ほうれい線があるかないかで見た目年齢が大きく変わるのは、あなたもご存知ですよね。

 

日本人は年齢を気にする国民。

 

初めましての時には年齢を聞く事が多いですし、聞かなくても心の中では

「この人っていくつぐらいなんだろう?」

と考える事が一般的。

 

今までの生活の中で、誰もが年齢と見た目についてのコメントをもらっています。

 

「若く見える」「老けてるね」「大人っぽい」「幼いね」等、その言い回しは様々。

敏感肌 クレンジング 選び方

あなたの周りの反応はいかがですか?

 

10代や20代前半の見た目年齢の差は、せいぜい2~3歳。

ところが、40代50代になると、その差は7~10歳にまで広がります! 

 

実際は35歳なのに、27歳に見える方と40歳に見える方がいるなんて…

 

できることなら前者になりたいものですが、若々しく見える方と老けて見える、その違いはなんなのでしょう?

 

もちろん髪の艶やスタイル、姿勢も大きく関係しますが、顔だけで考えると1番深く大きな表情ジワであるほうれい線がポイントになるでしょう!

 

かみやまかみやま

ほうれい線を解消するには、決まったお手入れを毎日やり続ける必要があります。

女性は朝・夜のお手入れの習慣がついているので、高機能なお化粧品を取り入れるのが簡単です。

 

皮膚の下からグッと持ち上げるようなハリが期待できるレチノール(ビタミンA)がおすすめ!

高濃度レチノールは一時的に剥離や赤みが出る場合があるので、エステサロンやクリニックでの購入をおすすめします。

 

最近では高機能なお化粧品も簡単に手に入るようになりましたが、受け入れる肌の土台がしっかりしていないと、その効果が発揮できません。

 

肌の土台作りに重要なのは、ズバリ睡眠です。

質の良い睡眠

深い眠りにつくことは、ほうれい線を薄くする為の最大のテクニックです。

 

質の良い睡眠によって成長ホルモンがしっかり分泌すれば、肌のハリを取り戻すことが出来ほうれい線の解消につながります。

 

化粧品の吸収もよくなり、十分な効果が得られるのが嬉しいですね♪

 

かみやまかみやま

成長ホルモンを分泌させるには、長時間寝る必要はなく、寝始めの90分間さえ深い眠りについていればいいんです!

 

その為には、体温調節が重要。

 

睡眠に入る1時間半前にお風呂に入って身体を温め、リラックスできる環境を作るとOK。

 

携帯電話を手放せない現代人は、脳をお休みモードに切り替える事も大事です。

 

お風呂から上がったら携帯はなるべく触らないようにしましょうね。

 

ほうれい線ができる原因

ほうれい線=おばあさんのイメージがありますが、加齢だけが原因ではありません。

肌トラブルで悩む女性 ほうれい線

いきなりほうれい線が深くなるのではなく、クセや毎日の過ごし方で少しずつ進行していきます。

 

人間は小さな変化に気づきにくいので、悩みが大きくなるまで放置してしまう、と言う方も多いのです。

 

かみのかみの

ほうれい線は一度深くなると、元に戻すのに時間がかかります。

 

あまり気にならない方でも、20代後半に突入したら予防としてほうれい線のケアは必須です。

これ以上ひどくならない為にも、ほうれい線が出来る原因を取り除かねばなりません。

 

どのような事が原因になるのか見ていきましょう。

 

真皮層の衰え

お肌は大きく分けて、「表皮」と「真皮」に分かれています。

 

肌の断面図

お化粧水等でお手入れしているのは、「表皮」ですが、ほうれい線が出来る原因に「真皮」が大きく関係しています。

 

この「真皮」には、あなたもご存知のコラーゲンが網状に張り巡らされています。

コラーゲンがピンっと張った状態だと内側から「表皮」を持ち上げ、ふっくらとシワのない肌を保てます。

 

しかしこのコラーゲンが切れてしまうと、「表皮」が支えられず、下に落ち込みシワとなって現れます。

 

