「大人女子の旅行に必ず持っていきたい20の持ち物リスト」忘れっぽいあなたに。

旅行中よくあるのが

「あっ、アレ持ってくるの忘れた!!」

というプチアクシデント。

動揺する女性

たいていは些細な忘れ物なんです。

それでも、「あんなにチェックしたのに…」と後悔してちょっと気分が落ちてしまったり。

 

そんな「ちょっとした忘れ物」を防ぐために役に立つのが、持ち物リスト。

今回は、旅行先に持っていきたい持ち物をリストアップしてみました。

よかったら、参考にしてみてくださいね。

 

1・貴重品

言わずもがなですが、財布・スマートフォン・身分証明書は、旅行する時に必須の持ち物です。

貴重品 旅行

また運転できる人は、運転免許証も忘れずに持っていくようにしましょうね。

万が一の急な出費に備えて、クレジットカードも持っておくとなお良いでしょう。

 

2・メイク用品

こちらも旅行中の女子にとって、欠かせない持ち物ですね。

ガッツリと盛りメイクをする人だと、愛用品を忘れただけでかなり落ちます。。

メイク道具とポーチ

荷物がかさばるのを防ぐ為に、日頃よく使う最低限のメイク用具だけにしておくとベターです。

 

リップクリームもあると良いでしょう。

色付きリップ

乗り物の中やホテルの空調がきいた室内など、旅行先には空気が乾燥している場所が多いです。

色付きリップであれば、口紅の代わりにもなりますよ。

 

3・日焼け止め

女子のお肌に紫外線は大敵です。

日焼け止め 女性

旅行中は外を出歩く機会が多く、いつも以上に紫外線ダメージを受けやすい状況です。

 

そんな中、日焼け止め無しで数日間過ごすなんて耐えられないと思いませんか?

日焼け止め

特に、お肌を大切にしている美肌女子にとっては自殺行為といえます。

日焼け止め、もしくはUVカットの化粧下地は必ず持参しましょう。

 

4・基礎化粧品

最近は基礎化粧品を常備しているホテルや旅館も多いですよね。

基礎化粧品 スキンケア イメージ

でも、やはりお肌の為には普段から使い慣れている化粧水や乳液でスキンケアをするのがベスト。

 

普段使っている基礎化粧品を、ケースなどに小分けにして入れて持っていくのがおすすめです。

 

バッグに入る大きさであれば、化粧品の品質保持の為そのまま持っていっても良いでしょう。

 

5・常備薬

持病などで日頃から薬を飲んでいる人の場合、旅行時に薬を忘れてしまうと大変なことに。

常備薬 旅行

 

また乗り物酔いをしやすい人は酔い止めも必要です。

怪我をしてしまった時に備え、バンドエイドや消毒液も持っていきたいところ。

 

特に飲んでいる薬の種類が多い人は、持っていく常備薬のチェックを繰り返し行うようにしましょうね。

 

6・肩にかけられるミニバッグ

宿泊先で朝食やディナーに出向いたり、ホテル内の売店にお土産を買いに行ったりする時にあると便利です。

ミニバッグ 旅行用

肩にかけられるミニバッグであれば、両手をふさがないので楽に動けますよ。

 

お土産選び中や食事中も、貴重品を常に身に付けておけるという安心感もあります。

 

7・エコバッグやビニール袋

お土産などで予想外に荷物が増えてしまった時に、持ってると助かるのがエコバッグ。

エコバッグとビニール袋

メインのバッグに入らなくなってしまった荷物を入れる時に使えます。

普段は、折りたたんでバッグの隅に収納しておけばOKです。

 

また、ビニール袋は濡れた服や履いた後の下着を入れるのに便利です。

小さく折りたたんでいくつか持っておきましょう。

 

8・耳かき

耳かきって、ふとした時に突然やりたくなってしまうんですよね…。

耳かき

うっかり旅行前の耳掃除を忘れてしまうと大ピンチ。

なんとなくモヤモヤしてしまい、不快な旅行タイムを過ごしてしまうことになりかねません。

 

ホテルの部屋に綿棒が置いてあることもありますが、万が一に備えて耳かきも持っておくと良いでしょう。

 

9・時計

万が一、スマホや携帯の充電が切れてしまった時に時計があると便利です。

レディース 腕時計

予約していた新幹線に乗り遅れるのを防ぐなど、旅行スケジュールを滞りなく進めるのに非常に役立ちます。

 

10・爪切り

3〜4日をこえる長期旅行であれば持って行く方が良いでしょう。

爪切り 携帯用

あんまり伸びていない爪でも、ちょっとしたことで割れてしまうという事態は十分ありえます。

 

