メイクで隠し切れない!いちごのような鼻の黒ずみをとる7つの方法。

鼻の頭を、よーく見てみたら、ナント!

 

いちごみたいに毛穴が開いていて、黒くなっていた。

小鼻 黒ずみを気にする女性

 

そんな鼻を、何とかしたいと思っているなら、今すぐ実践してほしい黒ずみをとる方法があります。

 

 

鼻の黒ずみは、どのようにしてなってしまったのか。

 

どうしたらキレイな鼻を取り戻せるのかを、ご紹介していきます。

 

参考にしながら、キレイな鼻を目指しましょう。

 

 

 

鼻の黒ずみ

 

鼻に黒ずみがあると、少しずつメイクでは隠しきれなくなってくることがあります。

 

鼻の頭が黒っぽくって、何だか恥ずかしくなることも。

虫めがね・小鼻のスキンケア 黒ずみ

普段気にしていなかったことも、気づいた時にはビックリしてしまいますよね。

 

これって良くなるの?

キレイになれる?

 

と不安になることもあるかもしれませんよよね。

 

気にならない程度ならいいのですが、鼻の黒ずみが目立って見えてしまうのは嫌。

 

今すぐに何とかしたい!

と思うはず。

 

 

 

鼻の毛穴のボコボコ

 

よくよく見ると、鼻の表面がボコボコしていて、毛穴は黒ずみ「いちご」みたいに。

一見、鼻がブヨブヨして見えてしまいますね。

虫めがね / 鼻のスキンケア 黒ずみ

もっとスッキリとした、キレイな鼻になりたいと思いませんか?

 

どうしてこうなったのか?

 

いったい、何が原因だったのでしょうか?

 

気になってしまうと、鼻を誰かに見られているような気にもなってしまいます。

 

黒ずみのある鼻を、メイクで隠そうとしていたら、いつの間にか厚化粧になってしまった!

ということも、あるかもしれませんね。

 

 

 

鼻の黒ずみの原因とは?

 

気づいたときには、鼻は黒ずんでしまっているので、その原因は思いつかないかもしれません。

 

しかし、毎日の生活習慣の中に、いちご鼻になる原因があるかもしれないのです。

 

原因を知ると、いちご鼻の改善方法が、わかってくるかもしれませんよ。

 

 

原因① 皮脂などが毛穴に詰まる

 

毛穴には、皮脂やその脂に付着した汚れ、メイクの洗い残しなどが詰まりやすい部分です。

 

また、お肌の表面にある古い角質を、詰まらせてしまうこともあるでしょう。

 

毛穴は詰まりやすいもの。

皮脂やメイクを詰まらせたまま過ごしていると、酸化して黒ずみになってしまいます。

 

 

オイリー肌も、乾燥肌も、毛穴は詰まりやすく注意が必要です。

 

また乾燥もなく油分も気にならないようなお肌でも、きちんとケアをしないといけません

 

毛穴をキレイな状態にしていないと、毛穴の詰まりでいちご鼻になります。

 

 

原因② 紫外線

 

紫外線対策をしていないと、キレイなお肌を維持するのは難しくなります。

 

紫外線を浴びることによって、お肌にあるメラノサイトが反応し、メラニンを放出します。

 

肌細胞の生まれ変わりがスムーズでなく、良い環境とは言えない場合、色素沈着を起こし黒ずみの原因になることも。

 

少しの紫外線なら大丈夫と思わずに、紫外線対策を毎日の習慣にしたいですね。

 

 

原因③ 毛穴の開き

 

毛穴が開きやすいと感じていたら、要注意です⁉

汚れは更に、毛穴に入りやすくなるからです。

 

夜は毛穴の汚れをしっかりと取り、開いている毛穴を引き締めるように。

 

日中は気温によって、また室内の温度により毛穴が開きやすくなることも。

 

ベースやファンデーションで毛穴を守るようにもしたいですね。

 

 

そして、メイクの洗い残しにも気をつけるようにしましょう。

 

 

原因④ 生活の習慣

 

  • ストレスを感じている
  • 睡眠不足
  • 疲労がたまっている
  • 喫煙
  • 過度な飲酒
  • 油分の多い食事をよく摂る
  • 刺激の強い食事をよく摂る

 

これらの中にあてはまる生活習慣はありませんか?

