『ヨガダイエット』効果はある?本当にやせる?もう一度ヨガを見直してみました。

ヨガとはサンスクリット語で「つながり」を意味します。

つながりというと意味合いが広すぎるのですが、具体的には「調和・統一・バランス」を意味する言葉で心と体、魂が繋がっている状態のことを言います。

 

呼吸や思想、瞑想を組み合わせることで心身の緊張をほぐすことが目的の1つです。

ヨガ ダイエット 効果

ヨガにはいくつかの目的があります。

 

  • 姿勢と動作の異常
  • 栄養の異常と過不足
  • 欲望と感情の不均整と不安定
  • 迷い・執着・誤解
  • 生活の異常と無理
  • 筋肉・内蔵・神経・骨格などの身体の異常

等をポーズや呼吸法、考え方で整えることを目的としています。

 

ヨガダイエットには痩せる効果のほかに、女性に嬉しい効果もあります。

 

ヨガパワーを一気に解説していきますね!

 

■ヨガダイエットって?

 

ヨガダイエットとはヨガのポーズと呼吸法を行うことで、普段使わない筋肉を使い深い複式呼吸を行うことで全身の筋肉の新陳代謝を良くしていきます。

ヨガ ダイエット 効果

 

新陳代謝が上がると脂肪の燃焼を助ける効果を得られます。

 

また、姿勢が矯正されるため筋肉に柔軟性がつきます。

筋肉が鍛えられるので体力が付くのでよい姿勢を保つことが楽にできるので普段からの姿勢がよくなります。

 

良い姿勢が身につくと姿勢のゆがみにより老廃物が溜まりにくくなるので、脂肪も付きにくい体作りをすることができます。

 

他にも、皮膚細胞が活発化することで皮膚がきれいになり、若返り効果や冷え性を改善することができます。

 

代謝が上がると冷え性が改善されるので痩せやすい体になります。

ヨガ ダイエット 効果

同時に肩こりを治すこともできます。精神的にも効果があります。

自律神経に働きかけるのでイライラしにくくなったり、うつ症状の改善にも効果があります。

 

■ヨガダイエットを成功させるやり方

ヨガ ダイエット 効果

ヨガダイエットを成功させる秘訣は、焦らず自分のペースでやることです。

ヨガダイエットは成功のしやすいダイエット方法の1つですが、効果が出ることを焦ってしまうと意味がありません。

 

基本をしっかりと覚えて、時間をかけて効果が出ることを期待しましょう。

 

正しいヨガのポーズや呼吸法を実践することが一番の近道なのです。

 

また、具体的な目標を持つこともヨガダイエットを成功させる秘訣です。

 

「1ヶ月1キロ痩せる」

など無理の無い目標を掲げましょう。

 

ヨガダイエットで体質改善ができたら他のダイエット方法と組み合わせるのもいいかも知れません。

ヨガ ダイエット 効果

ヨガダイエットには痩せやすくするために体質から改善させてくれる効果がありますので、他のダイエットを組み合わせることで効果が出やすくなります。

 

例えば、ヨガダイエットに食事ダイエットを組み合わせるのも効果的です。

 

他にも、普段の生活の中に運動ができる部分があれば運動に置き換えるのも良いですね。極力階段を使ったり、駅が歩ける範囲にあるなら1駅分歩くなども運動になります。

ヨガダイエットだけでは効果が不安な人には複数のダイエット法が効果的です。

 

■痩せるヨガのポーズ

 

ヨガのポーズには様々な種類があります。ここでは初心者でもやりやすいポーズを効果と一緒に紹介していきます。

 

○ねじりのポーズ

ヨガ ねじりのポーズ

このポーズにはお腹を引き締め、疲れにくいからだ作りに役に立ちます。

効果の早い人はこのポーズだけで1週間でウェストが-2.5センチの効果があったという方もいます。

筋肉のほぐれるのが体感できて気持ち良いポーズです。

 

  1. 両足を揃えて足を前に出して座ります、このとき手は自然にお尻の横に置きます。
  2. 右足が内側に入るように曲げてかかとを左のお尻の横に、左足はこのとき立てます。

 

  • できる人は左足を右ひざをまたいで体の右側に置きましょう。腰のねじりが深くなります。

ですが、最後のポーズのときに上体が倒れたり呼吸の苦しい人はこのポーズは飛ばしても大丈夫です。

 

  • 息を吐いて上体を左にねじり3呼吸保ちましょう。

息を吸いながら元に戻して反対側も同様にしましょう。

3呼吸保てて苦しくない人は胸の前で合掌をして3呼吸キープさせましょう。

 

○らくだのポーズ

ラクダのポーズ

背中の引き締め、便秘、肩こりの解消に効果のあるポーズです。

 

背中のお肉は体の中でも取れにくいお肉です。

その背中を引き締めてくれるほか、女性の困ることの上位に上がるといっても過言ではない便秘、肩こりを解消してくれるのがこのポーズです。

 

  1. 床に正座になり呼吸を整える

 

  • 両膝をつけたまま膝たちになり、指先は下に向けて腰に当てる。

このとき指先は背中側の骨盤の上に当てるようにする。

 