「真皮」は通常の基礎化粧品では成分が届かず、お手入れが難しい場所でもあるので、コラーゲン繊維を切れないように予防するのは、とても大事です。

 

表情筋の衰え

運動をしないと身体のラインが崩れるように、お顔も何もしないとたるんでしまいます。

顔 たるみ リフトアップ

身体は歩いたり走ったり、日常生活の中でもたくさんの筋肉が使われますが、お顔の筋肉は全体の約20%ほどしか使われていないんです。

ですが安心して下さい。

 

細胞は年を重ねる度に老化していきますが、筋肉はいくつからでも鍛えれば成長していきます。

40歳でも、60歳でも鍛えればしっかりした筋肉がついてくるんです。

 

表情筋のトレーニングには顔ヨガがおすすめです。

顔のリフトアップでマイナス10歳を目指してみる!

 

頭皮のコリ

頭皮がガチガチに硬くなっている方は要注意!

頭皮ケア

おでこやまぶた、ほうれい線が目立つほどのたるみが出てきます。

 

頭と顔は皮1枚でつながっており、頭皮が凝ることで血流が悪くなり、筋肉のハリが失われてしまいます。

 

頭皮の凝りは、ほうれい線だけが目立つと言うよりは、全体的に下にたるむのが特徴です。

 

手をグーにして、自分の頭をグリグリ押してみて下さい。

凝っている方は少しの力で痛みを感じるので、チェックしてみて下さいね。

 

頭皮のコリにおすすめの復元ドライヤーPRO!

頭皮の血行を良くして潤いも与えてくれます。

詳しく知りたい人はこちらのページをご覧ください。

話題の復元ドライヤー!価格と購入方法、効果を調べてみてわかったこと。

 

首・肩コリ

現代病と言われている肩こり。

肩こり

人間の頭はすいか1個分の重さにもなるって知っていましたか?

 

体重50㎏の方で約5㎏の重さが、すべて首にかかっています。

 

肩こりは、実は男性に比べ、女性の方が凝りやすいと感じている方が多いんだとか。

 

料理や掃除、育児等、首を長時間下に向ける姿勢が多い上に、首の細さや筋肉の少なさから、凝りが進行するんです。

 

肩こりを解消するには筋肉をシッカリと動かしてやることと、リンパの滞りを解消してやること。

運動ももちろん良い方法ですが、復元ドライヤーもあなたの肩こりを癒やしてくれますよ。

詳しく知りたい人はこちらのページをご覧ください。

話題の復元ドライヤー!価格と購入方法、効果を調べてみてわかったこと。

 

姿勢の悪さ

パソコンやスマホ、タブレットが普及し、姿勢が悪い方が非常に増えました。

ノートパソコン・スマートフォンを操作する女性ほとんどの人が、ストレートネック!

本来ゆるやかなS字にカーブしている首ですが、長時間うつむき加減の姿勢を続けることで、S字に曲がっている頸椎がまっすぐになってしまいます。

 

かみやまかみやま

筋肉が少なく、肉質が柔らかい女性はストレートに固定しやすいので危険です。

本やスマホを見るときは、なるべく顔の前まで持ち上げましょう。

 

紫外線

夏になると紫外線対策をせっせとする女性も、秋~冬の間は手抜きになっていませんか?

飲む日焼け止め サプリメント

紫外線には夏に強くなり、日焼けの原因になる「B波」と、年中弱く降り注いでいる「A波」の2種類があります。

 

やっかいなのは「A波」。

 

「B波」は肌の表面にしか届きませんが、「A波」は肌のハリや弾力を司っている真皮にまで届き、コラーゲン繊維を壊してしまいます。

 

曇りの日でも冬でも毎日降り注いでいるますが、破壊力が弱いので日焼けのようにすぐにトラブルにはつながりません。

 

長年浴び続ける事で、じわじわ真皮を破壊し大きなシワやたるみに繋がります。

 

ほうれい線はシワではなかった?