特に「お気に入りの爪切りしか使えない!」という人にとって、爪切りは必須の持ち物であるといえます。

 

11・サプリメント

ダイエット中であったり、美容と健康維持の為にサプリメントを飲んでいる人もいますよね。

サプリメント

普段飲んでいるサプリメントがある人は、忘れずに持っていくようにしましょう。

 

旅行中は美味しい食べ物の誘惑だらけです。

食べ過ぎてしまった時に備えて、ダイエット用のサプリを用意しておくと役立ちます。

 

12・歯ブラシセット

最近では、歯ブラシセットを置いてない宿泊施設というのは珍しくなりましたね。

歯ブラシセット

しかし、万が一の為に歯ブラシセットも準備しておきましょう。

 

「ホテルの部屋に置いてある歯ブラシや歯磨き粉、あんまり使いたくないやつだった…」

 

…という事もあります。

 

13・シャンプー&コンディショナー

肌が弱い人、アレルギーがある人、髪にこだわりがある人は、普段使っているシャンプー類を持っていくのがベストです。

携帯 シャンプーセット

ホテルのシャンプー類だと、もし自分に合わなければ肌トラブルを起こしてしまったり、髪を傷ませてしまう危険性があります。

 

14・ボディソープ

ホテルのボディソープも、肌が弱い人が使うと肌荒れしてしまう危険性があります。

ホテルのボディソープ

なので、日頃から使い慣れている、肌に優しいボディソープや石鹸を持っていくようにしましょう。

 

基本的にホテルのアメニティは、美を愛する女子達にとってリスクが高いと心得ておいてください。

 

15・除毛グッズ

こまめなムダ毛処理が必要な女子にとっては、除毛グッズは必須アイテムです。

除毛グッズ

ホテルの部屋にカミソリが置いてあることは多いですが、品質の良い除毛クリームやカミソリをわざわざ置いてくれているパターンは少ないです。

 

特に3〜4日以上の長期旅行となると、使い慣れたシェーバーや除毛クリームがないと悲惨な事に。

 

16・お土産リスト

誰にどんなお土産を買うか、事前に細かくメモしておくと、サッと選べて便利です。

お土産リスト

買った後は、リストにチェックを入れておきましょう。

こうすると、後々になって「あの人のお土産だけ買い忘れた!」という事態も防げます。

 

17・スマホor携帯の充電器

意外と忘れやすいスマートフォン・携帯の充電器。

スマホの充電器

普段から充電器を持ち歩く癖を付けている人なら忘れにくいでしょう。

でも、「家の中でしか充電器使わないよ!」って人も多いですよね。

 

長い時間自宅を離れる機会なんてそうそう無いという人であれば、ついつい充電器の存在を忘れちゃうんですよね…。

 

旅先で買うとなると意外と高かったりするので、忘れずにちゃんとバッグに入れておきましょう。

 

18・生理用品

女子の身体というのはデリケートです。

生理用品 携帯

急な環境の変化でいつものサイクルが崩れ、突然生理が始まるおそれも考えられます。

 

特に生理不順であれば、なおさら生理用品の常備は必須です。

他に同行する女性がいれば、そちらの緊急時にも使えます。

 

19・折り畳み傘

急な天候の崩れに備えて、バッグに収納しておける小さめの折り畳み傘があると便利です。

折り畳み傘

旅先でもし必要になっても、折り畳み傘って意外と高かったりしますからね…。

折り畳めないタイプだと、荷物がかさばっちゃいますし。

 

雨天時にも使える日傘であればなお良いでしょう。

 

20・旅行の予定表

紙に細かいスケジュール日程をメモしておくと、何かと役にたちます。

旅のしおり

スマホのメモ帳に保存しておいても、充電が切れたり、落としたりした時に困りますよね?

 

なので、万が一の時に備え必要な情報は全て紙に書いておくのです。

 

書いておくと便利なのが、宿泊先の住所や電話番号・自分の携帯番号・交通機関の予約情報・その他予約した店舗情報など。

 

万が一スマホや携帯が使えなくなった時を想定して、必要事項をメモしておくと安心です。

 

まとめ

今回ご紹介した持ち物は、女子の旅行においてなくてはならない必需品ばかりです。

沖縄旅行をする女性 ひとり旅

いざという時に困らないように、万全の準備をもって、旅行を心から楽しめるようにしましょうね。

 

一緒に読みたい記事

人生を200倍楽しく。大人女性のひとり旅ガイド!大人だからできること!

 

【最新】京都パワースポットランキング厳選15!運気UPはココで決まり!

 

2018話題の台湾女子旅!オススメのスポット厳選25!