 

何気なくしていることが、毛穴の黒ずみを作り出している場合があります。

 

少しずつでも、改善するように心がけたいですね。

 

 

毛穴の黒ずみは、毎日の生活の中に原因は潜んでいます。

当たり前のようにしてきたことが、いちご鼻を作り出しているということもあるでしょう。

 

反省するべき点は反省し、改善へと向かえるようにしていくと、徐々にいちご鼻ではなくなってきますよ。

 

 

 

鼻の黒ずみをとる方法① 洗顔

洗顔 スキンケア

洗顔で、してはいけないことがあります。

 

それは、ゴシゴシとお肌をこすって洗うこと。

 

またお肌に合わない洗顔料を使うこと。

お肌の水分を取るために、タオルでゴシゴシと拭くこと。

 

洗顔で気をつけたいことは、お肌に刺激を与えないことです。

 

  1. キメ細かい泡をたっぷりと作る。
  2. 泡で顔を覆い、毛穴がもまれていることを意識しながら洗う。
  3. 水かぬるま湯で洗う。
  4. タオルで水分を取る。

 

特に鼻の頭は気になる部分なので、注意して洗うようにしましょう。

 

ゴシゴシ洗いは、毛穴を押し付けてしまい汚れをより詰まらせてしまいます。

お肌に優しい洗い方を心掛けましょうね。

 

 

 

鼻の黒ずみをとる方法② 毛穴パック

毛穴パック

ドラッグストアなどでも売られている、粘着力の強ーい毛穴パックってご存知でしょうか?

 

そんな粘着テープみたいなものを使って、毛穴の汚れを引き出そう!

という毛穴パックですが、お肌を痛めてしまうため、おススメはしません

 

ここでは、お肌に優しい鼻の毛穴パックをご紹介したいと思います。

 

 

手軽に購入できる「ニベア」と「ワセリン」で、毛穴の汚れをとるための効果的な使い方をご紹介

 

 

ニベア

 

ニベアとは、ドイツで生まれたクリームのこと。

手にもボディにも、そしてお顔にも使える保湿のクリームです。

 

ドラッグストアや、スーパーでも自然に目に入ることがある、お馴染みの万能クリーム。

 

知らない人はいないくらい有名ですよね。

 

パック方法

 

  1. 洗顔をする
  2. お顔の水分をふき取る
  3. ニベアを鼻全体にこってりと塗る
  4. 鼻の頭全体を覆えるくらいのサランラップを用意
  5. 鼻にふんわりとのせる
  6. 10分ほどおいて洗い流す
  7. 水分を拭き取った後もしっかりと保湿ケア

 

入浴中に、この毛穴パックをすると、鼻の毛穴が緩み、汚れが取れややすくなります。

 

お風呂上がりの化粧水や乳液も、忘れずにしっかりと行いましょう。

 

 

ワセリン

 

ワセリンとは、お肌に優しく作用し、赤ちゃんも使えるという安全性の高いもの。

というイメージではないでしょうか?

 

原料は石油で、精製した時に出る不純物からワセリンの原料となるものが取り出されています。

 

お肌を保護する成分のため、皮膚科で処方される薬としても使われます。

 

パック方法

 

  1. 洗顔をする
  2. お顔の水分を拭き取る
  3. スチームタオルなどでお肌を温める
  4. 鼻にワセリンをたっぷりと塗る
  5. 一晩置く
  6. 朝の洗顔時にぬるま湯でしっかりと洗い流す
  7. 化粧水などでお肌を引き締める
  8. 保湿をする

 

簡単な方法ではありますが、すぐに効果は表れません。

 

できるだけ、毎日の習慣にしましょう。

 

綿棒を使う方法

 

ワセリンと綿棒を使う、毛穴の汚れを取る方法をご紹介します。

続けていると、毛穴に汚れが詰まらない状態を維持できるように。

 

徐々にスッキリとした鼻になれるでしょう。

 

  1. スチームタオルなどで鼻を温める
  2. ワセリンを塗る
  3. 綿棒にもワセリンを塗る
  4. 綿棒を横にして優しく毛穴に刺激を与える
  5. ぬるま湯でワセリンを洗い流す
  6. いつも通りに洗顔(鼻を念入りに洗う)
  7. 化粧水などで毛穴を引き締める
  8. 保湿

 

綿棒で力を入れながらグリグリとすることは、しないように気をつけましょうね。

 

 

 

鼻の黒ずみをとる方法③ 保湿

保湿

季節によって、鼻の頭が乾燥し、皮がむけていることはありませんか?

