アンケート調査によると女性の9割はムダ毛処理をしている、もしくは脱毛をしたいと回答しています。

 

女性なのに毛深いのはどうして??

って悩んでいる人に一言。

 

女性だから毛深くなるのはどうなの?って考えから見直したほうが良さそうですよ。

かみやまかみやま

まずは、どうして毛深くなるのか理由から探ってみました。

 

毛深い理由は?原因は?

体毛が毛深くなる人。

足の毛だけ毛深い人。

背中の毛がスゴイ人。

 

体毛は男性ホルモンが関係しています。

女性なのに体毛が濃い人は、男性ホルモンが優位になっているから。

 

その原因は

  1. 遺伝
  2. 加齢
  3. ストレス
  4. 環境
  5. 食生活
  6. 間違った自己処理

などが考えられます。

 

遺伝からくる体毛の濃さ

かみやまかみやま

遺伝による体毛の濃い薄いは残念ながらあります。

 

例えば、南国の人をイメージしてください。

男性で腕の毛がワサワサしている人がいます。

 

それと東北などの寒い地域の人をイメージしてください。

色白で体毛も少ない人が多そうです。

 

もともとの日本人(倭人)は体毛が濃い人種だったようです。

自分のルーツからくる体毛の濃さ。

 

欧米の人などは、近くで見ると腕に薄い金髪がワサワサと生えていたりします。

かみやまかみやま

アジア人は毛が黒いので体毛が濃いと目立つのが残念なところです。

 

 

加齢からくる体毛の濃さ

加齢が原因で体毛が濃くなる女性も多く居ます。

 

女性は25歳を過ぎると女性ホルモンのエストロゲンが減少していきます。

 

特に更年期の年代は一気に女性ホルモンが減少し、体調を崩す人も多く居ます。

ホットフラッシュやめまいなど。

 

女性ホルモンが減少するということは男性ホルモンが増加します。

体毛は男性ホルモンが増加すると濃くなります。

 

編集長編集長

40代を越え、美意識の低いオバちゃんかオッチャンか分からないような人を思い出してください。

男性ホルモン優位になるとドンドン女性からおっさんに変化してしまいます。

 

ストレスからくる体毛の濃さ

ストレスがあなたの男性ホルモンを増やしている可能性があります。

ストレス

女性はストレスが原因で体調を大きく崩します。

繊細な女性ホルモンの分泌が乱れてしまうと、最初は肌荒れなどの危険信号が出てきます。

 

それでもストレスがかかりすぎると、女性ホルモンのバランスを大きく崩してしまい最終的に男性ホルモンが増加する人もいます。

女性ホルモンは女性らしい体作りに必須です。

 

女性らしい体とは、クビレがあり髪の毛もツヤとハリがあり、もちろん体毛は濃くない体です。

 

かみやまかみやま

ストレスと上手に付き合う、上手に解消することが大切です。

 

 

環境からくる体毛の濃さ

環境でも体毛は変化します。

外気温や紫外線が強い場所に住んでいると、体毛は濃くなります。

極寒の地や灼熱の地をイメージしてください。

 

体毛が薄い人はあまりいません。

 

それは、体が防衛反応を示すからです。

体毛の本来の役目は、体を守ること。

紫外線や外気温から守るために体毛は生えてきます。

 

環境の変化で体毛が濃くなる女性もいます。

 

食生活からくる体毛の濃さ

食生活の乱れが女性ホルモンの減少に繋がる人も多くいます。

昔の日本女性は、ツヤのある黒髪で体毛は濃くないイメージでした。

当時は、和食がメイン。

豆腐や豆類とお魚などが主食でした。

 

現代では、肉食メイン。

肉とお酒…

 

食生活の変化で体毛が濃くなっている女性。

また、体毛は濃くなったのに頭髪は薄くなっている。

 

女性の悩みで最近多い事例です。

 

間違った自己処理からくる毛深さ

この理由・原因が一番多いかも知れません。

今、ムダ毛を処理している方法が正解なのかどうか?

 

ムダ毛処理をカミソリでしている人は、間違えた剃り方をしていると体毛は濃くなります。

カミソリがお肌の角質層を削ぎ取っていると、体毛は体を守ろうと濃くなることがあります。

自己処理は毛の流れに沿って行うこと。

からゾリ(何もつけずに剃ること)はしないこと。

などに注意しながらムダ毛処理・自己処理を行う必要があります。

 

毛深い体毛を治すには?

毛深い体毛をなんとか治したい。

そういう人がまずは何をするべきなのか?

 

そもそも、毛深い体毛を治すことが出来るのか?

