ほうれい線は早い人だと20代から目立ち始めます。

ほうれい線があると、正直かなり老けて見られます。

 

ダイエットを繰り返し行ったせいで、ほうれい線が深く刻み込まれた人もいます。

ほうれい線を消すための体操も、テレビで良く見かけます。

しかし、それより先にほうれい線に対してしておくべき事が。

 

山田山田

先ずは、どうしてほうれい線が出来るのか詳しく知っておく必要があります。

 

ほうれい線ができる原因

ほうれい線ができる原因は何なのか?

いつも笑ってばかりいて、同じところがシワになっているから?

 

ほうれい線ができるのは、お肌の弾力が無くなっているからです。

【たるみ】ができているからです。

 

山田山田

どうして、お肌がたるむのか?

それは、お肌の構造【ラメラ構造】が関係しています。

 

ラメラ構造

ラメラ構造とは何なのか?

お肌はコラーゲンやエラスチンなどのお肌の元となる成分や水分などが、整列した状態で作られています。

 

引用元:FAITH

 

水分・油分・水分・油分と交互に整列している状態が、ハリのあるお肌です。

これが、年齢やケア不足、ストレスや生活リズムが悪いとラメラ構造が崩れてスカスカの状態になります。

 

引用元:FAITH

 

スカスカの状態になると、弾力性が無くなりハリや潤いも無くなります。

結果、お肌のたるみに。

 

この状態になったお肌を、体操で戻そうとしても少し無理があります。

その前にしないといけないことは、ラメラ構造を戻してあげること。

 

戻ったお肌は弾力性があり、ハリ・潤い・ツヤのある美肌に。

 

戻ったお肌にほうれい線を消す体操で更にキレイにする。

順番を間違えていると、せっかく効果のある体操も無駄になります。

 

ほうれい線を消すための化粧品ってある?

この化粧品を使うとほうれい線が消えます!

こんなキャッチコピーが付いている化粧品は今の時代かなりヤバい会社です。

 

直ぐに訴えられるし、公的に指導が入ります。

 

ただ、使う化粧品を間違えていると、いつまで経ってもほうれい線は薄くはならないでしょう。

大事なことは、ラメラ構造を戻してあげること。

 

その、ラメラ構造に着目した化粧品が【生コラーゲン】です。

 

生コラーゲンって?

知らない人もいるかもしれませんが、コラーゲンはそのままだとお肌に浸透し辛いという性質がありました。

 

コラーゲンの分子量[大きさ]が大きすぎてそのままの状態ではほとんど入らないと言われています。

外から取るのは難しいので、体内からと考えましたがコラーゲンは胃酸などでほとんど破壊されてしまいます。

 

なんとか必要なコラーゲンを必要な場所へ届けられるように開発されたのが生コラーゲンです。

FAITHさんとニッピさんが生コラーゲンでは有名です。

 

体内にあるコラーゲンと同じ状態を保ったままの生コラーゲンは、保水力が驚異的に高くなりました。

引用元:FAITH

 

 

生コラーゲンについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

生コラーゲンって何?プリップリの肌は生コラーゲンの効果?話題のラメラ構造を整える方法!

 

深く刻み込まれたほうれい線は、ハリのないお肌が原因です。

生コラーゲンがラメラ構造を整えて、ハリのあるお肌に変化していきほうれい線を薄くしていきます。

 

 

ほうれい線を消すポイントは、まずはお肌をハリのある状態にしておく事が何よりも大事です。

 

 

ほうれい線を消す体操

ほうれい線を消す体操は、かなりの数の動画がアップされています。

一番多いのは、口の中から舌でほうれい線を押す体操です。

 

 

 

 

 

 

 

目の周りと口周りの筋肉、そして首の筋肉を鍛えることでリフトアップ効果を目指し、ほうれい線を薄くしていきます。

 

顔ヨガもほうれい線を消す体操の代表的なものです。

 

お肌そのもののハリと、顔の筋肉を鍛えることで相乗的にほうれい線を消す効果を望みます。

 

ほうれい線を消す体操のポイントは、お肌をこすったり摩擦で傷めるようなことはしないこと。

逆効果になりかねません。

 

ほうれい線を消すにはエステが一番?

ほうれい線はエステで消えるほうれい線と消えないほうれい線があります。

 

エステで消えるほうれい線は、たるみの初期段階のもの。

笑顔のほうれい線。

 

どちらも、ほうれい線の溝が深くない薄い場合は消える可能性が高いと言われています。

 

 

エステで消えないほうれい線は、お肌のたるみが進行した深いほうれい線。

骨格が要因のほうれい線。

顔が痩せて皮膚が余ったほうれい線。

 

エステで行う施術だけでは少し難しい。

日頃の食生活の改善や生活リズムの改善。

基礎化粧品などでのケア。

エステでのケア。

 

色んな事を合わせて行い薄くしていく必要があります。

 

エステでの施術は、超音波・高周波・EMS・LED・イオン導入などがメインとなります。

料金の目安は15,000〜30,000円前後です。

 

深いほうれい線を消すには整形しかない?

 

エステで消えそうにないほうれい線は、美容クリニックでヒアルロン酸注入をして貰うかエステサロンよりパワーのある高周波で施術を行って貰います。

 

ヒアルロン酸注入は以前に比べると料金はかなり低くなりました。

しかし、芸能人でもお顔が突っ張ってビックリするほど面影がない人もいます。

 

美容クリニックで施術をして貰う時は、十分に検討が必要です。

 

ほうれい線を消すアプリ

 

とりあえず写真だけでもキレイにほうれい線を消したい時。

一番おすすめのアプリは【ビューティープラス】です。

 

アプリをスマホに入れ、しわ消しで編集をするだけで簡単にほうれい線を消すことができます。

このしわ消しをタップして指で消したいほうれい線をなぞるだけです。

すると

 

ビフォア

 

アフター

 

ほうれい線がビックリするほど消えています。

口元のしわも消えています。

 

ちょっとSNSのプロフィールを盛りたい時に使えます。

 

おわりに

長い期間、刻み込まれた深いほうれい線は簡単には消えません。

 

でも、正しいケアやほうれい線を消す体操を行うことで薄くすることができます。

 

放置していると、ほうれい線は年々深くなるので、気になった時が始めどき。

 

まずは、お肌のハリや弾力を取り戻すケアをはじめましょう。

お肌のハリや弾力を取り戻すケアについては、こちらの記事を参考にしてください。

生コラーゲンって何?プリップリの肌は生コラーゲンの効果?話題のラメラ構造を整える方法!