 

鼻のメイク時に、ファンデーションがのらなくてイライラしてしまったり。

 

 

お肌にとって、保湿は重要なこと。

 

肌細胞の生まれ変わりは、お肌の保湿成分が保たれていることでスムーズになります。

 

またお肌に古い角質を溜めることも少なくなり、キレイなお肌を保つことに繋がります。

 

乾燥しやすく、汗も出やすい部分なので、毎晩のスキンケアは丁寧に行うことが大切ですね。

 

保湿ケアを大切にしていると、毛穴に汚れが入りにくくなりますよ。

 

 

 

鼻の黒ずみをとる方法④ 紫外線対策

 

お肌は、紫外線を浴びることで日焼けをしますよね。

 

紫外線はお肌にとって刺激であり、乾燥をさせ、メラニンを放出させてしまいます。

 

できるだけ紫外線は浴びないように工夫をすることも、いちご鼻にさせないための重要なポイントになるでしょう。

 

日焼け止めクリームは毎日つけるようにし、こまめに塗り直しをします。

 

また帽子や日傘などの対策も、心掛けるようにしたいですね。

 

 

 

鼻の黒ずみをとる方法⑤ 美白

美白

いちご鼻が気になったら、美白を意識したスキンケアをすることも効果的な改善方法になります。

 

美白専用のスキンケア化粧品を使ったり、美白美容液やパックなどがあります。

 

いろいろなタイプの美白ケアがあるので、毎日の習慣にできるような商品を選ぶようにしましょう。

 

サンプルなどを使ってみて、お気に入りの美白商品を見つけられるようにしたいですね。

 

 

おススメの美白ケア商品 BIRAI 毛穴美容液ソワン

ソワン

おすすめポイント

美容効果が高いビタミンC誘導体が配合。

そのうえ毛穴の汚れを改善し、開いた毛穴を引き締めてくれる効果もあります。

 

すっぴんでも出かけられる素肌になれそうですね。

 

 

 

鼻の黒ずみをとる方法⑥ ピーリング

 

ピーリングも、鼻の黒ずみに効果的と言える一つの方法です。

 

お肌の新陳代謝が悪くなってくると、お肌の表面には古い角質が溜まりやすくなります。

余計に角質が溜まり、お肌がゴワついてくることも。

 

その状態を改善するために、1週間に1~2回ピーリングを行うと効果的ですよ!

 

古い角質が取れて、お肌の新陳代謝をスムーズにしてくれますよ。

 

ピーリングの洗顔やパックなどがありますが、お試しをして、お肌に合う商品を選ぶようにしましょうね。

 

 

おススメのピーリング

ラッシュ

引用元;公式サイトへ

おすすめポイント

お肌に潤いを感じさせながら、古い角質を優しく落としてくれます。

 

お肌に優しいスクラブケア。

お顔にはもちろん、全身にも使えます。

 

 

 

基本のスキンケアにプラスする

 

毎日のスキンケアの基本は、洗顔と保湿。

 

この二つの方法に、間違いがあることも。

毎日正しいスキンケアをしたうえで、鼻の黒ずみをとる方法をプラスしていきましょう。

 

ここで、出来るだけ毎日してほしいスキンケア方法をお伝えしたいと思います。

 

 

洗顔

 

洗顔にはクレンジングと洗顔フォームを使います。

 

クレンジングは、メイクを落とす以外にも、皮脂汚れを落とす役割があるため、毎晩してほしいケアになります。

 

 

クレンジング

 

お肌が乾燥しやすい場合は、保湿効果が高めのクリームタイプがおススメ。

 

お肌全体にクリームを馴染ませたら、手のひらで顔全体をなでるように汚れを馴染ませていきます。

 

手の滑りが滑らかになったら、水かぬるま湯でやさしく洗い流します。

 

 

洗顔フォーム

 

洗顔フォームで作る泡は、キメ細かくて弾力があるとOK!