 

治すという表現から言うと少し間違えた感じがします。

 

体毛を薄くしていくことは可能です。

 

毛深い体毛の対処法

かみやまかみやま

毛深い女性は、毛深いのがイヤで自己処理・ムダ毛処理を行っています。

 

先に紹介したように、間違えた自己処理・ムダ毛処理を行い続けると濃くなることもあります。

 

カミソリでお肌を傷めずに毛を剃るのは、ハッキリ言って無理があります。

特に思春期の女性などは、膝下を見せることも多くムダ毛が目立っている事がコンプレックスです。

 

かみやまかみやま

毛抜で根気よく抜いている人もいます。

本当に根気がいる作業です。

 

除毛クリームなどで毛を薄くすることも出来ます。

 

どれも根気のいる話だということは覚悟が必要です。

 

一番オススメはハッキリ言って脱毛です。

 

毛深い体毛を脱毛する

一昔前の脱毛のイメージは【永久脱毛】というサロンや美容外科が多かったと思います。

しかし、永久脱毛は誇大表現です。

 

毛周期という毛の生える周期があります。

毛周期

いったん何らかの処置を行ってもイキナリ永久に脱毛出来たって事はありえない状態です。

 

脱毛は毛根ごと抜き取るシュガーリング脱毛やワックス脱毛、毛根・毛包にダメージを与えていく光脱毛やニードル脱毛などがあります。

毛の育つところにダメージを与えていき、成長を弱らせます。

最終的に、その毛包・毛根が活動を行わなければ生えてきません。

 

どの脱毛でも施術を繰り返していると体毛は薄くなっていきます。

 

毛深い人に一番オススメな脱毛はシュガーリング脱毛やワックス脱毛が代表的な抜き取る施術です。

一気に抜く事で毛深いというコンプレックスは解消できます。

 

シュガーリング脱毛は傷みも少なく、自然由来成分でお肌にも優しい脱毛です。

ワックス脱毛との違いは、

  • 熱で溶かす温度がシュガーリングの方が低いこと。
  • 毛の流れに沿って抜くので痛みが少ないこと。
  • シュガーリングは水溶性
  • ワックスは油性

水溶性のシュガーリングは油性のワックスと違い、古い角質のみを取る特徴があります。

 

光脱毛でもキレイにムダ毛処理を行うことは可能です。

光脱毛は照射で毛根にダメージを与えていき徐々に毛を弱らせ細くしていき、最終的に生えなくする方法です。

 

 

光脱毛の照射は黒いメラノサイトには有効ですが、白髪や薄い金髪には効果がないという特徴があります。

 

ニードル脱毛は細い針(ニードル)を毛穴に刺し直接毛根にダメージを与えます。

編集長編集長

経験した人の話を聞くと…

ものすごく痛いそうです。

 

光脱毛をしたけど白髪や薄い毛が取れないのが気になる人は、シュガーリングやワックス脱毛の方が痛みは少ないのでおすすめかもです。

 

医療脱毛とエステ脱毛の違いは

医療脱毛はレーザー脱毛といいエステ脱毛は光脱毛に分けられます。

医療脱毛のレーザーはアレキサンドライトレーザー、ルビーレーザー、ダイオードレーザーなどがあります。

 

光脱毛は「フラッシュ脱毛(光脱毛)」と言われているものです。

 

レーザー脱毛の方が効果があると言われていますが、実際光脱毛でも十分な効果を得て脱毛を完了する人もたくさんいます。

 

かみやまかみやま

毛周期や光脱毛とシュガーリング脱毛・ワックス脱毛の組み合わせなどを上手く行ってくれるサロンさんがおすすめですね。

 

脱毛サロンで予約が取れないサロンはおすすめできません。

けっこうな期間をあけて通ってくださいと言うサロンは、毛根のダメージが蓄積されないのでいつまでも通うことになりかねません。

 

毛深い人はムダ毛をとにかく少なくしたい。

出来ればなくしたい。

それなら、毛根のダメージが効率よく蓄積される周期で通ってくださいというサロンが一番信用できます。

編集長編集長

人間の体は復活する力が強いので、間隔をあけすぎると毛根も復活します。

 

毛深い人のホルモン事情

毛深い時のホルモン事情でいうと、男性ホルモンが優位に立っています。

女性は残念ながら誰しも女性ホルモンが減少します。

 

これは、体の仕組みとして仕方のないことです。

しかし、減少した女性ホルモンを補うことも可能です。

 

女性ホルモン(エストロゲン)が少なくなると、体毛は濃くなり頭髪は薄く細くなる傾向です。

エストロゲンの構造式に似た、大豆イソフラボンを摂取することで補うことも可能です。

編集長編集長

放置して気にもしない人は、オッサン化していきます。

 

食事の意識改革やサプリメントなどで補うことが出来るので、ちょっと気にするだけでも変わります。

 

わたしの友達で元女性のカレは、男性ホルモンを打っているのでヒゲやモミアゲは濃くなって体毛も濃くなっています。

あなたの体毛が濃く毛深いと思うなら、少し女性ホルモンが減っているのかなって意識しましょう。

 

編集長編集長

意識をするかしないかで年齢が実年齢よりプラスになるかマイナスになるか変わります。

 

 

おわりに

あるアンケートのお話です。

 

顔はキレイなのに毛深い女性。

顔はイマイチだけど毛深くない女性。

 

編集長編集長

どちらが男性に好かれると思いますか?