ほうれい線は鼻唇溝と言って、鼻から口元にかけてもともとある溝です。

ほうれい線を指差す女性

骨のまわりに筋肉や脂肪がつくので、成長していく過程でほうれい線が目立ちやすい土台が出来上がっていくのです。

 

骨格によっては、赤ちゃんや子供の頃からほうれい線が目立っている子もいるんですよ。

 

ほうれい線が特に目立ちやすい骨格は次の通り。

 

口元が前にでている

出っ歯の有名人を思い浮かべると、ほうれい線が目立つ方が多いのをお気づきでしょうか?

 

口元が前に突出することにより、頬との差が大きくなり目立ちます。

 

むくみやすい

顔に脂肪がつきやすい人は、肌触りも柔らかく、老化と共に垂れやすい傾向があります。

顔 むくみ

ほっぺたをつまんでプニプニと柔らかい方は要注意!

 

脂肪がたくさんつくと、血行がわるくなりむくみも感じやすくなります。

 

朝メイクしたての顔は完璧なのに、夕方になると顔がむくんでいませんか?

 

むくみを放置しておくと、ファンデーションが寄れてほうれい線がガッツリ浮き出ている!

なんて事に…。

 

日中顔の水分が下に下にと移動していった結果、ほうれい線として目立ってしまいます。

 

目鼻立ちがはっきりしている

頬骨が高く、鼻筋がすらっと通っている外国人顔の方もほうれい線が目立ちやすくなります。

40代女性 シミ 美白

欧米人が日本人より老けて見えるには、皮膚の伸縮性が大きい為、シワになりやすいからです。

 

ほうれい線だけでなく、おでこのシワやマリオネットジワも出来やすくなります。

 

ほうれい線を悪化させてしまう人

ライフスタイルや生活環境によって、シワのつき方は大きく変わります。

シワ ほうれい線 ビューティーイメージ

日々の積み重ねが深いシワの原因になるので、自分が当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

 

目の使い過ぎ

パソコンや携帯の使い過ぎで、目が疲れている方って多いですよね。

目が疲れると、周りの筋肉が硬直し凝ってしまいます。

 

目の筋肉は、目の周りにある眼輪筋だけでなく、目から口にかけてのびている上唇挙筋という筋肉があります。

目を酷使すると、この筋肉が固まり頬の肉を持ち上げてくれなくなります。

 

喫煙

タバコを吸う人は、吸わない人に比べて確実に老化スピードは進みます。

 

タバコに含まれるニコチンはビタミンCを大量に破壊します。

 

ビタミンCは健康な肌を作るのに必要な成分。

 

肌をふっくらとさせるのに必要なコラーゲンの生成を手伝ってくれます。

 

どんなにお手入れを頑張っても、エステサロンに通ってもヘビースモーカーはたるみやすい上に、くすみも目立つ独特の肌質になってしまいます。

 

無意識のクセ

自分で意識していなくても、その体勢をとってしまう習慣やクセ。

本人が気が付いていない事も多く、直すにはとてもやっかいです。

 

うつぶせや同じ方向ばかりを向いて寝ていませんか?

 

身近な方に尋ねてみて下さい。

 

理想は仰向けですが、その他の姿勢は、一定方向ばかりに負荷がかかり、ほうれい線の悪化につながります。

 

睡眠は人生の3分の1もの時間をついやしているので、深いシワの大きな原因になります。

 

強すぎるマッサージ

自己流のマッサージによる強い刺激は、皮膚を伸ばしてしまう恐れがあり、大変危険です。

顔 むくみ マッサージ

筋肉は筋繊維の集まりから出来ていて、一方向に伸び縮みを繰り返します。

 

この筋肉が伸びる方向を無視して、刺激を続けるとどんどん老け顔に…

 

またオーバートリートメントは、皮膚が必要以上に薄くなりすぎ、敏感肌になることもあるので注意が必要です。

 

過度なダイエット

ダイエットのしすぎによる、筋力の低下や栄養不足で皮膚がたるむことがあります。

 

〇〇ダイエットのように、同じものばかりを口にしたり、間違ったダイエットを続けると、肌のハリを保つ為の栄養が作られなくなり、痩せるけどほうれい線がガッツリ濃くなってしまった!