 

泡の量は大きめのテニスボールくらい。

 

洗うときは、泡でお顔を包み込むようにし、手でお肌をゴシゴシとこすらないように気をつけます。

 

泡で毛穴がもまれることを意識して行いましょう。

 

洗顔フォームも、水かぬるま湯でキレイに洗い流します。

 

 

この流れが出来ていると安心。

 

ここで気をつけたいことは、クレンジングや洗顔をしている時間が長すぎると、乾燥を招くということ。

 

お肌にクレンジングクリームをのせている時間は、およそ1分。

 

 

泡は30秒ほどで十分。

 

乾燥肌の場合は、特に気をつけたいですね。

 

 

保湿

 

保湿のスキンケア方法にもいろいろあります。

化粧水や美容液、ローションパックや夜用のクリーム。

 

ポイントは、お肌に合う商品を使い、朝起きた時にはお肌の乾燥が気にならないようにすること。

 

朝起きて、お肌にツッパリ感がなくて、お肌がしっとりとしていれば夜のスキンケアは十分と言えるでしょう。

 

 

毎日基本のスキンケアをきちんとしたうえで、黒ずみをとる方法を取り入れるといいですね。

 

 

 

いちご鼻が治った人はいるの?

 

いちご鼻ではなくなり、キレな鼻になった!

 

という人も、いるかもしれませんね。

自分の力だけで改善するには継続が一番です。

 

それが出来ないと、元通りになるのは難しいと思います。

 

今すぐキレイな鼻になりたい。

もう数年ケアを続けているのに、元通りにならないという場合は、皮膚科に行くことも考えましょう

 

美容皮膚科でも、無料でカウンセリングをしてくれます。

 

何事にも、前向きに実践していきたいですね。

 

お電話で、どういった治療をしたいのか話してから予約をしてから行くと安心ですね。

 

 

 

鼻の黒ずみの間違えたケア方法

小鼻 イチゴ鼻 黒ずみ

鼻の黒ずみは、気になるととんでもないケアをしてしまうことが考えられます。

 

実際私も経験はあります。

 

毛穴付近を押さえて、無理やり皮脂を絞り出すこと。

 

また、粘着力の強い鼻パックで毛穴の汚れを取ること

 

そのうえ開いてしまった毛穴はそのまま。

 

 

お肌のケアをしっかりとしているのに、紫外線対策を怠る。

 

実際、鼻の黒ずみがひどくなってしまってから後悔するのですが。

 

肌の黒ずみの原因を知らないと、良かれと思ってやってしまうこともあるでしょう。

 

皆様も、これらのことには十分に気をつけるようにしましょうね。

 

 

 

間違えたケアを続けていると

 

何も知らないまま、間違えたケアを続けてしまう場合もあると思います。

 

間違えたケアを数年続けているという場合、今すぐにやめましょう。

 

 

続けてしまうと、黒くなった毛穴がどんどん大きくなることも!

 

そうなると、遠くから見ても鼻が黒く、メイクでも隠しきれなくなるかもしれません。

 

 

これから数年かけて、いちご鼻がスッキリとした鼻になるように、黒ずみをとる方法を実践していきましょう。

 

「もう遅い!」

と諦めずに、継続していきましょうね。

 

 

 

鼻の黒ずみケアを毎日の習慣に!

小鼻のスキンケア

 

いちごのようになってしまった鼻の黒ずみは、毎日のケアで少しずつキレイになります。

 

しかしすぐに実践しても、すぐに改善されるわけではありません

それをわかったうえで、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか?

 

鼻がボコボコしていたり、毛穴が黒ずんでいたりしていては、オシャレも楽しくできません。

 

メイクも楽しくはなく、辛く感じてしまうことも。

 

鼻の黒ずみをとる方法を続けると、数ヶ月で徐々に嬉しい結果が表れます。

 

効果の出方には個人差がありますが、正しいケア方法を続けていると、お肌全体がキレイになってきますよ。

 

 

 

まとめ

小鼻を指差す女性 黒ずみ ケア

「何だか鼻の頭に黒ずみを感じる。」

そう思った時、初めて鼻の毛穴の黒ずみに気づきます。

 

お顔全体は毎日見ているけれど、細かい部分はあまり見ないことがほとんど。

 

鼻の黒ずみをとる方法を知らずに、ずっと間違えた方法でケアをしていた!

という場合も。

 

焦ることはありません。

今日から少しずつ改善されれば、半年後は鼻の黒ずみが気にならなくなっています。

 

時間がかかったとしても、鼻のケアを毎日の習慣にしていれば、いつの間にかキレイな鼻になっていた!

なんてことも。

 

キレイなはお鼻を目指して、鼻の黒ずみケアを続けていきましょう!