腰の上に骨盤の上部が出ているのでそこを押さえるようにしましょう。

息を吸いながらひじを緩めます。

 

  • 目線は上を見るようにして、息をゆっくり吐き出しながらおへその下を前に出します。

できそうなら少し深くそらすとより効果が期待できます。

3呼吸キープしたら、息を吸いながら元に戻します。

 

  • 体の前を伸ばすのが目的なので腿が後ろに倒れないように気をつけて膝の角度が90度になるように保ちましょう。

 

○英雄のポーズ

英雄のポーズ

有名なポーズの1つです、下半身の引き締めやヒップアップに効果があります。

下半身を刺激することで夏に向けてきれいな脚を作れますね。

 

  • 脚をできるだけ大きく開きましょう。

右足先は真横に左足先は内側に向けます。

息を吸いながら両手を肩の高さまで前に上げます。

英雄のポーズ

  • 息を吐きながら両手を左右に広げるのと同時に右足を踏み込みます。

できそうなら右ひざが90度になるまで深く踏み込んで3呼吸キープします。

このとき左の膝を伸ばして左のかかとが浮かないようにしましょう。

 

無理なら右足を踏み込んだ状態で3呼吸キープさせます。

 

  • 吸う息で戻したら、反対側も同様にします。

 

○三角のポーズ

三角のポーズ

全身の代謝をアップさせ、お腹と背中のシェイプアップに効果があります。

代謝を上げることで冷え性の改善にも期待できます。

 

  • 背筋を伸ばして立ったら両足を大きく広げます。

このとき右足先は真横に左足先はかかとを外側に突き出すようにして右に向かせます。

 

  1. 正面をむいたまま両手を床と腕とが水平になるようにまっすぐ上げます。

 

  • ゆっくり息を吐きながら上体を右に倒していきます。

右手は膝の下にそっと置きます。

 

このとき、できそうなら、さらに深く倒し右手を床や足首をつかむのもいいです。

左の指先を見ながら3呼吸キープ。

 

息を吸いながら元に戻し反対側もします。

 

■ヨガのポイントは

 

ヨガをするときに気をつけるポイントは大きく4つあります。

ヨガ ダイエット 効果

1.食事

 

ヨガはストレッチ効果があるのでヨガをする3時間前までに食事を取っておくことです。

というのも、ヨガをした際、ストレッチ効果で内蔵を傷つけてしまうこともあるのです。よって満腹状態のうちはヨガをしてはいけません。

 

2.腰痛

ヨガ ダイエット 効果

体調に不安があるときはヨガをしないことです。

*間違ってもこんなポーズは取らないように。

 

ストレッチ効果があるので体がほぐれますが、腰痛があるときは要注意です。

ヨガをすることで悪化する恐れがあります。

 

3.呼吸

ヨガ ダイエット 効果 呼吸

呼吸に気をつけましょう。

慣れないうちはポーズに意識がいきがちですが呼吸もヨガには重要なポイントです。

 

4.姿勢

 

無理なポーズは取らないことです。

ヨガ ダイエット 効果

3つ目と重なるようですがヨガは呼吸も重要な要素です。

 

最初はできる範囲のポーズをとり、慣れてきたら筋肉がほぐれることで可動域が増えるのでだんだんと大きく動いていく事も大事です。

 

■ヨガの呼吸法は

 

ヨガには普通の呼吸法ではなく独特の呼吸法があります。

ヨガを始める前に「左で息を吸う・吐く」「右で息を吸う・吐く」の片鼻呼吸をしてみましょう。

ヨガ 呼吸 片鼻

まずは人差し指で片方の鼻を塞いで呼吸をします。

慣れてきたら人差し指と中指を眉間に当てて薬指で鼻の穴を塞いで呼吸をします。

 

この呼吸法はナディショナータというヨガ独特の呼吸法でストレスのバロメーターにもなります。

 

ヨガをするときは深く息をすることが大切です。

 

■効果的な頻度は

ヨガ ダイエット 効果

ヨガは初心者なら週1回程度の頻度からはじめましょう。

慣れてきたら月に6~8回することをオススメします。

 

■ヨガダイエットで痩せない原因は?

ヨガ ダイエット 効果

ヨガをエクササイズと考えていると痩せにくくなってしまいます。

確かにヨガは痩せるという意見もありますがヨガはあくまで体質改善やストレッチと考えましょう。

 

ヨガは有酸素運動ですが消費するカロリーが低いのです。

目的は食欲のコントロールやストレッチによる筋肉のほぐしであることを意識しましょう。

 

■まとめ

ヨガ ダイエット 効果

ヨガは痩せやすいというのには理由があることがわかりました。

 

また、今回ご紹介したヨガのポーズは一例です。

 

自分のやりやすいポーズや改善したい体質によってポーズを探してみるのもおすすめですよ。

いろいろなポーズでヨガダイエットを楽しみながら続けていきましょう。

 

一緒に読みたい記事

痩せ方がわからない人が激変したダイエット方法!最新痩せ方ベスト7