なんて事に…

 

ほうれい線を解消するヒアルロン酸

最近話題のヒアルロン酸注入。

ある日、突然芸能人の人で顔が変わって若返った人が最近増えています。

 

ほうれい線が目立たなくなったり、おでこのシワが消えていたり…

 

それは美容整形外科でヒアルロン酸を注入した可能性が非常に高いです。

ほうれい線を解消する手段として、今一番即効性があり効果が高いのがヒアルロン酸注入だと思います。

 

深く刻み込まれた溝の部分にヒアルロン酸を注入してフックラと中からほうれい線を押し戻します。

かみやまかみやま

注意しないといけないのは、やり過ぎて顔が変わってしまうこと。

もっともっとって思ってしまうのが美容整形の怖いところだそうです。

ほうれい線を解消する方法 保湿

干ばつでひび割れた地面と、雨上がりのふっくらした土。

女性 顔 シワ ひび割れ

景色でも、乾燥して水分が蒸発してしまうと美しさが半減してしまいます。

これはお肌でも同じこと。

 

乾燥を放置しておくと、シワが真皮にまで落ち込み深いシワになってしまいます。

 

保湿成分がたっぷり入った基礎化粧品もたくさん販売されているので、新しい化粧品をひとつプラスするのも一つの手。

 

頬に空気を入れてぷっくり膨らませながらシワに塗り込むようにクリームを塗ってみて下さい。

またアイクリームは保湿成分は、お肌を張る成分が入っているので、ほうれい線に使用するのもおすすめです。

 

季節の変わり目や、花粉、黄砂などが舞う時期は、肌も不安定になり乾燥もしやすくなります。

 

大き目マスクで予防すれば平気…ではありません!

花粉などアレルギー物質の侵入を防ぐことはできますが、マスクを日頃から使用している人は、していない人よりたるみが進行しやすいんです。

 

理由はまさに、気が緩むから。

 

マスクを付けていると、誰にも見られない安心感から顔中の筋肉が緩み、だらしない顔つきに…

女性 マスク

逆に睡眠中にマスクをつけて寝ると、自分の息で保湿効果が高まり、朝起きた時に口元がふっくらしますよ。

 

1番やっかいなのは、インナードライ肌。

 

表面は皮脂で潤っていても、肌の中はカサカサに乾いている状態。

 

自分でも気づきにくく、知らないうちに悩みを大きくしてしまいます。

 

インナードライ肌になると、毛穴がひらきやすくなります。

 

顔のシワは、ひとつひとつの毛穴が大きく広がりたるむことで、線となって目立つのです。

 

インナードライ肌の原因の多くは、おおざっぱで力任せのお手入れ。

 

シャワーの水をそのまま顔に当てたり、熱いお湯で洗ったり、ゴシゴシと洗いすぎたり、男性のようなお手入れのクセがついている方に多く見られます。

 

強くこすってのクレンジングや洗顔は、乾燥を招くだけでなく、皮膚をのばしてたるませてしまう恐れもあります。

 

たるみ予防、乾燥予防のお手入れの基本は、指先の力を抜いて、優しく!

