。

 

旅行のしおりにはずせない項目とは?

旅のしおり03

「旅行のしおり」を受け取るとまずチェックするのが、日程です。

 

いつ、どこで、何をする!

 

これを時系列で分かりやすく載せることが、「旅行のしおり」最大の目的です。

 

この旅程作りこそが、旅行前のメインイベントでいちばん楽しいひとときになります。

 

一緒にいくメンバーと集まってガイドブックを見ながら意見を交わす、なかなか集まれない忙しいメンバー間ならメールで意見を出し合ってもいいでしょう。

 

それを集約して地図をみながら旅程を組みましょう。

 

一緒に旅する皆の気持ちを1つの形にしたのが、「旅行のしおり」の日程。

 

限られた時間を最大限に遊びつくす旅先では、「いまから何する?」「今から何食べる?」などといった迷う時間の節約がけっこう大切です。

 

かといって、出発前からがんじがらめの日程を組むことはあまりおすすめしません。

 

大まかな訪問先やレストラン、カフェ候補をピックアップしておくだけで効率のよい旅行が楽しめます。

 

出発前にある程度のスケジュールを決めておくことは、旅行準備とくに服装選びにかかせません。

 

「この日はアクティブだから歩きやすい格好と靴、それとUV対策が必然だな」とか。

 

「この日はちょっとお洒落なスポットに行くことが多いので綺麗カジュアルで1枚カーディガンを忍ばせておこう」とか。

 

女子にとって「旅行のしおり」は、服装選びの参考になるまさに「虎の巻」です。

 

せっかくの旅行では、食べ損わない、見落とさないを目標にしたいものですね。

 

 

旅先で慌てることがないように出発前に「旅行のしおり」でしっかりと日程をつめておけるのもポイントです。

 

旅行のしおりにあると嬉しい項目とは

旅のしおり04

ずばり、持物チェックリストです。

 

計画した日程を眺めながら出発前に頭の中で旅してみて下さい。

 

空想で旅してみると「これあったらいいな」という物がイメージ出来ます。

 

例えば、紙皿です。

 

夕食後、お宿でのお菓子パーティー。

 

この時、紙皿があるのとないのとでは雲泥の差。

 

ちょっとした紙皿1枚で買い込んだスナック菓子やスイーツが食べやすくなるだけでなく、インスタ映えします。

 

紙皿がない・・・って人は、ペーパーナプキンもおすすめアイテムです。

 

また、レジャーシート。

 

ちょっと探索する日があるなら休憩時に腰掛け用のレジャーシートがあると荷物置場にも出来ます。

 

その他にも様々な使いみちがある便利なアイテムです。

 

そんな、旅先でちょっとあると嬉しい便利グッズをメンバー間で分担して用意するのにも役立つのが、「旅行のしおり」です。

 

ちょっとした遊び心も盛り込もう

旅のしおり05

せっかく「旅行のしおり」を作るなら遊び心を盛り込みましょう。

 

例えば、使う紙にこだわってみませんか。

 

旅先が古都なら和紙を使用してみる、ノスタルジックな旅先ならレトロ感を全面に押し出すためわら半紙なんて素敵ですよね。

 

日程には、旅先の豆知識やその土地出身の有名人の紹介、そんなミニ情報を所々に盛り込むのがおススメです。

 

ポイントは、ためになる情報と旅と関係ない仲間内のクイズを盛り込むと盛り上がること間違いなしですよ。

 

また、せっかく作るならサイズにもこだわってみて下さい。

 

旅行中、持ち歩くのが必然ならバックにすっぽり入るサイズが喜ばれます。

 

もし、旅先でちょっとしたメモ欄を作るなら立ってでも書きやすいように使う用紙を少し厚紙にするなど。

 

そんな配慮も大人の旅行のしおりには欠かせないポイントです。

 

旅行につきもの「おみやげ選び」は旅行のしおりを活用しよう

旅のしおり06

旅行のお買物といえば、そう、おみやげ。

 

おみやげ選びは、観光地での楽しみの1つです。

 

職場や家族、一緒に行けなかったお友達へ自分のセンスを最大限に発揮して選ぶもの。

 

そんな時、「旅行のしおり」におみやげリストがあると便利です。

 

おみやげは、その土地でしか買えないので「買いもれ」があると大変。

 

誰かのおみやげをけずるなど家に帰ってから頭を悩ませます。

 

そんな時、事前にリストをつくっておくととっても便利です。

 

また、おすすめのおみやげを載せておくのもおすすめです。

 

配る用のおみやげで代表的なお菓子の個包装のものなど候補になるお菓子をピックアップしておくと喜ばれます。

 

また、レアなおみやげの紹介やガイドブックで紹介されていた可愛い雑貨など。

 

旅先だとバタバタしてうっかり買い忘れちゃいそうな自分達用のおみやげなんかも「旅行のしおり」に載せましょう。

 

おみやげは、その土地でしか買えないものが多く、買いもれしても後悔しか残りません。

 

旅先では、おみやげだって一期一会です。

 

おみやげリストは、「旅行のしおり」にかかせません。

 

まとめ

日本の名所

いかがでしょうか?

 

「旅行のしおり」は、近頃大人気です。

 

軽く検索するだけで旅行のしおりを紹介するサイトをたくさんみつけることができます。

 

テンプレートが決まっていて入力するだけものやイチから自分でつくる場合にでも参考にしたい画像をみつけることができます。

 

「旅行のしおり」は、出発前だけでなく、旅行が終わってからも旅の思い出を振り返るマストアイテムです。

 

ぜひ、次の旅行には、「旅のしおり」をつくって出発前からウキウキ感を満喫しましょう。

 

一緒に読みたい記事

人生を200倍楽しく。大人女性のひとり旅ガイド!大人だからできること!

【最新】京都パワースポットランキング厳選15!運気UPはココで決まり!

2018話題の台湾女子旅!オススメのスポット厳選25!