 

あかちゃんの身体を洗うように、優しくゆっくりとお手入れします。

 

しかし、クレンジングや洗顔は、長時間行うと肌に負担がかかるので、注意が必要です。

 

お風呂上りは、すぐに水分が蒸発するので、できるだけ早く化粧水を塗布しましょう。

 

手の平で押さえ込むようにし、表面が馴染んできたら、もう1度重ね塗りします。

 

クリームや美容液も同様に、馴染んでから次の工程に進みましょう。

 

ここで気を付けたいのが、乾燥させない事。

 

化粧水や美容液が浸透していくには、1~3分。

 

これ以上乾かしてしまうと乾燥してしまい、せっかくの保湿成分が蒸発してしまうので気を付けて下さいね。

 

ほうれい線を解消する美容液

美容液にも色々とありますが、一番大事なことはお肌のハリを保つ構造を整えること。

今、一番話題のラメラ構造を整える。

ラメラ構造が乱れてしまうと保湿力や弾力性が失われてしまいます。

構造を整え保湿や弾力、ハリを戻す。

 

ほうれい線におすすめの【生コラーゲン】はこちらのページを参考にしてください。

飲むコラーゲンは本当に効果あるの?効果ない?副作用は?

 

ほうれい線を解消する方法 表情筋トレーニング

表情筋を効率よくトレーニングするには、まずは顔をあたためて皮膚を柔らかくするといいでしょう。

顔のリフトアップ

スチーマーやホットタオルもいいですが、入浴で全身の筋肉をほぐすことができれば言うことなしです。

 

その際湯船につかりながら、頬骨のまわりをほぐしていきましょう。

  1. 頬骨を少しずつ親指で抑えていきます。
  2. 頬骨の下から指を入れ込むようにして、斜め上にゆっくりとプッシュします。
  3. 1~2分行います

次は、縮まった筋肉をリラックスさせます。

 

筋肉がたるむことで、ほうれい線ができると考えがちですが、実は筋肉が縮むことでシワが深くなることが実証されています。

  1. 口を「お」の形にして、鼻の下を伸ばします。
  2. 目を上に向けて、頬の縦の筋肉を伸ばします。

 

強く引き上げるマッサージを行うより、筋肉をいかにリラックスできるかがポイントです。

 

最後に、ほうれい線を引き上げる筋肉を鍛えるトレーニングです。

  1. 斜め上を見ます。
  2. 片目づつ、目の下まぶたを動かします。

普段使う事の少ない筋肉の動かし方なので、慣れるまでは難しいですが、毎日10回程行うとスムーズに出来るようになってきます。

 

身体のトレーニングで長続きしたことないと言う方も安心して下さい。

 

顔の筋肉は身体に比べて薄く、鍛えやすいんです。

 

結果が早くついてくるので、続けやすいのが特徴です。

習慣化できれば、ストレスなく鍛えることも可能。

 

お風呂に入りながら、歯磨きをしながら、パソコンをしながら、テレビを見ながら。

ながらトレーニングや隙間時間を使って綺麗に磨きをかけましょう!

 

ほうれい線を解消する方法 食事改善

私たちの身体は口に入れたものによって出来上がっています。

隠れ肥満 食事 順番

健やかなお肌を作るにも、何を選んで食べるかは、実はとっても大事。

 

ジャンクフードや菓子パンやお菓子など、砂糖をたくさん口にする人は、皮膚がやわらかくたるみやすくなってしまいます。

 

まずはたるみやすい生活をしていないか、チェックしてみましょう。

  • 定食よりパスタや丼ものを選んでいる
  • チョコやクッキー、甘いお菓子が好き
  • 早食いである
  • 運動不足
  • お水より、ジュースやスポーツドリンク、コーヒー紅茶をよく飲む
  • 揚げ物が好き
  • 入浴よりシャワー派
  • 自炊より外食が多い

 

このような生活を送っている方は、コラーゲンが弱くなり全身がたるみやすくなります。

 

たるみを防止するには、サンマ、アジ、イワシ等の青魚が効果的。

年々、欧米化する日本の食卓にお魚料理を増やしましょう!

 

魚には、DHAやEPAが豊富で血管内がキレイになり、ターンオーバーを正常にする働きがあります。

 

しっかりした筋肉を作り、肌を持ち上げるには、たんぱく質も重要!

 

パスタや、うどんだけで食事を済ませるより、肉や魚、卵や豆腐も一緒に摂りましょう。

 

コラーゲンを作るのを手伝ってくれるビタミンCは、体内に留めることが出来ないので、毎日摂取する必要があります。フルーツや緑黄色野菜に豊富に含まれているので、献立にプラスしてみましょう。

 

また、最近では頭蓋骨が痩せる事でほうれい線が濃くなることも分かってきました。

 

骨の成分の約半分はコラーゲンであることから、レバーやモツ、手羽先等も積極的に食べるといいですよ。

 

ほうれい線を解消する方法 美容機器

話題の切らない美容ケア!

40代女性 シミ 美白

今まで改善の難しかった深いほうれい線や、フェイスラインのたるみ、おでこのシワ等もすっきり見違える程解消できる美容機器が、続々登場しています。

 

少し高い出費ではありますが、自分へのご褒美と将来の投資にひとつは持っておきたいアイテム。

 

ハンドマッサージは、強い力を入れることが出来ませんが、美顔器なら皮膚の下にある筋肉にアプローチできるので、効率的にリフトアップができるんです。

おうちでサロン級のお手入れが嬉しいですね♪

 

リフトアップ美顔器MIFU

¥150,000

昔の写真を見ると、フェイスラインがすっきりし、ほうれい線なんて見当たらない。

あぁ、あの頃の自分の肌に戻りたいなと思ったことありませんか?

 

肌の奥の方に熱刺激を与えて、皮膚を引き締めると同時に、ほうれい線もキュッとリフトアップ!

老化で弱ったコラーゲンの生成も手助けしてくれる優れものです。

 

リファエスカラット

¥15,660

美顔器と言えばリファを思い浮かべる方も多い程、人気の商品。

 

細かなお顔の筋肉も、繊細にほぐして肌を引き上げてくれます。

ほうれい線に沿ってコロコロ動かし、深いシワにアプローチ!

 

メイクの上からでもお手入れできるので、急なデートの前でもお手入れ出来ますよ。

美顔器を使っても、なかなか効果が表れない方は、使い方が間違っている可能性があります。

 

美容液やクリームを一緒に使用する美顔器が多いのですが、専用のものを使っていなかったり、悩みに対しての成分が間違っていたりするので、使用前に確認して下さいね。

 

ララルーチュ レジーナ

¥28,000

人気美容タレントの杉本彩さんプロデュースの美顔器。

 

肌の奥に美容成分を浸透させる、ポレーション効果と、EMSを使った筋肉運動で、エステサロンのような効果が期待できます。

 

表面はソフトに、深部にはしっかりとアプローチができるのが、改善の近道!

 

まとめ

老けた印象を与えるほうれい線。

女性 金髪

深いシワになる原因は外的要因と内的要因の2つが存在します。

 

化粧品で、外側だけのお手入れでは、ほうれい線を浅くするのは難しいですし、食事を気を付けるだけでは深いシワは解消されません。

 

少しづつでも、バランスよく続ける事で、解消されていきます。

 

30代、40代になると、女性の身体は大きく変化し気持ちがついていけなくなることもあります。

 

ヒップやバストが下がったり、くびれがなくなったり、フェイスラインがぼやけたり…

ですが、歳だから…とか子供を産んだから…と諦めることはありません。

 

子供がいてもスタイルがいい人、60代でも若々しいお肌の人はたくさんいます。

そのような人は、見えないところで必ず努力をしています。

 

外食より、自炊を心がけたり、テレビを見てゴロゴロする時間をジムやエステに通ったり。

 

半年前の自分の行動で今の身体や肌ができると言われているので、半年間努力をすると、周りに気づかれる程の変化があるでしょう。

女性 金髪

最近では、美容クリニックでメスを使わずにリフトアップできる方法もたくさん出てきています。

価格もひと昔前と比べると、リーズナブルになっているので、検討しやすくなっているんですよ。

 

お隣の韓国では、日本の女性がネイルサロンや美容院に行く感覚でクリニックに通う女性がほとんど!

 

周りと差をつけ、年を重ねる事が楽しくなるようにしたいものですね!